『天冥の標IX PART2 ヒトであるヒトとないヒトと』まで読んだ!

天冥の標? PART2 ヒトであるヒトとないヒトと (ハヤカワ文庫JA) 作者: 小川一水 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/10/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 1巻を読んでからどれだけ経ったろうか。 goldhead.hatenablog.com まあ…

ひさびさにナイスなCMを観たなって思った―「社長、こいつに乗せてくれ!」

CMというかCFというかよく知らぬが、テレビの広告。昔は流行語大賞などにも選ばれ、それに納得する人も多かったテレビのコマーシャル。ところが最近はどうだろうか、あまり印象的なものがない。世を騒がせるにしろ、おれを喜ばせるにしろ、だ。 が、ここのと…

痩せる!

電車の中。女が席に座り、おれはその前に立っていた。急に女がおれの腹をつついた。つついて笑った。「ないと思ったらあった」と。すなわち、服の膨らみかと思ってつついてみたら、腹があったということだ。屈辱だ、なんて日だ! ということで、おれは痩せる…

セブン-イレブンで買ったLoft印ののつなげてつかえるカスタマイズミニマーカーの感想

セブン−イレブンでこんなん100円以下(税抜き)で売ってて、「これはいいんじゃないか」と思って買った。競馬のための赤ペン。あまり競馬場にも行かなくなって久しいので、赤ペンはなくなる一方。そこでこれいいじゃない、と。ペンと違う色のペンをつなげて…

三谷幸喜監督と脚本『ザ・マジックアワー』を観る

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2008/12/03 メディア: DVD 購入: 5人 クリック: 73回 この商品を含むブログ (276件) を見る ちょっとまえにこちらのエントリを読んだ。 www.anomaly3-movie…

中野ブロードウェイ・再訪

中野ブロードウェイ、再訪。もう一度来たいと思っていた。いつも思ってた。思っていれば行けばいいのに。 goldhead.hatenablog.com まあ、ちょうど一年近く経ってしまっていて。それで今日起きたのが午後2時とかで。中野についたのがちょうど4時くらいで。そ…

盆栽鉄道2017

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 5月3日、おれは新幹線に乗っていた。素性の知れない旅に出る。 見送りは見知らぬ猫一匹。 さあ、新幹線よ進むのだ。 え、ここは新幹線乗り場ではないのですか? というわけでおれは盆栽美術館に行ったのだった。 盆栽…

なんの機が熟した、なんの木に熟した

www.sankei.com どこらへんがどう熟しているのかよくわからんし、おれには政治がよくわからん。国家の根本であろう憲法を改造するというのは保守の立場なのかね、革新というか、革命的なのではないのかね。いいや、時代に合わせて少しずつ改造していくのが保…

こもしれん我身の丸立ちする大文根

ふらぎきった雑管束の、かじみ切りでひりばったところから、蝋傍液のそぼり落ちるのをさっけして、路寓士はかまらしくなった低腕で土元辺に八葉壷をちかした。こもしれん我身は裏膜と裏膜のあぎりから遠物をめぶち合わせて、いじもなげん肚僧の、日あがりす…

焼きそばがお好み焼きを蘇らせる

正直に言おう。おれはもうお好み焼きが食えなくなっていた。いくら小麦粉の量を減らそうが、ともかく食べきるのにいっぱいいっぱいになっていた。それはお好み焼きに対する飽きからくるものかもしれないし、単に加齢からくるものかもしれなかった。ともかく…

ここまでの競馬、そして天皇賞・春 (結果追記あり)

おれは競馬を生業としているわけでもないし、負けたら飯抜きというような勝負をしているわけでもない。控除率を考えて回収率75%で上々という、かなり低いハードルで馬券を買っている。もちろん賭けるのも小銭ていどだ。 とはいえ、いまのおれは馬券で負ける…

『成駿伝』を読む

成駿伝 孤独の◎は永遠に― 作者: 監修・「成駿伝」製作委員会 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2017/04/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 清水成駿とおれ、おれと清水成駿。そのことは訃報を知ったときに書いた。 goldhead.hatenablo…

ここまでのカープ

ここまでのカープ。首位である。「カープが元気なのは鯉のぼりの季節まで」といわれたのは、もう昔の話だ(この先そういう時代が再び訪れないとはいわないが)。昨年の優勝チームらしく(べつに北海道日ハムと比べようというわけじゃないが)、首位争いをし…

