読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone SEの感動と無感動

もの

f:id:goldhead:20160525004903j:plain

「容量と色の方は?」

「たしか64GBで、色は忘れちゃいました」

……というわけで、最寄りのソフトバンクショップにネット予約しておいたiPhone SEが届いたというので取りに行った。

「ところで、今、通信の方、7GBの上限になってるっぽいですけど、ほとんどWi-Fi環境下で使ってるので下げられませんかね?」

「たしかにそのようですねで。しかし、えーとですね、いまこのプランですけれど……ほかのプランにしても変わらないですね」

「そうですか。じゃあ今までと同じで」

……というわけで、今までと同じで。おそらくはMVNOにでも乗り換えればおれにぴったりのコースがあって、月に数千円浮くかもしれない。だが、おれにはそれが面倒でならない。たとえばおれが昼食を三百円くらいにしているのは、それで浮いた金を携帯端末と通信料にまわしているといっていい。そのくらい面倒くさい。

そうしておれはiPhone5SからiPhone SEに機種変更した。4月の半ばに予約を入れて、1ヶ月ちょっと。正直、すぐさま手に入るものだと思っていた。別にいいけど。これでおれのiPhone歴は3GS→4S→5s→SEということになる。女や職場の人が6やそれに近いサイズのAndroid端末を使っているのを見て「なんか違うな」という感じがあった。なんかでかいんじゃあないのか、という感じだ。そんなの慣れだよ、と言われればその通りだと思うが、「なんか嫌だな」というところがあった。おれは手が小さい。それでグズグズ6Sに機種変更しないでいた。

そこに現れたのがSEである。渡りに船とはこのことだ。そう思った。なにやら値段も安いし、5Sを下取りに出せばさらに安い。悪くないじゃあないか。そう思った。7にはなにやらすごいなにかがすごいついてくるとAppleの社長が吹いていたが、まあそれで「ギー、くやしい」となるならなるでいい。むしろ、そこまで携帯端末というものが進歩するならおもしろいじゃないか、というぐらいだ。

して、まだ手に入れて数日だがiPhon SEの感想である。もちろん、「画面が大きくなった!」ということはない。わざわざ同じサイズを選んだのだから。じゃあなにが違うのか? というと、全般的になんか速くなった……ような気がする。なんとかテストをして較べたわけじゃないので感覚的なものだが、同じWi-Fi下でもなんか通信が速くなったような気がするし、いろいろのアプリの反応も速くなったような気がする。悪い気はしない。あとは容量を増やしたのでバカスカ音楽を入れられるのがいいくらいか。

とはいえ、「バックアップからの復元」で5Sの魂を引き継いだものだ。ほとんど変わらないといえば変わらない。ただ、6や6 Plusにして「画面がでかくなった!」ということに感動があるかどうかわからないが。

そのかわり、ケースが安い。これはいい。今まで使っていた5S用のを流用できるが、新しいiPhoneを入れてみると(前面が白くなったこともあって)汚れが目立った。せめてケースくらい新調しようかということだ。して、おれは最初のiPhoneからずっとSwitcheasyというメーカーのものを使っているのだが、これをAmazonで安く買えた。最初は公式サイトから輸入しようとしたが、「ちょっと待てよ」と思い、Amazonで検索した。したら出てくるわ、出てくるわ、投げ売り、捨て値の5S用カバーが。その中にSwitcheasyもあったので、二つ買った。一つで十分だけど、数百円だ。まあ、そんなところだ。これから二年くらいの付き合いになるだろう。よろしく。

 

>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡

d.hatena.ne.jp

……この3GSは現在職場のラジオになっている。壊れる兆候はない。

d.hatena.ne.jp

……4Sにした記述がこのエントリーくらいしか見つからない。

d.hatena.ne.jp