読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無灯火の自転車と前方赤色灯の自転車、どっちがマシなのか?

自転車

f:id:goldhead:20170203123824p:plain

たまに自転車の前方に赤色灯をつけているママチャリなんかを見かける。うーん。一昨日の帰り道、はじめて前方に赤色灯をつけているロードバイクを見かけた。えー、うーん。

やっぱその、君ら、ちょっとおかしいと思わんのか。そう思う。だって、世の中のカーとか見てくれよ。ブレーキランプの色、ヘッドライトの色、見てくれよ。なーんか前が赤いの不自然って感じねえの?

いやね、照らす能力に欠けているものであっても、自転車の存在を周囲に知らせるための前方白色灯。後者を目的とするなら赤でもいいじゃん、赤も目立つじゃん、そういう話なのか。

というわけで、赤鼻の自転車を見るたびにおれはこのエントリのタイトルについて考える。むろん、どっちもダメだ。ダメだけど、無灯火よりは赤い方がマシか。でも、なんか遠ざかるな、赤方偏移だな、と思ってるカーのドライバーにとって、あ、こっち来た、ってのは怖いな。でも、見えないのも怖いよな。つーか逆走すんなよってのもそもそもだが。あ、二車線ばかりが道ではないけど。

歩道だとどうだろうな。歩いてて、赤いライト見て、去っていくのねと思っていたら近づいてくる二人の心。いや、心は近づかない。けど、やっぱ無灯火で暗闇から現れるよりはマシか。マシ、かなあ。まあ正直、ここらあたり、夜でもそんなに暗くないってのもあって、それで無灯火上等の人もいるんだろうけど、田舎の方の暗い道とかだとなあ。光ってる方がマシかなあ。

というか、やっぱり疑問から間違ってるからいかんのだ。というわけで、みなさまにおいては前照白色灯2灯、後方赤色灯2灯、これで一つ安全運転お願いいたします。

 

 

CAT EYE(キャットアイ) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 オムニファイブ リア用

CAT EYE(キャットアイ) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 オムニファイブ リア用