追憶

雨に降られに出かけ、太陽に灼かれる

小田原へ 前に一度小田原まで行って、その充足感がなかなかのもので、また行きたい、明日にでも行きたい、そんなつもりでいた。新しいタイヤに、新しいサドルとシートポスト。行ってみたいじゃないか。 ……が、空模様が怪しい。どうも、西の方から崩れている…

女優・大原麗子の死

6日午後7時ごろ、東京都世田谷区の女優、大原麗子さん(62)方で、大原さんが死亡しているのを警視庁成城署員が発見した。警視庁は事件の可能性は低いとみている。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090806/crm0908062220029-n1.htm テレビやグラ…

感傷と追憶の腰越・津・西鎌倉紀行〜その2〜

はじめに ここに記される記録は2009年7月26日、私が私の育った界隈を、ただ追憶の赴くままに徘徊した記録である。モノレール紀行、失われた実家から江ノ島へ、祖母との会話と合わせて、これがこの日の記録の最後となる。 話は、諏訪ヶ谷から始まる。小さかっ…

感傷と追憶の昭和史〜リアル大正野球娘に聞く〜

祖母いずこ 感傷と追憶の湘南行き。そこで、またひとつ向き合わねばならない存在があった。鎌倉の家でともに暮らしていた父方の祖母である。一家離散ののち、彼女はアパートで独り暮らしをしている。独居老人である。週末には私のおじが泊まりに戻るが、生ま…

感傷と追憶の腰越・津・西鎌倉紀行〜その1〜

はじめに ここに記される記録は2009年7月26日、私が私の育った界隈を、ただ追憶の赴くままに徘徊した記録である。移動には自転車を用いた。昨日記したモノレール紀行、片瀬山駅付近から始まる。私は、失われた私の実家があった土地の前を通り、二十年前の私…

感傷と追憶の湘南モノレール紀行

はじめに 私は物心ついたときより湘南モノレール沿線にあって、私の人生は湘南モノレールとともにあった。二十年以上の長きにわたって、私と湘南モノレールは近しかった。数年前、土地と家を失い、一家離散することで、その関係は終わった。しかし、私は断固…