読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉本隆明『心とは何か 心的現象論入門』を読む

心とは何か―心的現象論入門 作者: 吉本隆明 出版社/メーカー: 弓立社 発売日: 2001/06 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (3件) を見る 「心とは何か」。假定された有機交流電燈のひとつの青い照明です、というわけにはいかな…

他人事と言えるのか―『万引き老人』を読む

万引き老人 作者: 伊東ゆう 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/05/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 『万引き老人「貧困」と「孤独」が支配する絶望老後』。なんかすごい題名。すごいけど、もう当たり前の感もあ…

ディカプリオ対クマ、あるいは眠気対おれ 映画『レヴェナント:蘇えりし者』

【Amazon.co.jp限定】レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD (A3サイズポスター付き)(初回生産限定) [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2016/08/24 メディア: Blu-ray この商品を含むブロ…

鶴見俊輔『思い出袋』を読むのこと

思い出袋 (岩波新書) 作者: 鶴見俊輔 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2010/03/20 メディア: 新書 購入: 8人 クリック: 215回 この商品を含むブログ (35件) を見る 高橋源一郎が「3.11のあと吉本隆明の『吉本隆明が語る親鸞』と、鶴見俊輔の『思い出袋』…

ゆけゆけ二度目の『シン・ゴジラ』 蒲田くんの進化、そしてトドを殺すな

ゆけゆけ二度目の『シン・ゴジラ』。封切り直後に観て、二度目の鑑賞。またIMAX。今度は後ろめの席をチョイス。そして今度はパンフレットも買った。 ここまで約1ヶ月。ネットには『シン・ゴジラ』の情報があふれていた。おれはそれを読んだ。読んで、ずっと…

実話を元にしているだけあって……『ブリッジ・オブ・スパイ』

ブリッジ・オブ・スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2016/05/03 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (7件) を見る スティーブン・スピルバーグが…

「心」はどこにあるのか 三木成夫『内臓とこころ』を読む

内臓とこころ (河出文庫) 作者: 三木成夫 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2013/03/05 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (11件) を見る 文庫版解説の養老孟司曰く「情が理を食い破った人」、三木成夫の数少ない著書の一つである。…

おれが信じられないおれを信じろ-『「ニセ医学」に騙されないために』を読む

「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る! 作者: NATROM 出版社/メーカー: メタモル出版 発売日: 2014/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (35件) を見る さいきん、三木成夫の本などを読んで…

おれとポケモンGOの世界

ピカチュウしか知らなかったので、ピカチュウゲットしたからクリアかなという気に。 pic.twitter.com/08YfxRmdmf— 黄金頭 (@goldhead) 2016年8月21日 おれはポケモン世代ではない。もう少し上だ。小学校六年分くらい上だ。だからおれは、ポケモンといえばピ…

三木成夫『胎児の世界』を読む

胎児の世界―人類の生命記憶 (中公新書 (691)) 作者: 三木成夫 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 1983/05/23 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (62件) を見る 後期の吉本隆明が大きな影響を受けた三木成夫の、数少ない著…

シンでも旧でもない『ゴヂラ』を読むのこと

ゴヂラ 作者: 高橋源一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2001/12 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (14件) を見る 『シン・ゴジラ』も観たし(たぶんもう一回くらい劇場で観ると思う)、ちょっと高橋源一郎先生の『ゴヂラ』も読んで…

加藤典洋×高橋源一郎『吉本隆明がぼくたちに遺したもの』を読む

吉本隆明がぼくたちに遺したもの 作者: 加藤典洋,高橋源一郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/05/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る どんな思想も、どんな行動も、ふつうは、その「正面」しか見ることができない。それを見なが…

二つ名好きのおれが澤宮優『ニックネームで振り返る野球昭和史』を読む

ニックネームで振り返る野球昭和史 作者: 澤宮優 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社 発売日: 2016/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る おれは二つ名が好きである。スポーツ選手や競走馬や将棋指しのニックネームが好きである。好きなの…

フィリップ・K・ディック 『髑髏』を読む

髑髏 (ダーク・ファンタジー・コレクション) 作者: フィリップ・K.ディック,Philip K. Dick,仁賀克雄 出版社/メーカー: 論創社 発売日: 2009/02 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (9件) を見る おれの好きなディックは多作の…

Life on Mars? 映画『オデッセイ』を観る

オデッセイ(字幕版) 発売日: 2016/04/22 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る Life On Mars? かと思ったらStar Manだった。 というわけで、『オデッセイ』を観た。火星でひとりぼっちになってしまった宇宙飛行士の話である。事故で死…

印象が薄い……『ガラスの花と壊す世界』

ガラスの花と壊す世界 Premium Edition [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/02/17 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (3件) を見る 映画館の予告編で「こういうのもあるのか」と思ってから数ヶ月、すっかり忘れていたが、やは…

