読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、帰るか

疲労に疲労を紛らわせるための対処をしてさらに大きな疲労がのしかかってくる。にっちもさっちもいかない。それにしてもサチモスはかっこいいな。とりあえず「サチモスとか聴いてます」とか言っとけばかっこいいということになるんじゃないだろうか。


Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)

この曲、あんまりTokyo FMでかからないなって思ってたら、J-WAVEの人(?)なのだな。こればっかり聴いているというわけじゃないけど、わりとこればっかり聴いたりしているAmazonプライム・ミュージック。そしておれは広くて浅いやつ、おれはMで待ってるやつ。実際、二回も待ってた。

それにしても、だ、なんかこういうかっちり組み立てられているサウンド(……をなんと言っていいのかしらないが)も、アコースティックにカバーできてしまうというのは驚きだった。


STAY TUNE / Suchmos ギター弾き語り カバー (BOSS VE-2)

これとか。


STAY TUNE/Suchmos (Cover)

これとか。

ああ、すごいな、そういうもんなんだなってな。まあ、どんな曲だってアカペラで歌ってしまえばその曲なのだし、いずれにせよおれに音楽について語らせるな。楽譜も読めない、楽器もできない、歌える歌といえば軍歌ぐらい。ああ、どこかに軍歌を教えてくれる幼稚園なんてものがあったらよかったのに。

というわけで、おれは健康から遠く、疲労の泥沼にはまりこんで、やはり土曜日も仕事で、日曜日は仕事から逃げて、気づいたらゴミ出しの日になっていて、昨日やったばかりじゃないかって思うんだ。なにか喜びがあって、昨日も喜びの日だったじゃないか、と思うことはないんだ。おかしな話だ。あれ、昨日も馬単で2万馬券獲ったじゃないか、と思っても、今日はそうはいかなかったんだ。でも、明日勝てばいい。コンビニで、安ワインと東スポを買う。おれはワインひと瓶くらいじゃ酔えなくなってる。もっと軽やかで、喜びのある、そんな世界が、どこにあるのだろうか? いま、後ろのドアが開いておれを殺しに来るやつがいる。そんな妄想に幸せが隠れている。そして、車道を行く移動型ゴミ屋敷。おっさんの動くゴミの山。宮崎駿ハオ123。ここらへんでもうgood night? いや、部屋の始末をして帰らなければいけない。面倒くさい。物理身体が物理脳を持ち歩かなきゃいけないなんて、いったい産業革命から何年経ってると思ってるんだ? それはアメリカ野球の歴史より長いのか? あの大地震からどれだけ経ったのか? 忘れてしまった危機感がそこにあって、地震前からの絶望はここにある。人の心はわりと死ぬ。

 

追記:このエントリーのYouTube三つ同時に再生させるとカオスでいい。

THE KIDS(通常盤)

THE KIDS(通常盤)