テレビ

駄目な自分と「笑っていいとも!」

フジテレビ系「笑っていいとも!」が最終回を迎えた31日、スタジオのある東京・新宿アルタ前は約1万人が集結し、タモリフィーバーにわいた。 1万人超「タモさん」コール!!最後の“出勤”は異例の徒歩 (1/3ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ) …

年末年始のテレビジョン

大晦日。『ガキの使い』と『紅白』を録画しつつ、ボクシングを中心に。タイトル戦はどれも挑戦者が健闘した。とくに内山高志と金子大樹の試合はたいへん素晴らしかった。自分の採点では僅差かと思ったが、そうでもなかった。しかし、試合後の両者の顔を見て…

亀田一家と陰鬱な楽しみ

亀田興毅とランダエタの試合。採点が問題になった。世を騒がせた。何年前だろうか。そのとき、おれが痛烈に後悔したのは、自分の(ボクシング知識がないとしても)採点がないことだった。それ以来、テレビの地上波で見られるボクシングの試合については、相…

21世紀の暴れん坊将軍

ここ数日、風邪をひいて会社に行きたくない感じなので、LINEでゲロを吐いたスタンプを送りつけて悠々重役出勤などしている。そんな今朝、熱を計りながらふとテレビをつけると『暴れん坊将軍』をやっていた。「フハッ!」と思った。同時に、この画面を映して…

動いてる川越シェフの画像ください

テレビ番組でも活躍するイケメン人気シェフ、川越達也氏(40)が17日、フジテレビ系情報番組「とくダネ!」やブログなどで、非難の声が殺到した自身の発言について謝罪、釈明した。 http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130618/ent13061806370…

NHK「日本人はなにを考えてきたのか 第10回昭和維新の指導者〜北一輝と大川周明〜』を観る

この番組をNHKオンデマンドでご覧になったわけではなく、そろそろアニメの編成が変わる時期で、Blu-rayレコーダーを整理していて、なんとなく再生ボタンを押したものだ。司会者のアナウンサー。各地を旅してインタビューする田原総一朗、スタジオで解説する…

ドラマ『まほろ駅前番外地』第二話おもしろかったですよ?

ドラマ24 まほろ駅前番外地:テレビ東京 ドラマ『まほろ駅前番外地』おもしれえよ - 関内関外日記(跡地) べつに毎回感想を書いていこうという気はないけれども、第2話もとくに面白かったので記す。話はといえば、古いカラオケ映像に映ってる女性に一目惚れ…

ドラマ『まほろ駅前番外地』おもしれえよ

ドラマ24 まほろ駅前番外地:テレビ東京 世の中的に……という世の中があるかどうかわかんない、まともがわかんないとかいうのはともかく、まあ話題になってんのかなってないのか知らないけど、テレビ東京のドラマ『まほろ駅前番外地』の第一話おもしろかった…

『平清盛』とはなんだったのかなんだぜ?

松山ケンイチ(27)主演の2012年NHK大河ドラマ「平清盛」(日曜後8・00)の最終回が23日に放送され、平均視聴率が9・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。 「平清盛」最終回も1ケタ9・5%、平均も史上最低…

このところのアニメ、ラジオ、漫画のことなど

改編期などというものがくると、それはそれで大変なことになるので、とりあえずメモしておく。いま放送中のアニメで一番ぐさっとやられるのはやはり『夏雪ランデブー』であって、すごく見たい、でもああ、もう、みたいな気持は以前に書いた通りなのだけれど…

年末年始のテレビの感想

ひさびさにテレビブロスなど買って、年末年始のテレビ表をチェックした。やはりこの一覧性は紙がいい。して、おれがさっそく録画予約したのはTBSのプロ野球戦力外通告ものと、ダウンタウンの『絶対に笑ってはいけない』と将棋の新春お好み対決と、ドリームマ…

水師営の乃木大将を思う

俺は女と一緒に居て、機嫌が良くなると軍歌を歌い出すくせがある。中でもメロディが単純な「水師営の会見」はお気に入りだ。「りょじゅんかいじょー、やーくなりて〜♪」からはじまり、途中あやしいところがありながらも「つつおとたーえしほーだいに、ひらめ…

ネットばかり見てると馬鹿になる

Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!【お試し無料】 昨日の夜(注:下書き放置していたのでいつの話かは俺もわからん)、NHKの深夜ニュースでHulu日本上陸とかやってて、そんなものもあるのかとか思ってさ。それで、ふと、俺のすばらしいBlu…

川で洗濯をしていたら川上からものすごい勢いでアニメが流れてきて辛い

ここのところ見ているアニメのメモ。それ以上でもそれ以下でもないんじゃなイカ。放送週に見る『輪るピングドラム』 道を歩いていてわけもなく「イマージーン!」とか叫び出す夏の終わり、だいたいぼくは体育座りになって『ピングドラム』を見ているのは前回…

20年前の僕らは胸をいためて「ロマンティックあげるよ」を聴いてた

『輪るピングドラム』のエンディングというのはただごとでない感じがする。少しぼやけた画質、ちょっと暗いメロディ、なにかわからない夢のようなイメージ。これを見ていると、子供のころの心持ちが想起される。子供のころの、夕方ひとりで再放送のアニメを…

