観光

ひとびとの記憶からも解体されゆく無残な屍Y150の覚え書き

始まるまえから終わってた生あたたかい屍Y150についての覚え書き - 関内関外日記(跡地) 昨夜、私は餃子の皮にあんをつめながら、ラジオを聴いていました。たまたま流れていたのが、FMヨコハマによる開国博Y150のフィナーレ・コンサートでした。ゆずは出ま…

始まるまえから終わってた生あたたかい屍Y150についての覚え書き

http://event.yokohama150.org/ 「生きているかと思ったら死んでいた」のではありません。ましてや、「死んでいたと思っていたら生きていた」ということもない。あるがままに生あたたかい屍、そのようなものを、私は6/27、みなとみらいで、見たのです。生あ…

伊勢佐木町の松坂屋跡地に行く

昨年10月に閉店した横浜松坂屋の建物を利用し6月2日、期間限定のインフォメーションセンター「伊勢佐木町観光案内デスク」(横浜市中区伊勢佐木町1)がオープンした。 伊勢佐木町の旧横浜松坂屋に「観光案内デスク」がオープン - ヨコハマ経済新聞 この記事…

Y150の偵察をしてきた

横浜市が総力を結集してるんだかどうだかわかんないY150なんだけれども、ラ・マシンが街中をうろついたときにはなんか話題になっていたように思うけれども、さいきんとんと話を聞かない。というか、関内あたりをうろうろしている自分に、「祭りやってるなあ…