感想文

やはりあんたはおれなのか? その2 『辻潤 孤独な旅人』を読む

辻潤―孤独な旅人 作者: 辻潤,玉川信明 出版社/メーカー: 五月書房 発売日: 1996/11 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る 私はおよそどんな仕事にしろ、人間は楽しんで仕事をするようにならなければウソだ思っている。これから…

あんたはおれなのか? 辻潤『絶望の書/ですぺら』を読む

絶望の書・ですペら (講談社文芸文庫) 作者: 辻潤,武田信明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1999/08/10 メディア: 文庫 クリック: 12回 この商品を含むブログ (17件) を見る 人間がイヤイヤ自分の仕事をしているということより悪いことはまずこの世の中に…

今年観た50本の映画からおすすめを5本くらい紹介する

[映画]記事一覧 - 関内関外日記(跡地) 映画 カテゴリーの記事一覧 - 関内関外日記 読書の方はいまいちだったが、映画はいくらか面白いものを観ることができたように思う。ちなみに、というか、とうぜんのことながら映画館で観たものだけではなく、円盤で視…

タイトルに偽りあり? 『生物はなぜ誕生したのか』

生物はなぜ誕生したのか:生命の起源と進化の最新科学 作者: ピーター・ウォード,ジョゼフ・カーシュヴィンク,梶山あゆみ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/01/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る おれはパンスペルミア説を信…

秋山清『ニヒルとテロル』を読む

ニヒルとテロル (秋山清著作集) 作者: 秋山清 出版社/メーカー: ぱる出版 発売日: 2006/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 組織における、資本力における、はるかな優越、したがって現社会における支配的力としての強者は、わが国にお…

ヤクザとテレビとへのレクイエム『龍三と七人の子分たち』

龍三と七人の子分たち [DVD] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2015/10/09 メディア: DVD この商品を含むブログ (19件) を見る 70歳の高橋龍三は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされ…

世界の片隅の情けなさ 映画『この国の空』

この国の空 [Blu-ray] 出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー 発売日: 2016/01/20 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る この世界の片隅、第二次世界大戦中、終戦の近い空襲下、ある男女、ある家族の……話。べつにあれを観たから、…

文春で好評ですって 桜玉吉『日々我人間』を買う

まさか、桜玉吉の名前を「文藝春秋の新刊」で見る日がくるとはなぁ。玉吉もなぁ。 ……というわけで、桜玉吉の『日々我人間』である。 日々我人間 作者: 桜玉吉 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/11/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を…

はてな双極性障害クラスタのおれが読む『ノーチラスな人びと』

副題は『双極性障がいの正しい理解を求めて』。「障害」の「害」の字を開いているのは編著者の意志あってのことらしいが、おれは面倒だし、なんか変だと思う(だったら「障」の字に悪い意味はないのか、とか)ので「障害」を使う。この本は現場のお医者さん…

犬を殺すな 『ジョン・ウィック』

ジョン・ウィック(字幕版) 発売日: 2016/02/10 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る どんな映画にも、一つくらいためになる教えがあると思う。どんなくだらなかったり、娯楽に徹していたり、難解で眠くなるようなやつだったりしても、一つく…

『弱さの思想 たそがれを抱きしめる』を読む

弱さの思想: たそがれを抱きしめる 作者: 高橋源一郎,辻信一 出版社/メーカー: 大月書店 発売日: 2014/02/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 「弱さ」の中に、効率至上主義ではない、新しい社会の可能性を探ってみたい。 「弱さ」と「…

ワンダラー・ベイビー? 『百円の恋』を観る

百円の恋 [DVD] 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2015/06/10 メディア: DVD この商品を含むブログ (12件) を見る 新井浩文、という名前を見かけると、その作品はおもしろいんじゃあないか、という気がする。本作もそうである。輪をかけ…

必見としか言えん 映画『この世界の片隅に』

映画が終わり、シアターが明るくなる。隣で見ていた女が言う。 「あれよりもぜんぜんすごいじゃない」 おれはこう応える。 「そりゃもう、原作からして違いますからね」 ……べつにこの映画を賞賛するために、べつの作品を貶そうというわけではないが、そんな…

