ボクシング

曰く言い難い情報のフック、スウェー、ダッキング

1回残り10秒、強烈な左フックを相手顔面へたたき込んでダウンを奪った衝撃で、知念の左拳が悲鳴を上げる。鋭い痛みを感じ、以降はパンチの威力がなくなっていく。最終5回には右フックを浴びて、マウスピースを飛ばされたほど防戦一方に。それでも、僅差…