読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、帰るか

レンアイ?女子ファイル (百合姫コミックス)

Kindle Unlimitedで一迅社の百合漫画を落としては読み、落としては読み、イチローが何千本ヒットを打とうが、オリンピックで何メダルをだれ選手がゲットしようと知った話かという今日このごろであって、大好きな森島明子大先生のこの本も持ってなかったことなどに気がついた。

『レンアイ▼女子ファイル』(▼はハートマーク)は、これぞ森島明子大先生無双という内容であって、おれの大好きな代物であって、この本を持っていなかったことに気づいていなかったのは大失策だといえる。表紙に見られるように、付き合い始めてから10年のカップルと、初々しい学生カップルの同時進行なのである。おれは大人の百合が好きだと血を吐くように何度も書いてきたが、森島明子大先生の描く初々しくラブラブの学生たちも大好きなのである。本作では年上百合カップルが学生百合のひとりの相談に乗るという形をとっており、一粒で二度おいしく、たまらんなあという気持ちが止まらない▼。

というわけで、今のところおれのKindle Fireはそんなことになっている。あとはアニメも好きだった『モンスター娘のいる日常』なども読んでいる。これもなかなかエッチなのでよろしいといえる▲(▲は単穴)。

 

 こうなってくると、本が読めない。漫画ばかり読んでいる。(漫画か?)、という具合だ。いや、アニメも見ていないか? というところである。今期どころか前期の積み残しも大きく、どうしたもんかと思ったりしている。ただ、ちょっとは見始めていて(無駄な録画はしたくないので、選別はしておきたい)、そのなかでも『ReLife』というのはちょっと面白いんじゃあないかと思っている。

 

20代後半ニートが高校3年生の生活を送る被験体になるという、まあSFといえばSFなのか、そういう設定のお話。そうだ、いくら20代後半と若くても(おれから見たらね)、そりゃ高校3年生の数学なんて無理やわ、とか思った。思ったが、国語はどうにかなるんじゃねえの、とも思った。古文は厳しいか。ようわからんが。気のせいかもしれないが、過去や異世界でやり直したい的なアニメが増えてきているような、などとも思うが、まあそんなんで「今の社会情勢とアニメ視聴者の精神的ななんたらがかんたら」とかあるのかもしれないし、ないのかもしれない。

カープはもうずるずるといってしまうに違いないと思っていたら、まさかのサヨナラ勝ちで連敗阻止。まだ風は吹いている。というか、マイコラスにホームランくらって250年ぶり(体感)の優勝を逃したというのでは「なにそれ」感が強すぎたので、素直に喜びたい。盤外戦になるのは承知で言うが、読売さん、今年はあんまり目立たない方がいいよ。わかるよね? ね?(←情けない)

あー、エビチャーハン食いてえ。プリっとした大きなエビの乗ったやつだ。たくさん入っててもいい。さあ、帰ろう(なお、帰ってもエビチャーハンは待ってない模様)。