アニメ『バケモノの子』をぼんやり観ること

バケモノの子 (スタンダード・エディション) [Blu-ray] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2016/02/24 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (12件) を見る 人の趣味趣向はさまざまであって、この人の作品はおれには向いているとか、この人の作品はおれに…

秋山清『日本の反逆思想』を読む

いやしくも、狂愚にあらざる以上、なんびとも永遠・無窮に生きたいとはいわぬ。しかも、死ぬなら天寿をまっとうして死にたいというのが、万人の望みであろう。一応は無理からぬことである。 されど、天命の寿命をまっとうして、疾病もなく、負傷もせず、老衰…

アルコール依存症は「明るい病気」になれるのか? 西原理恵子×月乃光司『おサケについてのまじめな話』

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気 作者: 西原理恵子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2010/07/01 メディア: 単行本 購入: 15人 クリック: 457回 この商品を含むブログ (35件) を見る 「ガンてこんなにかわいがら…

結局は「人の縁」か……鈴木大介『脳が壊れた』を読む

脳が壊れた (新潮新書) 作者: 鈴木大介 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/06/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る いわゆる下流、貧困、アウトローなどをテーマにした著作の多い著者が、脳梗塞になった。脳梗塞になって、高次脳機能障…

おれはそんな鎌倉を知らない 映画『海街diary』

海街diary Blu-rayスペシャル・エディション 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/12/16 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (16件) を見る 小説や漫画を映画化すると、あれやこれやが足されて悲惨なことになることがある。『海街diary』は…

マック赤坂は何に怒っているのか? 映画『立候補』を観る

映画「立候補」 [DVD] 出版社/メーカー: 日活 発売日: 2014/06/03 メディア: DVD この商品を含むブログ (4件) を見る 映画「立候補」 発売日: 2014/04/01 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る いつか観よう観ようと思っていて、「べつに『選…

『断片的なものの社会学』を読む

断片的なものの社会学 作者: 岸政彦 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2015/05/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (32件) を見る 物語は、「絶対に外せない眼鏡」のようなもので、私たちはそうした物語から自由になり、自己や世…

想像以上に濃くて派手だった『ヘイトフルエイト』

ヘイトフル・エイト(字幕版) 発売日: 2016/08/24 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (3件) を見る クエンティン・タランティーノが好きかどうかといわれると、「好き」なのだが、全部観てるのかよ? と言われると……(チェック中)……『デス・プル…

映画『かぞくのくに』を観る

かぞくのくに [DVD] 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/03/22 メディア: DVD クリック: 1回 この商品を含むブログ (20件) を見る かぞくのくに - Wikipedia 在日コリアンのソンホは総連の重役を務める父の勧めに従い、当時「理想郷」と称えられていた…

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza』を観る

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Cadenza <BD通常盤> [Blu-ray] 出版社/メーカー: フライングドッグ 発売日: 2016/03/25 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (4件) を見る 空はすばらしいストライクウィッチーズシリーズ、陸は大ブレイクしたガルパン</bd通常盤>…

まさかとは思いますが、あなたの読んでいるバブルというのは……林公一『サイコバブル社会』を読む

サイコバブル社会 ―膨張し融解する心の病― (tanQブックス) 作者: 林公一 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2010/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (6件) を見る 「まさかとは思いますが、この「弟…

マイケル・ムーア『SiCKO』を観る

シッコ [DVD] 出版社/メーカー: ギャガ 発売日: 2015/03/03 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る とくに目的もなくiPhoneのAbemaTVを起動させてみたら、やってた。途中からだ。ただ、最後まで観た感じから逆算すると、だいたい観た、といってい…

また髪の話してる……なんで日本人はちょんまげを? 『カミが見ていた世界の歴史 魔女の黒髪天使の金髪』

つねづね、なんとなく不思議だなあって思うことあるじゃないですか。ずっと不思議に思ってて、それでもべつに日々の生活に必要な知識じゃないから放っておいたことって。ぼくにとってそのなかの一つが「ちょんまげ」なんですよね。時代劇なんかで見る、ズバ…

