感想文

フリーマン・ダイソン自伝『宇宙をかき乱すべきか』を読む

宇宙をかき乱すべきか〈上〉 (ちくま学芸文庫) 作者: F.ダイソン,Freeman John Dyson,鎮目恭夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/01 メディア: 文庫 クリック: 25回 この商品を含むブログ (20件) を見る 宇宙をかき乱すべきか〈下〉 (ちくま学芸文庫)…

ユリイカ『特集・加藤一二三 棋士という人生』を読む

ユリイカ 2017年7月号 特集=加藤一二三 ―棋士という人生― 作者: 加藤一二三,羽生善治,森内俊之,佐藤康光,先崎学,糸谷哲郎 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2017/06/26 メディア: ムック この商品を含むブログを見る ユリイカなんて買うの、何年ぶりだろうか…

『ディズニーランドの社会学 脱ディズニーランド化するTDR』を読む

ディズニーランドの社会学: 脱ディズニー化するTDR (青弓社ライブラリー) 作者: 新井克弥 出版社/メーカー: 青弓社 発売日: 2016/07/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る なんか声のいい人がラジオで推薦していたから読んでみた。 言って…

『AKG TRIBUTE』を聴く

AKG TRIBUTE アーティスト: ヴァリアス 出版社/メーカー: KRE 発売日: 2017/03/29 メディア: CD この商品を含むブログ (2件) を見る アジアン・カンフー・ジェネレーションのトリビュート・アルバムである。「である」といったところで、おれはあまりアジア…

タカハシマコ『棺の中は黄色いバラ』を読む

棺の中は黄色いバラ (1) (バーズコミックス) 作者: タカハシマコ 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス 発売日: 2016/04/23 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る おれの好きな漫画家を十人挙げろと言われたら、タカハシマコ先生は確実に入る…

タカハシマコ『トイレの王子様』を読む

トイレの王子様 (GUSH COMICS) 作者: タカハシマコ 出版社/メーカー: 海王社 発売日: 2014/07/10 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る おれの好きな漫画家というと、いろいろといらっしゃるのであるが、少なくとも10本の指に入る漫画家と…

もう『ゆるゆり』は卒業かな……。

うわ、なんかタイトル打ってみて、40を目の前にした独身男が書くにしては非常に気持ち悪いということに気づいた。むろん、それはいま打って気づいたことで、すばらしい『ゆるゆり』との関係の終わりについては、その前に感じていた。 ゆるゆり (15) 特装版 (…

なんかもういっぱいありがとうございますの巻

goldhead.hatenablog.com この記事でこんなことを書いた。 ところで、ブログのトップ画面を記事一覧にしたんだけど、どうだろうか。三、四人いる読者の意見を聞きたい。意見の宛先は、おれの欲しいものリストから商品を選んで、コメントをつけて送って欲しい…

ゾンビ映画に興味のないおれが映画『アイアムアヒーロー』を観る

アイアムアヒーロー 発売日: 2016/11/02 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (13件) を見る おれはとくにフィギュアスケートに興味はないし、スナック菓子の物流コストにも興味はない。おなじようにゾンビ映画にも興味はない。しかしながら、「映…

さあ、ダービーウィークだ! 帚木蓬生『やめられない ギャンブル地獄からの生還』を読む

病識、という言葉がある。本人が自らの病気を認識することである。病識がない、病識を持ちにくい、といった文脈で語られることが大井。 おれには双極性障害の病識がある。おれには(正式に診断を受けたわけではないが)サケダイスキなアルコール依存症の病識…

映画『聖の青春』を観る

聖の青春 発売日: 2017/03/17 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る 恥ずかしながらというか、なんというか、おれはこの映画の原作である『聖の青春』を未読なのである。未読のかわりに、たぶん2冊持っているが、そこに意味はないので…

それほどラーメンが獣臭くないぞ『クリーピー 偽りの隣人』

クリーピー 偽りの隣人[Blu-ray] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2016/11/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る けっこうラーメンが獣臭い映画かな? と思って観てみたら、それほどラーメンが獣臭いわけでもなかった。題材としては十分に…

記憶に残らないぞ『レッドタートル』

レッドタートル ある島の物語/マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット作品集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2017/03/17 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る ジブリが関わったセリフ無しのCG映…

『天冥の標IX PART2 ヒトであるヒトとないヒトと』まで読んだ!

