読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポタポタと鶴見川サイクリングロードの旅 45kmくらい

f:id:goldhead:20160507163850j:plain

10も連休があるうち、1日も自転車に乗らないのでは、さすがのコルナゴ・エースくんも家出するのではないかと思い、昼ごろからのんびり漕ぎだした。どこへ行こう。坂は嫌だ。なんとなくサイクリングロードがいい。川沿いがいい。一番近いのはどこだ? 鶴見川か。

f:id:goldhead:20160507163910j:plain

Wiggle先生で買った長袖シャツにユニクロの長袖ジャージ。下は楽天で買ったジェルパッド付きのインナーの上にWiggle先生で買った八分丈のストリート系? サイクリングパンツ。おれはあのピチピチとしたサイクルジャージと下を身につけるつもりはない(おれのようなものが、というのもある。恥ずかしい、というのもある)。少し暑いかと思ったが、風が強く心地いいくらいのものであった。

f:id:goldhead:20160507163928j:plain

カメラも持たずに、「ママチャリに抜かれるならそれでもよい」というダラダラのポタリング。とはいえ、そんなに走っているサイクリストもいなければ、ジョガーもいない。非常に空いていた。で、これは橋を造っているのかと思ったら、撤去中だった。

f:id:goldhead:20160507163949j:plain

なんか広場で休憩。途中、セブン-イレブンで買ったおにぎり3個を食べる。豆大福はとっておく。水分は水道水500ml。結局帰宅まで継ぎ足さなかった。

f:id:goldhead:20160507163950j:plain

それにしてもなんだ、ロードバイク。どこかで、クロスバイクはスポーツカー、ロードバイクはレースカーと目にしたが、まあそうなのだろう。しかし、レースカーで街中をプリウス(電動補助自転車?)よりゆっくり走ろうが、交通法規を守っていれば問題あるまい。とはいえ、おれにとってフルカーボンのロードバイクは「やりすぎ」だと今でも思う。女にあげてしまったGIANT ESCAPE R2と交換してくれと今さら言うわけにもいかない。

f:id:goldhead:20160507163949j:plain

広場の向こうの向こうで、女の子が一人、バドミントンのラケットでボールらしきものを打ち上げて遊んでいた。遊び相手にすっぽかされたのだろうか、一人遊びが好きなのだろうか。「おっさんが相手になろうか?」とか言ったら通報されるのでそんなことはするはずない。ただ、こんな日にこんな広場で自分の娘とバドミントンなどする人生というものもあったはずだ。どうしたらそのルートに乗れたのかわかりはしない。女の子は一人で遊ぶ。おれも一人でタラタラ自転車を漕ぐ。

f:id:goldhead:20160507164011j:plain

どこまで行こうか考えていなかったが、新横浜らしきものが見えてきたので、なんとなく引き返すことにする。水分、カロリーはまだあったが、前日に根岸競馬場を3周走ったせいもあって、少し脚に疲れが出てきた。帰りは街中を走ろうかとも思ったが、川沿いに吹く風が気持ち良いので引き返した。とはいえ、途中のサイクリングロードの切れ目(なんとなくわかるでしょ?)で、横断歩道もなく、少し近くの信号まで行って、そのまま国道1号線に乗った。小田原まで67kmの標識。いけるな。いや、いけないか。いけるかな、という気持ちはある。だが、おれは衰えている。そのまま横浜の方に向かって帰宅した。

RunKeeper(iPhoneのアプリ)いわく47.26km、消費カロリー1592kcal。

CATEYEいわく45.83km。自転車を担いであるいた場面もあったが、1kmちょいの誤差が出るほどとは思えない。まあ、だいたいそんなもんだということにしておこう。

帰宅してからセブン-イレブンの炭酸水を飲んだ。氷入りだ。炭酸水はおいしい。味のないやつだ。誤解ないよう。