読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尻振り注意

f:id:goldhead:20170121175204j:plain

バス停に「尻振り注意」と注意された。……おれがか? 誰がだ? 誰が尻を振るのか? おれは脳裏に「クレヨンしんちゃん」が浮かぶのをおさえながら検索した。

www.geocities.jp

こちらのページが出てきた。

オーバーハングとは、車体の端からタイヤの軸までの距離のことです。特に、リヤ・オーバーハングによる「尻振り」に注意します。直線を走っているときは気にしなくてもいいですが、急なカーブや右左折(特に左折)では気を付けなければいけません。

とのことである。よかった、尻を振ってるおっさんはいなかったんだ。 ということは、これはバスへの注意、いや、バス運転手への注意なのである。桜木町駅の横浜よりにある「流れるぞ!」と同じたぐいのものであった。

hamarepo.com

しかしまあ、なんだ、こうやって歩いている人間にも見えるようにしてるってのは、なんでしょうかね。アピールですかね。「われわれは尻振りに注意しているのです」という。あるいは、過去にこのバス停の近くで「尻振り」によって事故が起きたとか。いや、このバス停だけじゃなく、全部のバス停にあるのか、東京は? 東京の人間は尻振りに注意して生きているのだろうか。よくわからない。無い袖は振れないというが、尻はあるから振れてしまう。尻くらい振ってみてもいいように思える。人の尻ならば。