『世にも奇妙な人体実験の歴史』を読む

世にも奇妙な人体実験の歴史 (文春文庫) 作者: トレヴァーノートン,Trevor Norton,赤根洋子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/11/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 小学生に科学者の絵を描かせると、九割の子どもがマッド・サイ…

幽明境を……映画『岸辺の旅』の感想

岸辺の旅 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/04/20 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る どういう映画かよく知らないで観はじめた。岸部一徳が出きても驚かないつもりではいた。岸部一徳は出てこなかったが、柄本…

芋煮とエルロイ 深町秋生『探偵は女手ひとつ』

「こだな大雨にさらさって、逆に特別料金もらいたいぐらいだべ。ギャンブルに挑む男が、そだなケチくさいこと言ってると、貧乏神にとりつかれっぞ」 芋煮とエルロイ、エルロイと芋煮。とくに意味はない。そうだろうか? それをつなぐ作家が一人いるじゃない…

睡眠時無呼吸症候群について、あらためて

SAS! SAS! (上坂すみれ「Innner Urge」のメロディで) www.ehime-u.ac.jp センター試験で睡眠時無呼吸症候群の教授が寝ていびきが出ちゃった問題。ブックマークのコメントにいくつか「寝るのに問題はないのか」的な書き込みがあったので、睡眠時無呼吸者と…

皆のものよ、食品館あおば元町店が帰ってきた!

3月の20日から改装に入ってい食品館あおば元町店が、ついに4月の20日にオープンした。おれはもちろん、オープンしたその日に行った。おれの冷蔵庫の中身はダイコンくらいしかなくなっていたからだ。 それにしても新しいあおば。通路は狭くなったように思う。…

きみは崩れ落ちる神輿を見たことがあるか

きみは崩れ落ちる神輿を見たことがあるだろうか。おれはある。あれは中学校のころの体育祭だった。なぜか神輿があって、喧嘩神輿のようなことをさせられたのである。クラス単位だったかなんだったか忘れたが、ともかく神輿を担がねばならなくなったのである…

さて、帰るか

(※本としては未読です) おれは双極性障害(躁うつ病)だ。そういうわけで、浮いたり沈んだりしている。とはいえ、浮いたり沈んだりは双極性障害特有のものでもなければ、将棋指しのものでもない。人間みなそれぞれに浮いたり沈んだりしている。当たり前の…

呉智英『吉本隆明という「共同幻想」』」を読む

吉本隆明という「共同幻想」 (ちくま文庫) 作者: 呉智英 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/10/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 吉本隆明という「共同幻想」 作者: 呉智英 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/12/07 メディ…

500km離れたところでもいつもと同じような写真しか撮れない

ぬるりとしてすべすべとしてたもの(とても速い)。 向かい合って座って世界平和について話そう。 ラッキーセブンで縁起がいい。優勝だ。 おれの知ってるアサヒビールとは違う世界線について。 これが実写の攻殻機動隊というのならば、なにも言うことはない…

爆弾が落っこちるとき

電柱の下にワイヤーハンガーが何個も落ちていて、電柱の下にワイヤーハンガーをたくさん置くおじさんでも来たのかと思ったら、電気の職人が上でゴミ掃除のようなことをしていた。小枝のようなものも落ちていた。職人が降りてきてゴミを袋に入れて立ち去ると…

鉛様麻痺と父の思い出

ここ二日連続で朝ベッドから出られなくて午前休にした。いわゆる鉛様麻痺(なまりようまひ)というものだと思う。非定型うつの症状として検索結果に出てくるから、ひょっとしたら違うかもしれない。ただ、症状はともかく身体が動かない。笑っちゃうくらいに…

それは天国への階段でないと気づいている

それが天国への階段なのか、地獄へ降りる階段なのか、おれにははっきりとわからなかった。どちらで変わりがないと思っていたのかもしれない。おれの人生が底をつきそうな今思うのは、些細な嘘、裏切り、虚言、暴力、逃避、そういったものが積み重なって、あ…