島田紳助の引退会見を見ていて思いだしたヤクザのやり口

※本文中一部読みにくい箇所がありますが、著者の意向による仕様です。 まず、十数年前なんですけど、僕の解決できないトラブルがありまして。自分自身、芸能界を去ろうと決意しました。そのとき、昔からの友人であるAさんなんですけど、Aさんとも数年に1…

今期のアニメは粒ぞろい

今期のアニメは粒ぞろいの印象がある。とはいえ、ひとつひとつのことを考えるに、粒よばわりがいい表現なのかどうかというのはわからない。わからないが、自分にとっての『けいおん!』、『ストライクウィッチーズ』、『魔法少女まどか☆マギカ』級、まあおお…

なんで『フラクタル』はいまいちだったのか

アニメ『フラクタル』を最終話まで見た。なんというのだろうか、モヤモヤとしたまま終わってしまった。見る側としての不完全燃焼というか、そういうところがあって、最後の最後でやっぱりそう思ったのは、「神さま」の姿を主人公達が見るところ。この世界の…

閉鎖病棟のエレベータ

今朝、テレビ朝日のワイドショーで、覚せい剤とかの薬物依存症患者を治療する閉鎖病棟のレポートをやってたの。それで、レポーターの所太郎がね、エレベータ乗っててね、それで、目的の階に着いてね、エレベータのドアが開くわけ。開くと、目の前にはシャッ…

2011年、冬のアニメのこと

いつも見始めのメモばかりして、見終わったあとの感想などろくに書かないが、べつにどうでもいいだろう。 さて、今期、今期は気になる作品が多いという予感があった。そのなかでもけっこう気になっていた『魔法少女まどか☆マギカ』、これがかなり予想以上に…

マイケル・サンデルのハーバード白熱教室を見るのこと

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学作者: マイケル・サンデル,Michael J. Sandel,鬼澤忍出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/05/22メディア: 単行本購入: 483人 クリック: 15,840回この商品を含むブログ (581件) を見る なんと…

この年末年始は『BLACK LAGOON』全部見てました

BLACK LAGOON SET1 〈期間限定生産〉 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2010/08/25メディア: DVD購入: 2人 クリック: 23回この商品を含むブログ (8件) を見る この年末年始なにをしていたかということを、時間的に見て判断するなら「…

野性爆弾の川島邦裕がガラス窓をぶち破った瞬間

お笑いドリームマッチで。声出して大笑いした。ひさびさになんか突き抜けたもの観たという気になった。これに130万は妥当な使い道だろう。

長島☆自演乙☆雄一郎が青木真也を一撃で葬った瞬間のこと

TBSのDynamite!!も、2画面にしたりしてチェック。この試合はちゃんと見て、快哉を叫んだ。1Rの青木の逃げまわり戦略から、2Rまさかの結末までなにもかも出来すぎ。視聴者目線で総合格闘技について専門家に質問してくれる律儀な好青年の魔裟斗さんまで爆発す…

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないスパイ24時!!」

今年は紅白に10秒も合わせないで、だいたいこれ見てたか。おもしろかった。……って、今、思い返しても、どのネタが? というところであまり出てこない。ポカーンと口開けてケラケラ笑ってただけだから仕方ない。でも、よく考えてみると、中村雅俊の腹パンとか…

中央競馬ワイド中継の幸福な終わり

朝2レースほど打って、3連単など獲って調子よし。いい気分で床屋へ。有馬記念の前は散髪するのが競馬人の矜持である。店はそれなりの混み方。待ち合いでタバコを吸いはじめる客がいて面食らったが、灰皿は用意されているのであった。自分を担当した理容師の…

中央競馬ワイド中継の終わりについて

正式に番組でもお知らせしましたが、長年可愛がっていただきました、「中央競馬ワイド中継」は、今年一杯で終了することになりました。今まで本当にありがとうございました。感謝の気持ちを忘れず、残りの放送を全うしたいと思います。また、たくさんの温か…

テレビドラマ『闇金ウシジマくん』を見てる

闇金ウシジマくん Season3 番組サイト 俺のことが描かれている漫画がこの世にあるとすれば、『闇金ウシジマくん』の「フリーターくん」編である。あの宇津井の体験は俺そのものといってよい。この世で一番好きな漫画かと問われてこの漫画の名をあげるかどう…

2010秋アニメの始まりメモ

一昨年くらいからアニメを見はじめて、『けいおん!!』、『ストライクウィッチーズ2』のツートップに、『みつどもえ』と『世紀末オカルト学院』が脇を固める布陣というのは最良のものだっただけに、その反動がどうなろうかと2010年秋、ひとびとは貧困にあえ…

無縁仏有縁仏

NHKスペシャル →Nスペの無縁社会。ニュースの方でちらっと紹介していたのを見て、気になっていた。けど、すっかり忘れていたので後半30分だけ見た。 →三菱のおっさんだけれども、なんで大企業は退職社員用の老人ホームとか作らなかったんだろう。三菱なら三…