読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お恵みの雨に、ちょっと落ち着こうぜ、おれ

goldhead.hatenablog.com

goldhead.hatenablog.com

 

Amazonの「ほしい物リスト」を公開してからおそらくは福沢諭吉先生一枚分以上のお恵みをいただいている。食糧品、酒、自転車のライト(単三電池四本分の前照灯クラス。持ってはいたが、スイッチが馬鹿になって、セットした段階で光るようになっていた)、コーヒー豆、いろいろ届いてもう浮足立ってしまっている。

 

迫害妄想は抑うつ的方向を示し、支配妄想は躁的(興奮の)方向を示します。

森山公夫『統合失調症

 

 

ちょっと落ち着かねばならない。おれがネット上に公開する日記(ブログ)から報酬を得るのは初めてではない。Amazonのポイントという形、Google先生からの振り込みという形でいくらかの報酬は受けてきた。とてもありがたいことである。ところがここ数日のありがたさはありがたすぎて、やや落ち着きを失っているといっていい。このまま興奮が続くと、「おれはブログからの収入と物的援助で食っていける。会社を辞めて四国に移住だ!」となりかねない。冷静になろう。冷静に、冷静に。

とはいえ、はてなの片隅の、いいIDにも悪いIDにも名前が挙がらないであろう(多分)おれ程度の存在が、恵みの雨を受けてしまうと、やはり興奮は否めない。こんなしみったれた、愚痴ばかりの、精神疾患者のブログに対して、なにか恵んでくれる人がいるということに、ある種の驚嘆を覚えてしまうのは致し方ないと言いたい。

そしてまた、お恵みをいただくことにより、おれと日記(ブログ)の関係というものも考えなおさなければいけないのかという気にもなる。もっと有益な情報を? ためになることを? 面白いことを? ……どうも期待されているのかと妄想してしまうと、そんな自信ありませんと言いたくもなってしまう。期待されるのは嫌、期待されないのはもっと嫌。あるいは、その逆。

というわけで、おれは今後もお恵みがあれば感謝を示すことは当然とは思いながら、忘れちゃうこともありますよ、と表明しておくことにする。もちろん、「ほしい物リスト公開」記念のご祝儀というか、一過性のバブルである可能性は承知している。でも、なんというか、その、ちくしょう、うまく言葉にできないが、ありがたいものには、それ相応の返答をしていきたいというところもある。

とはいえ、なんだ、あなた方、こんなしみったれた、卑屈で偏狭なブログの主に、無償の愛を提供してくださったあなた方、あなた方もすこし変だ。変だと言いながら感謝しつつも、変だといいたい。

というわけで、変な読者に向かって、おれは変わらずに日記(ブログ)に言葉を綴ろう。おれの意識は「ほしい物リスト」に左右なんかされない。「ひょっとしておれにこれを贈ってくれた人は巨人ファンかもしれないから、巨人ヘイトは慎もう」とか考えないようにしよう。平常心、平常心。おれは嫌なこともぶちまけるし、おれは興味のあることしか書かない。ほ、ほしい物リストなんて……

f:id:goldhead:20160419124042p:plain

やっぱりなんかくれ! おう、おう、おう! うおー!