坂本慎太郎『できれば愛を』を聴く

HMVの通販で坂本慎太郎のニューアルバムを買ったらウチワが付いていた。これは涼しい。 pic.twitter.com/chdc6Hiz2B— 黄金頭 (@goldhead) 2016年8月1日 というわけで、坂本慎太郎のニューアルバムを買った。 できれば愛を アーティスト: 坂本慎太郎 出版社/…

おい、『シン・ゴジラ』おもしれえぞ!-「思ってたのとちがう……」と子供はいうけれど-

※ネタバレあるかはわかりません。 shin-godzilla.jp 前提条件 おれは怪獣映画というものに興味はない。小さいころに観たような記憶はあるが、さっぱり覚えていない。ゴジラにもメカゴジラにもビオランテにも縁がない。また、それゆえにハリウッド版のゴジラ…

森島明子『聖純少女パラダイム』を読む

森島明子先生はすばらしい。ベリ・ベリ・ナイス。おしまい。 ……で終わってはなんだから、過去にも書いたようなことを繰り返し書く。しょせんわれわれの人生など、同じところをぐるぐる回って、気づいたらゼンマイが切れてさようなら、だ。 森島先生のすばら…

高橋源一郎『デビュー作を書くための超「小説」教室』を読む

デビュー作を書くための超「小説」教室 作者: 高橋源一郎 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/03/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る べつの高橋源一郎の本を探しているとき、偶然目に入ったんだからね! ……とかツンデレだかな…

ゆきゆきて野村貴仁

さとう珠緒、元プロ野球選手の野村貴仁氏の自宅で鍋パーティー (オリコン) - Yahoo!ニュース カメラの前では気丈に笑顔を振りまくさとうだが、野村氏宅を訪問する直前には「だんだん泣きたい気分になってきました…怖い」と、思わず本音を吐露。それ でも勇…

映画『野火』(塚本晋也監督)を観る

野火 [Blu-ray] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2016/05/12 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (4件) を見る 大岡昇平の『野火』、『俘虜記』。どっちか忘れたが、中学のころに夢中になって読んで、腹が減って、それでもこの空腹は作中の空腹と重ねあ…

高橋源一郎 『101年目の孤独』を読む

101年目の孤独――希望の場所を求めて 作者: 高橋源一郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/12/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る おれの思春期に大きな影響を与えた作家というのは何人かいるが高橋源一郎はそのうちの一人である。…

澁澤龍彦『太陽王と月の王』を読む

太陽王と月の王 (河出文庫) 作者: 澁澤龍彦 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2006/05/03 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (20件) を見る おれの思春期に大きな影響を与えた作家というのは何人かいるが、澁澤龍彦はその…

ゆきゆきて原一男 ―『極私的エロス 恋歌1974』を観る

極私的エロス・恋歌1974 [DVD] 出版社/メーカー: ディメンション 発売日: 2015/12/02 メディア: DVD この商品を含むブログ (2件) を見る 森達也の『FAKE』を観てから、ドキュメンタリー映画すげえよな、『ゆきゆきて神軍』なんて、おれが観た映画の中で5本の…

 『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』を……観ない

「明日はどうします?」 「アリスを観たい」 ということで、『アリス・イン・ワ』を観に行った。観に行ったのであって、観たとは言えない。115kmくらい自転車で走った翌日……。 明け方寒くて目がさめる。二度寝してこの時間、起きる。蝉の声がする。— 黄金頭 …

鈴木の中でも答えが出ない 『最貧困女子』を読む

最貧困女子 (幻冬舎新書) 作者: 鈴木大介 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/09/27 メディア: 新書 この商品を含むブログ (36件) を見る おれは貧乏だが貧困というほどではない。そう思っている。そう思いながら、茹でガエルのようになり、気づいたら餓…

あれ、おれの記憶とちょっと違う 『太陽を盗んだ男』

太陽を盗んだ男 [DVD]出版社/メーカー: ショウゲート発売日: 2006/06/23メディア: DVD購入: 9人 クリック: 160回この商品を含むブログ (213件) を見る 廃ビルの屋上、給水塔、仰向けになって、大の字になって寝る男、爆弾。そんな記憶がある。中学生か高校生…

『永沢君』のさくらももこと、西原理恵子について

永沢君 (IKKI COMIX) 作者: さくらももこ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/04/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ひょんなことから「漫画『永沢君』における城ヶ崎さん」の話(変態的、倒錯的である)を知り、たいへん面白く思い、そ…

食えねえおっさんだな―『ドキュメント・森達也の「ドキュメンタリーは嘘をつく」』

ドキュメント・森達也の『ドキュメンタリーは嘘をつく』 (DVD付) 作者: 森達也,替山茂樹 出版社/メーカー: キネマ旬報社 発売日: 2009/03/26 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 35回 この商品を含むブログ (26件) を見る このA点とB点は誰が決めているか…

漫画『私の少年』にメロメロになる

私の少年 : 1 (アクションコミックス) 作者: 高野ひと深 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/06/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る はてなブックマークのどこかで見かけて、引用されている少年の絵があまりにも美しかったから、タイトル…