天冥の標? PART2 ヒトであるヒトとないヒトと (ハヤカワ文庫JA) 作者: 小川一水 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/10/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 1巻を読んでからどれだけ経ったろうか。 goldhead.hatenablog.com まあ…

三谷幸喜監督と脚本『ザ・マジックアワー』を観る

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2008/12/03 メディア: DVD 購入: 5人 クリック: 73回 この商品を含むブログ (276件) を見る ちょっとまえにこちらのエントリを読んだ。 www.anomaly3-movie…

『成駿伝』を読む

成駿伝 孤独の◎は永遠に― 作者: 監修・「成駿伝」製作委員会 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2017/04/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 清水成駿とおれ、おれと清水成駿。そのことは訃報を知ったときに書いた。 goldhead.hatenablo…

幽明境を……映画『岸辺の旅』の感想

岸辺の旅 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/04/20 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る どういう映画かよく知らないで観はじめた。岸部一徳が出きても驚かないつもりではいた。岸部一徳は出てこなかったが、柄本…

芋煮とエルロイ 深町秋生『探偵は女手ひとつ』

「こだな大雨にさらさって、逆に特別料金もらいたいぐらいだべ。ギャンブルに挑む男が、そだなケチくさいこと言ってると、貧乏神にとりつかれっぞ」 芋煮とエルロイ、エルロイと芋煮。とくに意味はない。そうだろうか? それをつなぐ作家が一人いるじゃない…

呉智英『吉本隆明という「共同幻想」』」を読む

吉本隆明という「共同幻想」 (ちくま文庫) 作者: 呉智英 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/10/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 吉本隆明という「共同幻想」 作者: 呉智英 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/12/07 メディ…

パルメニオン、いつになったら次が読めるの? 『ヒストリエ』10巻を読む

ヒストリエ(10) (アフタヌーンコミックス) 作者: 岩明均 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/03/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る もう、ほとんどタイトルオンリー、ワンアンドオンリー。というか、おれ、9巻読んだっけ? d.hatena.…

この感じが佐藤泰志 映画『オーバーフェンス』を観る

オーバー・フェンス 豪華版 [Blu-ray] 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2017/03/10 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 佐藤泰志三部作、とされているらしい三作目。映画館で観たかったが、逃してしまった。主演はオダギリジョー…

映画『さようなら』を観る

さようなら [DVD] 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2016/10/05 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る おれにとって世界3大石黒といえば石黒正数と石黒浩とカズオ・イシグロであって、今回は石黒浩博士の話となる。いや、ならない…

インターネットの「ウィンドウ」をいくら窺きこんだって……加島祥造『タオ 老子』を読む

タオ―老子 (ちくま文庫) 作者: 加島祥造 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/10 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (45件) を見る 言い直すと、世界ははじめ、 タオ・エナジーの働きを 徳(テー)として尊んだんだがね。 …

ラーメンが獣臭い度★★★☆☆ 映画『ヒメアノ~ル』

※見た方向けの感想です ヒメアノ~ル 通常版 [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2016/11/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (3件) を見る 森田剛がMC IKKUにレイドされるシーンがあるじゃん。あんとき、コンビニ弁当食ってる途中で、「森…

映画『デッドプール』を観る

DEADPOOL 出版社/メーカー: 20th Century Fox 発売日: 2016 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (4件) を見る おれはアメコミとは関係ない。マーベルとも関係ない。そうさ、おれがその手のアメリカのなにかにに対する距離感というのは、たとえばバレー…

労働嫌いのチャンピオンはだれ? 辻潤全集第2巻を読む

辻潤全集 (第2巻) 作者: 辻潤 出版社/メーカー: 五月書房 発売日: 1982/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る だから、人のために物を書いたことなどは殆どない、同時に、自分が感じないことや考えないことを書いたこともない。要するにあまり融…

柴田元幸責任編集『MONKEY』Vol.11 特集「ともだちがいない!」を読む

MONKEY vol.11 ともだちがいない! 作者: 柴田元幸,チャールズ・ブコウスキー,村上春樹,村田沙耶香,伊藤比呂美,谷川俊太郎,くどうなおこ,松本大洋 出版社/メーカー: スイッチパブリッシング 発売日: 2017/02/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 何…

このすばらしい終わり方に拍手を 『それでも町は廻っている』最終巻

それでも町は廻っている 16巻 (ヤングキングコミックス) 作者: 石黒正数 出版社/メーカー: 少年画報社 発売日: 2017/02/14 メディア: コミック この商品を含むブログ (7件) を見る おれのなかの三大石黒といえば石黒浩博士、カズオ・イシグロ、そして石黒正…

読もう! 桜玉吉『伊豆漫玉日記』

伊豆漫玉日記【電子特典付き】<伊豆漫玉日記> (ビームコミックス) 作者: 桜玉吉 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン 発売日: 2017/01/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ま、なんというか、昨日の夜までこの単行本が出ていること…

事前情報もたまには大事やね 映画『孤高の遠吠』

jp.vice.com jp.vice.com おれは映画やらなにやらを観るまえに、できるだけ情報をシャットアウトしておきたいと思う人間だ。たとえば、たとえばの話だが、ラストに犬のうんこを食う映画があったとして、「これは最後に犬のうんこを食うんだな」と知っている…