読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毛を抜くのが嫌いな男がいるか?

男は毛を抜くのが好きだ。主語が大きいという異議は認めない。毛抜きであごひげだのを抜いてたら5時間経ってた、なんてことなんてしょっちゅうだ。

無論、抜くのはひげばかりではない。鼻毛も抜く。鼻毛に白いものが混じってきたら、男は人生の秋を感じるのだと田村隆一も言っていたような気がする。

が、耳毛はどうだろうか。耳毛。こないだなんとはなしに耳を触っていたら、なにか毛くずのようなものがあるのを感じて「あれ?」と思って引っ張ったら抜けた。ちょっと成長した、確かなる耳毛であった。

毛抜きで耳毛を抜く。難しそうである。そういえば、床屋でなにか小型のバイブのようなものを突っ込まれたことがある。ああいうのでなければやりにくいのか? ああいうのはいくらするのか?

 

パナソニック  エチケットカッター   黒 ER-GN20-K

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN20-K

 

 そんなに高くない。おれは迷わずポチった。耳毛が出放題のおっさんと、耳毛のないおっさん、おれは後者になりたい。なにか大物の年寄りになって耳毛出放題だったらいいが、貧しいおっさんはせめて耳毛くらいないのがよい。

f:id:goldhead:20160414125019j:plain

というわけで、なにかスリムで安いPanasonicのを買った。買ってすぐに電池を入れてつかった。耳に伝わる振動。ジョリジョリいってる音。確かめようがないが……剃れてる? そうに違いない(ちなみにひげは貝印のT字カミソリを使っているので、ジョリジョリの感覚も新鮮だ)。

して、こうなると気になるのはその他の毛、である。エチケットカッター。眉毛を整える? ジョリジョリ。おお、なんか細くなった。なにやってんだ。

……そして、鼻もやってみますか? やってみた。鼻の穴に突っ込んでブーン、ジョリジョリ。鏡で確認。おお、剃れとる。

水洗いもできる。こんなに有用で安いもの、もっと早くに買っておればよかった……。

男は毛を剃るのが好きだ。異論は認めない。