昭和

軍艦島、痴漢、漫画、競馬、昭和、わけがわからん映画『純』!

goo映画: Movie × Travel — 旅のような映画 映画のような旅(ネタバレ注意) 俺が生まれた1979年前後の映画である。内容はといえば、漫画家を志す青年がビッグコミックの新人賞に応募したり、バイト先である後楽園遊園地への行き帰りの電車内で痴漢をしたり…

思い出の海軍短剣

幼稚園のころか、小学校に入ってからだったか。ともかくそのくらいのころ、弟とよくチャンバラごっこをして遊んでいた。武器にするのは多種多様の剣であって、祖母が厚紙で手作りした「かみのけん」や、ヒーローものの玩具、木の棒、いろいろだった。そんな…

昭和の下から目線とはこういうものだ!

職場の先輩の話なんだけれども、海外での会議の予定がたまたまお子さんの誕生日と重なったという状況。 小学校に上がる直前でもあり、家族だけじゃなくおばあちゃんも呼んで一緒に祝うことになっていたので、「私用なので無理にとはいいませんが」と断った上…

『いい日、旅打ち。公営ギャンブル行脚の文化史』を読んだ

いい日、旅打ち。 - 公営ギャンブル行脚の文化史 (中公新書ラクレ)作者: 須田鷹雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2009/11/11メディア: 新書購入: 2人 クリック: 24回この商品を含むブログ (13件) を見る 地元民に交じって土地の名物を食べながら、予…

感傷と追憶の昭和史〜リアル大正野球娘に聞く〜

祖母いずこ 感傷と追憶の湘南行き。そこで、またひとつ向き合わねばならない存在があった。鎌倉の家でともに暮らしていた父方の祖母である。一家離散ののち、彼女はアパートで独り暮らしをしている。独居老人である。週末には私のおじが泊まりに戻るが、生ま…