高所恐怖症が観る『ザ・ウォーク』

ザ・ウォーク(初回生産限定) [Blu-ray] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2016/06/08 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (4件) を見る 完成直前のワールド・トレード・センターを勝手に綱渡りした男の実話を元にした…

もう苦しそうじゃない― 宇多田ヒカル『Fantôme』を聴く

ディスクをケースから外すと、次のような言葉が書かれていた。たぶん。 Only you can show me loveEven when you're not aroundOnly you can make me bound だれによる、だれへのメッセージだろうか? 宇多田ヒカルの帰還。女王の帰還だ。アルバム『Fantôme…

『吉本隆明が語る親鸞』を読むときぼくの語ること

吉本隆明が語る親鸞 作者: 吉本隆明,信濃八太郎 出版社/メーカー: 東京糸井重里事務所 発売日: 2012/01/24 メディア: 単行本 クリック: 16回 この商品を含むブログ (12件) を見る 高橋源一郎が3.11後に鶴見俊輔の『思い出袋』と吉本隆明の『吉本隆明が語る親…

藤井貞和『ピューリファイ、ピューリファイ!』を読む(青空文庫でもけっこう読めます)

藤井貞和の詩集『ピューリファイ、ピューリファイ!』を読んだ。Amazonにも楽天にも取扱がないので、写真を載せる。 藤井貞和といえば……。 goldhead.hatenablog.com これである。これを読んで、「ちょっとかっこいいな」と思ったのである。おれが詩歌に求め…

『あすかりんのこぜにかせぎ』vol.1を買ったのこと、観たのこと、笑ったのこと

(パッケージと画面で買った証拠写真、と思ったら、なんかアダルト商品みたいな色合いになってしまった) あすかりんのこぜにかせぎ [DVD] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2016/09/14 メディア: DVD この商品を含むブログを見る おれが一部の声優ラジオを…

たいへんなことが起きる『続・藤井貞和詩集』(現代詩文庫104)を読む

続・藤井貞和詩集 (現代詩文庫) 作者: 藤井貞和 出版社/メーカー: 思潮社 発売日: 1992/10 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 枯れ葉剤 「あたしたちの坊やを枯れ葉の下にかくしたの」遠いテレビから聞こえる「あ…

吉本隆明『心とは何か 心的現象論入門』を読む

心とは何か―心的現象論入門 作者: 吉本隆明 出版社/メーカー: 弓立社 発売日: 2001/06 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (3件) を見る 「心とは何か」。假定された有機交流電燈のひとつの青い照明です、というわけにはいかな…

他人事と言えるのか―『万引き老人』を読む

万引き老人 作者: 伊東ゆう 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/05/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 『万引き老人「貧困」と「孤独」が支配する絶望老後』。なんかすごい題名。すごいけど、もう当たり前の感もあ…

ディカプリオ対クマ、あるいは眠気対おれ 映画『レヴェナント:蘇えりし者』

【Amazon.co.jp限定】レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD (A3サイズポスター付き)(初回生産限定) [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2016/08/24 メディア: Blu-ray この商品を含むブロ…

鶴見俊輔『思い出袋』を読むのこと

思い出袋 (岩波新書) 作者: 鶴見俊輔 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2010/03/20 メディア: 新書 購入: 8人 クリック: 215回 この商品を含むブログ (35件) を見る 高橋源一郎が「3.11のあと吉本隆明の『吉本隆明が語る親鸞』と、鶴見俊輔の『思い出袋』…

ゆけゆけ二度目の『シン・ゴジラ』 蒲田くんの進化、そしてトドを殺すな

ゆけゆけ二度目の『シン・ゴジラ』。封切り直後に観て、二度目の鑑賞。またIMAX。今度は後ろめの席をチョイス。そして今度はパンフレットも買った。 ここまで約1ヶ月。ネットには『シン・ゴジラ』の情報があふれていた。おれはそれを読んだ。読んで、ずっと…