あの自転車には悪いことをした

おれの会社には一台の自転車があった。会社が横浜に越してきたとき、「このあたりは坂も少ないし、市庁舎や県庁舎に行くのに便利だろう」という理由で買ったものだ。そのころ桜木町かどこかにあったダイエーかなにかで買った。7千円くらいのママチャリだった…

さて、帰るか

ゴシックがいいか明朝がいいか聞いておいて「じゅん」にする、まさに鬼畜。とはいえ、おれはあまり「じゅん」が好きではないので、この嫌がらせも月曜ぐらいには終わると思う。 www.pokkasapporo-fb.jp 唐突だがグリーンシャワーの話をする。ブコメかなにか…

マクドナルドの「グラン」が「スタンダード」だったらいいのに

職場の新聞にマクドナルドのクーポンチラシが入ってた。ほら、あの、なんか肉の強まったシリーズがリストラされて、代わりに入った、ほら、あの、なんか肉の強まったやつ、というか、「グラン」シリーズ。グランシルク。 というわけで新しもの好きで、たまに…

それで、明朝とゴシック、どっちがいいですか?

なんとはなしにブログ(PC)の本文のフォントを明朝にしてみたけど、あれや、自宅のウィンドウズで見たら、なんか読みにくい感じがせえへんでもない。どうやろうか。あんたはどう思うやろうか。 ○ゴシックがいい→はてなブックマーク ○明朝体がいい→はてなス…

せめてコールスローサラダだけはセブンイレブンに負けないでほしかった

おれはミニストップのコールスローサラダが好きだ。カップにたんまり入っているし、安い。安い理由がなにかこう、そのままサラダでは出せない部位を細かくしているから、という理由であれなんであれ、ともかく好きだった。これに白いパンにチーズの挟まった…

しかいがぼんやりとしていた

視界がぼんやりとしていた。少し先になにがあるかもよくわからない。右を見ても左を見ても、振り返って見ても曖昧模糊としていた。上を見上げても、下を見ても、なにがなにやらわからなかった。 わたしそのようなものを見た。 司会がぼんやりとしていた。次…

新社会人に贈ることば

金のない人間の一生は長い妄想の中の長い失意にすぎず、人は何かを知ろうにも何かから解放されようにも、そいつを所有してなきゃ適わないことなんだ。 セリーヌ『夜の果てへの旅』 よう、新社会人。就活とかいう地獄を勝ち抜いてきた戦士たち。だからって、…

犬、子供、ジョギングあるいはカメラ

要するにおれは負けすぎた。レーヴムーンの相手に勝ち馬を入れていない時点で終わっていた。 おれは4時に家を出た。カメラ(α65)を肩からぶら下げてふらふら歩き出した。 たいそう負けたものだ。負けるにしたってほどがある。レーヴムーンから買ってあの相…

さて、帰るか

若者の科学離れの原因は「失敗することに失敗するから」だという指摘 - GIGAZINE [科学] ちょっと話は違うが、科学が高度化しすぎて、人間が一生で取り組むには手に負えないなんて話はないんだろうか。そのためのAIだったりか。 2017/03/31 15:27 b.hatena.n…

うつ病(単極性)と躁うつ病(双極性)は別の病気です

こんな記事があった。 www.bengo4.com 過酷な労働のために「躁うつ病」を発症して退職したところ、会社から約1200万円の損害賠償を求める訴訟を起こされて精神的苦痛を受けたとして、IT企業で働いていた20代男性が、会社を相手取って、損害賠償を求めた裁判…

そこに言いようのない愛はあるのかい?

hatenanews.com はてなブックマークタグ紀行。今回は「言いようのない愛」だった。これはおれが愛用しているタグでもある。というか、先例があるかもしれないが、おれはオリジナルで使い始めたような気がする。 b.hatena.ne.jp そう思って自分の「言いようの…

パパ、ぼく、トマトジュース飲めるようになったよ!

