政治

政治家が白髪を染めるのはやめにしないか?

3日昼には、白髪交じりの髪の毛をきっちり黒染め。1〜2分で染めあげ「テレビでは、その方がよかろうと言われた」と新鮮な気持ちで臨んだ。 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100604-OHT1T00061.htm 樽床伸二。google日本語で名前を打ち込もうと…

みんなの党が支配する

鳩山首相とかが辞任して政治も混乱すると思うし、みんなの党が躍進するかもしれない。それで、みんなの党に対抗するためにまたあらたに立ち上がる党もあるだろう。俺の党、おまえの党、大五郎。俺とおまえと大五郎の連立とかあると思う。おれおま大五郎連立…

しあわせ党の静かな夜

満面の笑みを浮かべた大島さんは、集まった仲間たちに向かって、「見ろ、わしらには、こんな自由がある」と軽口を飛ばし、お好み焼きの「返し技」を披露します。お好み焼きがくるりと見事に一回転して鉄板の上に落ちると、仲間の一人が、「いいぞ、この調子…

算数も理科もわからん人間が科学事業を仕分けてみせよう

ここのところネットでよく見かける事業仕分けにおける科学、基礎科学の扱い云々について。はてななどは、やはりインテリが多く、批判意見が渦巻いている。もちろん、科学界が庶民にその意義や役割、魅力を伝えてきたか、などという反省なども見られる。 で、…

日本の首相がこんなにおかしくていいのか?

痛いニュース(ノ∀`) : 鳩山首相「恵まれた家庭に育ったので…」と資産報告漏れを反省 - ライブドアブログ 「恵まれた家庭に育ったものだから、自分自身の資産管理が極めてずさんだったことを申し訳なく思う。心を入れ替えてしっかりとやりたい」 http://sankei…

谷垣さんにちょっとがっくりしたんだけれども

「ヒトラー・ユーゲント(ナチス党の青少年組織)がヒトラーの演説に賛成しているような印象を受けた」 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091026/stt0910262215009-n1.htm 最近あんまりテレビを見ていなくて、ニュースなんかもそれほど目にしな…

中川昭一さんとジェーン・グレイの処刑とチューリップのこと

中川さんの死を知る 4日午前8時15分ごろ、自民党の中川昭一元財務相(56)が、東京都世田谷区下馬の自宅2階にある書斎兼寝室のベッドでうつぶせの状態で死亡しているのが見つかった。 http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100401000109.html 俺が中…

愚か者のはずれ投票〜第45回衆院議員選挙〜

自分の投票を晒すなんてのはなんとも恥ずかしいところがあって、なんで恥ずかしいかというところに、またいろいろの問題を含んでるとは思うが、それはともかく、たとえば一番親しいような人に言うにしても、やはり口ごもるところはある。何の馬券を買ったか…

山の中で小泉進次郎の悪口を言ってたら、麓に本人がいたでござるの巻

土曜日、鷹取山で大磨崖仏を見た帰りの話である。山の下の住宅街の方から、選挙カーの音が響いてくる。話題は選挙のことになる。私と同行者とて、有権者のひとりひとりである。ハイキングの最中とはいえ、国を憂い、思うところはある。私にだって政治に対し…

民主主義の民とは、どこのどいつまでを指して民なのか

http://d.hatena.ne.jp/takuya/20090825/1251227230 http://d.hatena.ne.jp/takuya/20090826/1251308604 こちらを読んでもやもやと考えたことをもやもや書く。あるいは、いつも書いていることの繰り返しになる予感がある。 俺と民主主義 志村武『鈴木大拙随…

死に票を殺す

投票箱最後の一票 選挙についてたまに想像することがある。見てみたいものがある。投票時間締切ぎりぎりの投票場の光景だ。午後7時58分。締切2分前の空気。キラキラ星が流れ、ついに締切のベルが鳴り響く……。 実況は及川サトル。拍手大歓声が空に吸い込まれ…

変な公選法

総務省選挙課によると、公職選挙法では、選挙期間以外には、立候補予定者の名前や、それを類推できる文字の入った道具の使用に制限がある。このため公示前の実名入りのタスキの使用は同法に抵触するおそれがあるが、「本人」としておけば安心というわけだ。 …

恐怖! 俺は鳩山民主党の正体を見た!