実話を元にしているだけあって……『ブリッジ・オブ・スパイ』

ブリッジ・オブ・スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2016/05/03 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (7件) を見る スティーブン・スピルバーグが…

「心」はどこにあるのか 三木成夫『内臓とこころ』を読む

内臓とこころ (河出文庫) 作者: 三木成夫 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2013/03/05 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (11件) を見る 文庫版解説の養老孟司曰く「情が理を食い破った人」、三木成夫の数少ない著書の一つである。…

おれが信じられないおれを信じろ-『「ニセ医学」に騙されないために』を読む

「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る! 作者: NATROM 出版社/メーカー: メタモル出版 発売日: 2014/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (35件) を見る さいきん、三木成夫の本などを読んで…

おれとポケモンGOの世界

ピカチュウしか知らなかったので、ピカチュウゲットしたからクリアかなという気に。 pic.twitter.com/08YfxRmdmf— 黄金頭 (@goldhead) 2016年8月21日 おれはポケモン世代ではない。もう少し上だ。小学校六年分くらい上だ。だからおれは、ポケモンといえばピ…

三木成夫『胎児の世界』を読む

胎児の世界―人類の生命記憶 (中公新書 (691)) 作者: 三木成夫 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 1983/05/23 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (62件) を見る 後期の吉本隆明が大きな影響を受けた三木成夫の、数少ない著…

シンでも旧でもない『ゴヂラ』を読むのこと

ゴヂラ 作者: 高橋源一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2001/12 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (14件) を見る 『シン・ゴジラ』も観たし(たぶんもう一回くらい劇場で観ると思う)、ちょっと高橋源一郎先生の『ゴヂラ』も読んで…

加藤典洋×高橋源一郎『吉本隆明がぼくたちに遺したもの』を読む

吉本隆明がぼくたちに遺したもの 作者: 加藤典洋,高橋源一郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/05/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る どんな思想も、どんな行動も、ふつうは、その「正面」しか見ることができない。それを見なが…

二つ名好きのおれが澤宮優『ニックネームで振り返る野球昭和史』を読む

ニックネームで振り返る野球昭和史 作者: 澤宮優 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社 発売日: 2016/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る おれは二つ名が好きである。スポーツ選手や競走馬や将棋指しのニックネームが好きである。好きなの…

フィリップ・K・ディック 『髑髏』を読む

髑髏 (ダーク・ファンタジー・コレクション) 作者: フィリップ・K.ディック,Philip K. Dick,仁賀克雄 出版社/メーカー: 論創社 発売日: 2009/02 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (9件) を見る おれの好きなディックは多作の…

Life on Mars? 映画『オデッセイ』を観る

オデッセイ(字幕版) 発売日: 2016/04/22 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る Life On Mars? かと思ったらStar Manだった。 というわけで、『オデッセイ』を観た。火星でひとりぼっちになってしまった宇宙飛行士の話である。事故で死…

印象が薄い……『ガラスの花と壊す世界』

ガラスの花と壊す世界 Premium Edition [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/02/17 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (3件) を見る 映画館の予告編で「こういうのもあるのか」と思ってから数ヶ月、すっかり忘れていたが、やは…

坂本慎太郎『できれば愛を』を聴く

HMVの通販で坂本慎太郎のニューアルバムを買ったらウチワが付いていた。これは涼しい。 pic.twitter.com/chdc6Hiz2B— 黄金頭 (@goldhead) 2016年8月1日 というわけで、坂本慎太郎のニューアルバムを買った。 できれば愛を アーティスト: 坂本慎太郎 出版社/…

おい、『シン・ゴジラ』おもしれえぞ!-「思ってたのとちがう……」と子供はいうけれど-

※ネタバレあるかはわかりません。 shin-godzilla.jp 前提条件 おれは怪獣映画というものに興味はない。小さいころに観たような記憶はあるが、さっぱり覚えていない。ゴジラにもメカゴジラにもビオランテにも縁がない。また、それゆえにハリウッド版のゴジラ…