読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれ史上、最高のくるり/QURULI featuring Flip Philipp and Ambassade Orchester 2016/09/20 渋谷 Bunkamura オーチャードホール 「NOW AND 弦」

音楽

f:id:goldhead:20160920224517j:plain

岸田繁は「この座組でずっとやりたかった」と言った。Flip Philippの指揮、そしてAmbassade Orchester Wien。先日の京都音博でもやるはずだったが、荒天にて中止になったという。それだけに、なにか心に期するものがあったのではないか。いや、そんなモチベーションとかなんとか……も重要に違いないが……こちらから推し量れるものではない。ただ、こちらが言えるのは、最高のパフォーマンスだったぜ、ということだ。むろん、おれには音楽というものを評するだけの知識もセンスもない。だが、今まで幾度かくるりのライブに行ってきた経験から、そう思える、というだけのことである。そのおれが言う、もしも21日の券が手に入るのであれば、迷っているのであれば、行くべきだぜ、と。

座席指定。おれはほとんど最後列。なにか機械を操ってライブのなにかをどうこうする人たちの横、というぐらい後ろだった。けれど、聴こえてくる音の厚み、ハーモニー、クリアさは全部いままでにないものだった。「ハコが違うからだろ」といえばそれまでだが、それにしたってよかったぜ。基本着席、それでも客席の拍手の盛り上がり方も、心底拍手してるって感じで、もうたぶん、若干高めのチケット、みんな満足したんじゃねえかって思う。そんくらいよかった。

ライブ全体の最高潮というか、盛り上がりといえば、やはりセットリストの真ん真ん中に位置している「ブレーメン」だろう。ラストのジャンジャカジャンジャ、ジャンジャカジャンジャ、ジャジャジャジャーッジャジャジャジャーのオーケストラバージョン、これはすごかったぜ。ラストだけじゃなくすごかったぜ。拍手の音量も違ったぜ。たぶん、演ってるほうも楽しかったというか、乗りに乗っていたぜ、って思う。

岸田は、言葉に花が咲いたような、というような表現をしていた。自分の歌にオーケストラの音がつく、そういうことをそのように表現していた。今日は岸田繁のヴォーカルもガンガンきていた。そう思った。ギターなし、マイクのみという曲の比率も多かった。くるりで一番かっこいいギターを弾くのは岸田だ。けれど、それなしでも、ドゥルスパンパンだぜ。上海蟹食べたいぜ。

ああ、それにしても、おれ個人としては「ブレーメン」より「WORLD'S END SUPERNOVA」が一等だったな。この曲からくるりを聴くようになったといってもいい曲。今までのライブでは、山内総一郎がギターで入っていたときのが最高の最高で、それは最高なんだけど、今日のもかなりの最高で最高だったな。アレンジがどうのこうのと言える知識もないが、こんなん、すげえええやんって思ったもん。というか、このプログラムでよう入れてくれた、そう思わずにはおられん。

そうや、プログラム、セトリや。これは入り口で配られる冊子に書いてあった。

f:id:goldhead:20160920224538j:plain

あらかじめ曲順決まってて、そのとおりにやってった。MCも少なめだった。この座組を楽しみに、岸田と佐藤はおそろいの帽子を買ったという。8年ぶりにおそろいの帽子でライブをやったという。おなじみの物販解説茶番劇もなかった。ちなみに物販ではまたくつ下が売り切れていた。メンバー紹介で、オーケストラの面々を一人ひとり紹介しておきながら、バックコーラスの二人を忘れていたりもした(そのあとフォローした)。まあともかく、演っている方も、バンドメンバーだけのときとは勝手が違って、ガンガン演っていく感じみたいだった。そんなことも言ってた。

そして、観客席総立ち、決して形式的でないと信じたい総立ちでアンコール。はじまりは「Remember me」、終わりも「Remember me」。全18曲。「練習したものはすべてやった」というから、アンコールで別の曲、バンドだけでなにか、ということもなかった。「かんがえのあるカンガルー」と迷ったというが、最後の最後はやはり「ブレーメン」。最後の最後、飛び跳ねていた指揮のFlipが、ドラムのCliff Almondに駆け寄ろうとして、指揮者の台を倒してしまう、岸田が駆け寄って立て直したりする、笑いも起きる、あんたら、最高だぜ。濃密で、すごくいい時間を過ごせたぜ。

ああ、それでも音楽はおれの脳みそを通り過ぎていってしまう。この、今日の日のことも通り過ぎていってしまう。それでも、それでも、ああよかったぜって。音楽いいなって思ったな。音楽ってなんだろうな。なにに対して「いいな」って思うんだろうな。おれにはわかんないな。

わかんないけど、やっぱすげえなって思うんだ。

おれみたいのにも、そんな心があるんだぜ。

おれみたいのにだって。

>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡

 

 ……たぶん全曲持ってるから、と思いつつ、おれの大好きな「ハイウェイ」の未発表バージョンというのが気になるのだぜ。

あと、今日(明日)のライブが音源化(シングルCD初回限定とか)されたら、ぜったいに買うと思う。

 

>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡

goldhead.hatenablog.com

 

goldhead.hatenablog.com

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

goldhead.hatenablog.com