昨夜の帰り道、コンビニの横に貼ってあったポスターが目に入る。あれ? 鳩山由紀夫の顔がなんか変だぞ? と、近づいてみると……。 うぎゃー! アタシは死んだ。<おしまい>関連______________________ 鳩山由紀夫はなんでこんなにおも…

加藤尚武『戦争倫理学』を読んだ

戦争倫理学 (ちくま新書)作者: 加藤尚武出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2003/01メディア: 新書 クリック: 5回この商品を含むブログ (15件) を見る目次(不戦条約〜以降は俺が今打った。目次くらい省略しなきゃいいのに) 戦争に関する正気とは何か 戦争の…

マニフェストの墓

民主党政策集の要旨…マニフェストの基 : 総選挙2009 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) ↑この見出しが「マニフェストの墓」に見えた。それだけ。いや、だったら、ブックマークに「誤読」タグつけとけばいいか。あー。 ……あー、いや、ちょっと、マニフェスト、政…

俺が昨日横須賀で見たもの

宗教法人「幸福の科学」が母体となった幸福実現党は、都議選に計10人を擁立し杉並区や練馬区など10区で参戦したが、いずれも落選が決まった。 同党は自民、民主の争いとなった現状の政局を「不毛な2大政党政治」と批判。北朝鮮の相次ぐミサイル発射への…

そのまんま東はやっぱりなんか怖いんだよ

俺は、2007年の1月にこんなことを書いた。 そのまんま東の知事選勝利。いろいろな要因はあるのだろうし、いろいろ言及されている通りなのだろう。が、それとは別にどうしても違和感がある。 「お笑い芸人が知事になる」という違和感とは別だ。「事件やスキャ…

鳩山由紀夫はなんでこんなにおもしろいのか

こないだの土曜日、近所にて撮影。このあたりの民主党立候補予定者の「講演会をお知らせするポスター」。ずいぶん前から貼ってあった。が、半分違うことになってる。下だけ、なんか盛り上がってるのがわかるだろうか。そうだ、ここには、ちょっと前まで、小…

なんか来た、忘れたころになって来た

なんかわかんねーけど、12,000円振り込まれてた。身に覚えのない金だ。ありがてー。これは、「宝塚記念に使えよ」って、多分、競馬の神さまが定額給付金をくれたんだ。いや、ヨコハマシって書いてあんじゃん。まー、宝塚だ。 http://race.netkeiba.com/?pid=…

脳死とか人とか人の死とか

こないだ衆院で可決された臓器移植法改正案なんだけれども、まあ、なんかちょっと気になる話なんだけれども、はっきり言って自分の中であんまりよくわかんねーってのがある。けど、わかんねーけど、関係ない話じゃないってのは、たぶん、つーか、ほぼ確実に…

政治屋一二三太郎

たとえばもっともシニカルな笑いを提供してくれたのが、「政治家の名前に一郎や太郎が多い」というくだり。政治というものを家業としている一家がいるのは、頭でわかっていても、有権者に名前を覚えられるために簡単な名前を生まれながらにして与えられる(…

文藝春秋4月号を買って村上春樹のインタビューを読む〜壁と卵と政治と文学〜

おはようございます http://www.asahi.com/culture/update/0308/TKY200903080140.html この文藝春秋、これを今朝買つた。どこかコンビニで買へるだらうと思つてゐたら、アパートから一番近い山崎パンショップの店頭に一冊在る。つねづね、「ここで漫画や雑誌…

村上春樹の誌上告白予告

2月15日に開かれたエルサレム賞授賞式のスピーチで、イスラエルのガザ攻撃を批判して話題になった作家村上春樹さん(60)のインタビュー「僕はなぜエルサレムに行ったのか」が、受賞スピーチ「壁と卵」(全文)とともに、10日発売の「文芸春秋」4月…

小沢一郎の今回の件に関する俺のいまのところの脳内はこんなことになっています

一昨日の夕方だったか、第一報はネットで知った。「あれ? 大問題じゃねえの? この局面で、野党第一党の党首が?」って思った。でも、職場のラジオはFMであって、いまいちことの重大さがよくわからん。俺は古い人間だから、2chとかブクマでは、いまいちニュ…

岩國哲人の不出馬について

こないだ、夜の道を歩いていたんだ。急に、ふと、人の視線を感じたんだ。「誰かに見られてる!」、そうゾクッときたんだ。びびった。人間ではない、もっと巨大な気配。ゆっくりとあたりをうかがうと……馬鹿でかい小沢一郎の顔のポスターの二枚がこっちを見て…