お恵みものいただきましたにゃ。理想のトマト、ドーン。発売元はオカルト水で名をはせる伊藤園。200mlに6個のトマト入りドーン。 と、おれはここで前にも書いた昔話を書く。おれはトマトの苦手な子供だった。だが、トマトは食べられるようになった。だが、ト…

さて、帰るか

さて、帰るか。 ……って、一回、すばらしい横浜市中央図書館に寄って、本を返して、借りて、すばらしい業務用スーパーで買い物して、また会社のそばを通って、アパートについた途端に携帯が鳴って、入稿したデータにアウトラインされてない部分があるって連絡…

おれはもう深夜アニメとか見られんし、ゲームもできんね

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1) 作者: けものフレンズプロジェクトA 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/03/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (12件) を見る 昨夜は『けものフレンズ』の最終回だった。おれと『けものフレン…

ぼくの好きなスニーカー

今週のお題「お気に入りのスニーカー」 ぼくの好きなスニーカーといえば父アスワン、母クリスタルシューズ、母の父ノノアルコ、主な勝ち鞍は日経中京賞……、という競馬脳の恐怖は置いといて(下に置いときます)。 スニーカー | 競走馬データ - netkeiba.com …

佐藤大輔さんの訃報

mainichi.jp おれは佐藤大輔の代表作というものをよくしらぬ。まったくしらぬ。「あれが完結しなかった」という嘆きの言葉を見ても、その作品のことをしらぬ。 だが、何冊は読んでいる。 d.hatena.ne.jp 震電、秋水、橘花……、男の子ならだれだって、そんなの…

夕暮れ、散歩、花、自転車

土曜の夕方などだらだらしていたいものだが、東スポを買いに行かなきゃいけないんだ。 だんだん、日が落ちるのも遅くなってきたって感じだね。 とくに理由もなくαを肩からかけて歩き出す。 もう珍しくもなんともない道を。 ファインダー越しにも見慣れた景色…

2017年ドバイ国際競走 なにを買えばいいのか?

「有馬記念くらいは好きな馬を買いたい」、「ダービーは好きな馬を買うべきだ」……などなど、そんな感じのなにかが競馬にはあった。スペシャルなレースは思い入れで買え、と。ただ、今やそのスペシャルは、海外の競走なんじゃないのか、とも思う。有馬もダー…

さて、帰るか

はいそれではみなさんご一緒に、「年度末が終わらないブギー」を歌いましょう。「年度末が終わらない〜、こんな時間も電話鳴る〜、土日出るのは当たり前〜、休日寝るだけ酒浸り〜、ブギー」。 ブヒー。 かなりの疲れが疲れていて、おれはけっこう疲れている…

長島一由には横浜市長になってほしくない

長島一由 - Wikipedia この夏に横浜市長選挙が行われる。それで、しばらく前から街宣車をガンガン走らせてるのが長島一由だ。「新市長」なんてバーンて書いてある。 街宣車からおれが聞きたくもない騒音を聞かされているのだから、逆におれがブログで文句を…

パルメニオン、いつになったら次が読めるの? 『ヒストリエ』10巻を読む

ヒストリエ(10) (アフタヌーンコミックス) 作者: 岩明均 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/03/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る もう、ほとんどタイトルオンリー、ワンアンドオンリー。というか、おれ、9巻読んだっけ? d.hatena.…

おれが死ぬまでに一度は乗ってみたい乗り物5選

ヘリコプター おれは高所恐怖症だが、空を飛んでみたいとは思う。はい、ヘリコプター。飛行機には乗ったことがある。だが、ヘリコプターはない。ヘリの乗り心地は気になる。しかし、どんな情況でヘリに乗れるのだろうか。大災害が起きてビルの屋上に残される…

みながWBCから帰ってくる

(サクラ‘陽光’……たぶん) 片耳にiPhoneからのびたイヤホンを突っ込んで仕事をしていた。流れているのはWBCの日本対アメリカ。Radikoというシステム。昼休み、近所の立ち飲み屋もWBCを流していた(野球賭博をしているとは言っていない)。おれは急いでコンビ…

年度末も終わりが見えてきたかしらん

乙女椿をお留椿とだれが言ったか。 年度末もそろそろ翳りゆく部屋。2月くらいから土日の連休というものがなかった。正確には土曜日の代わりに日曜日に出た日が1日だけあった、くらいだろうか。 社畜自慢でもなんでもない。年度末は忙しくなきゃ困るのだ。1年…

世界の終りとハード・ボイルド・スーパーマーケット

食品館あおば元町店閉店するってよ - 関内関外日記 というわけで、三連休三日目の夕方、おれは閉店するあおばに行った。いったいどんな感じになっているのか。なにかすごく安く買えるのではないか。が、店内に入って「安く買える」どころじゃないことを目の…