医療

薬品名の誤認防止についてあらためて考えた。

県警の発表などによると、女性医師は昨年11月17日、肺気腫の疑いがあり、40度近い熱があった男性患者に解熱作用もある抗炎症剤「サクシゾン」を使うつもりだったが、筋弛緩剤「サクシン」200ミリ・グラムを薬剤師や看護師に指示して、投与。翌18…

トクホンを貼る

ここのところ肩と首と背中と腕とふくらはぎと膝が痛く、このうち足方面は自転車由来の筋肉痛的なものなんだけれども、どうも肩、首、背中、腕方面は、キーボード打ちとマウス操作によるものじゃないかと懸念。 なんか貼ったらいいんじゃないかと薬屋のそれら…

人体が機械化するということ

心臓ペースメーカーに不具合があったとして、医療機器輸入販売会社「日本メドトロニック」(東京都港区)が19日、全国の医療機関に01〜05年に出荷した2機種「カッパ」「シグマ」計5970個の自主回収を始めたと発表した。 http://www.asahi.com/nat…

レーシックプロブレム

東京都中央区の銀座眼科で視力回復のためのレーシック手術を受けた67人が角膜炎などを発症した問題で、溝口朝雄院長が区保健所の立ち入り調査に対し、3年前の夏の開院以来、手術器具の滅菌装置を「点検していなかった」と話していることが26日、わかっ…