中島義道『反〈絆〉論』を読む

反〈絆〉論 (ちくま新書) 作者: 中島義道 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/12/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 数年前のダービーをキズナという名前の馬が勝った。おれはキズナにも武豊にも(馬券的に損をしたという以外の)恨…

中島義道『生きることも死ぬこともイヤ人のための本』を読む

生きることも死ぬこともイヤな人のための本 作者: 中島義道 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2005/09 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (52件) を見る おれは生きることがイヤだが、自殺するのもイヤだ。そんなおれ…

ドキュメンタリー『311』を観る

311 [DVD] 出版社/メーカー: マクザム 発売日: 2013/03/02 メディア: DVD この商品を含むブログ (3件) を見る おれは森達也の『FAKE』を観た。もっと森達也を観なければいけないのではないか、という気になった。となるとふつうは『A』、『A2』に行くところ…

躍動する綾野剛 『日本で一番悪い奴ら』を観る

www.nichiwaru.com 久しぶりに映画を観に行こうといことになって、長瀬君とクドカンのやつとこれとの二択になって、こっちにした。おれは長瀬君もクドカンも好きだが、なんとなく外れたら大外れという予感がしたからだ。 一方で、こっちは監督が『凶悪』の人…

むつかしくてようわかりませんでした 斎藤環『戦闘美少女の精神分析』

戦闘美少女の精神分析 (ちくま文庫) 作者: 斎藤環 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/05 メディア: 文庫 購入: 18人 クリック: 258回 この商品を含むブログ (174件) を見る よくテレビに出ている別の斎藤先生と勘違いしていた斎藤環先生の本である。お…

やっぱりマッドだぜ 石黒浩『アンドロイドは人間になれるか』を読む

マッド・サイエンティストという戯画化されがちななにかがあって、現実にはそんな人いないのだろうけれども、いるのだから仕方ないというのが石黒先生だと思う。そういう意味でもうSF好きでもあるおれは石黒先生が好きでしょうがないのだが、考えてみたら著…

これはラーメンが獣臭い―『その夜の侍』を観る

その夜の侍(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [Blu-ray] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2016/08/03 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 『その夜の侍』である。これを撮った監督が、新作の紹介にラジオに出ていて興味をもった。なにせ出演…

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II』を観る

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II [Blu-ray] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2015/11/26 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (11件) を見る IIIが出るころIIを観る。それがおれのやり方。それでもって、THE ORIGIN。ファーストガンダム前…

確かにぶちせつないのお……野村宗弘『うきわ』

うきわ(1) (ビッグコミックス) 作者: 野村宗弘 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/04/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る うきわ(2) (ビッグコミックス) 作者: 野村宗弘 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/10/20 メディア: Kin…

『フード左翼とフード右翼』を読む

フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人 (朝日新書) 作者: 速水健朗 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2013/12/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (36件) を見る 『ラーメンと愛国』がいまいちピンとこなかったが、姉妹本らしいこれも読ん…

獣臭くないラーメン論 『ラーメンと愛国』

ラーメンと愛国 (講談社現代新書) 作者: 速水健朗 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/10/18 メディア: 新書 購入: 5人 クリック: 371回 この商品を含むブログ (95件) を見る こないだ今時のラーメン屋に生まれて初めて並んでみて、ふと『ラーメンと愛国…

いい感じはいい感じって歌って never young beach 『fam fam』

おれはおれなりに仕事中にFMから聴こえてくる音楽の中から未知の好きなものが流れてきたらいいなとか思っていて、それで去年出会ったのがnever young beachというバンドだった。 d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp ラジオから聴こえてきた。CDを買った。Webでち…

森達也『FAKE』(監督舞台挨拶付き)@シネマ・ジャック&ベティ

パンフレットにサインをしてもらいながらおれはこう言った。 「とってもよかったです。今度は彼女と来ます」 ペンの手を止めて森達也監督が言う。 「今日は下見? 何度見ても面白いと思いますよ」 後ろに並んでいたプロデューサーの橋本佳子さんもこう言う。…

くるり NOW AND THEN vol.3 in 神奈川県民ホール(くつ下完売)

心の調子が落ち気味のおれが待ち合わせた女は風邪気味だった。行き先は神奈川県民ホール。 くるりのライブである。新木場だのお台場だのではなく、おれの徒歩圏内に来てくれたというのだから悪くない。 ドリンク500円……というライブハウスではない。おれはそ…

目からウロコは聖書から

ときは戦国の世…… 「まさに一石二鳥の策。敗北主義に走った役立たずの家臣どもとは大違いじゃ。話を聞いた瞬間に決めたぞ。この状況をひっくり返すにはこれしかないとな。常識では考えつかん策に目からウロコが落ちたわい。これにて補給を絶たれた敵陣をズタ…

映画で『禅 ZEN』を観る

※はてなダイアリーに投稿したらエラーが出るのでこちらに仮置きする。 [仏教][映画][感想文]映画で『禅 ZEN』を観る映画「禅 ZEN」特別版DVD出版社/メーカー: 株式会社ジェイライブ発売日: 2010/12/01メディア: DVD購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブ…