生きるのに苦しいなにを食べていいかもわからない

生きるのに苦しい。いまに始まったことではないのだけれど、苦しい。苦しさは増す一方で日に日に生きる難度は高くなっていく。人間、普通、経験を積み、生きることは楽になっていくはずだ。一般的にいえば、収入なども上がっていくはずだろうし、暮らしも楽…

月曜は「日配」の特売日

Twitterにも書いたことだけど、ちょっと気になった言葉なのでメモ。 いつもいくスーパーの貼り紙、火曜は「野菜」が安い、金曜は「食肉」が安い、そんことが書いてあるのだが、今日月曜日は「日配」。Wikipediaにも「日配食品」なる項目があるが、曖昧な業界…

深町秋生『ジャックナイフ・ガール 桐崎マヤの疾走』を読む

ジャックナイフ・ガール 桐崎マヤの疾走 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者:深町 秋生 宝島社 Amazon 深町先生の著書である。おれは深町先生の著書を愛するものであるが、「あれ、このシリーズどこまで読んだっけ?」とかなって、「これは読んでい…

さて、帰るか

今日も暑い。 夕方、気分転換に外に出て自販機で飲み物を買う。なににしようかと思ったら、600mlのブラックコーヒーが目に入って、なんとなく買う。 ガブガブ飲んでいたら、カフェインで頭がくらくらしてきた。エスタロンモカをたくさん飲んだときに経験した…

おれの横浜が足立区の暴走族に侵略されている!(写真散歩日記)

また、手に入ったばかりの古いカメラを持って散歩に出た。前回「海が見たい」と書いたので、海を見に行った。とはいえ、まだ緊急事態宣言下。歩いて行ける海へ行った。要するに、今までこの日記で何度も歩いて写真を載っけてきたコースということになる。 松…

久々にカメラを持ってほっつき歩いたこと

母に「もう身体が動けなくなった父が持っているカメラやレンズでいらないものはないか?」と聞いていたところ、二台のカメラと数本のレンズが届けられた。そのうちの小さい方のカメラを持って、少し散歩した。LUMIXのなにかだ。十年くらい前のカメラだと思う…

山中竹春横浜市長はしっかりしろ

sakisiru.jp 我が横浜市の市長について、経歴詐称の疑惑が持ち上がった。いや、この記事ついていえば、疑惑どころではなく、経歴詐称は事実だと言わざるをえない。NIHに問い合わせたという記事そのものが大捏造だというならひっくり返るが、今のところその可…

冷しゃぶサラダのピークは去った

「おれはあればかり食べている」、「わたしはこればかり食べている」。本当か。本当なのだろう。しかし、どうやってそれを証そうか。写真に撮って、アップする。それでよい。そもそもTwitterなど、結論の出ない議論を延々と続けるような場所ではない。なにを…

そこが毒沼でも、自分の頭で考えたいのです

またまた寄稿いたしましたー。 blog.tinect.jp …… ……… 読んでいただけましたでしょうか? 実のところ、というか、まあ言わなくてもお気づきだろうかとは思いますが、こちらに寄稿すると、書いてから公開されるまでいくらか時間がかかります。ここでブログを…

ぼくたちがマスクを外すとき(未完)

公衆広場の祭壇中央に、ゆっくりと一人の女性が歩を進めた。白いローブに身を包んだその人こそ、モデルナ=ファイザー=アストラゼネカ三世公女、その人であった。 人々の拍手を受けたその人は、右手をあげてそれを鎮めた。 「わたしたちは、ようやくこの日…

イヴァン・ニトロエフボンバノスキーの労働(未完)

イヴァン・ニトロエフボンバノスキーは軽ワゴンをとめると、「信頼する水を工事」と書かれたキャップを被った。工具箱を持って、その屋敷……今どきめずらしい大きな一軒家のインターホンを押した。 「ご連絡いただきました水道の工事にまいりました」 イヴァ…

あるギャンブラー、あるいは馬券敗北者の告白

こんな記事を読んだ。 blog.tinect.jp 博打についての話である。 おれはこのようなコメントを残した。 なんでパチンコに人が群がるのかがわかって、いろいろと切なくなってしまった | Books&Apps [博打] [心理] 著者がパチンコを体験したのかと思った。おれ…

エレクトロニック動き対最強米帝艦隊(未完)

ポケットロケットブースターの噴射が終わったおれはヴェルニー公園の歩道に激しく体を打ちつけられた。ボロボロのジャージがさらに擦れて、破れた。 おれはフー・マンチューに授かった超電磁アンテナで目的の米帝艦船を探査した。対ESP要員の妨害が入ったが…

ジェントルマンから心配される。

先週のおれはというと双極性障害(躁うつ病)のうつの側に沈んでいた。一日休んだ。半休も一日あった。 ハイライトは金曜日で、親会社的なところの社長が見えての会議だったが、おれはほとんど「死んでいた」(他の社員による表現)。 その後、どうしてもお…

穂村弘『蚊がいる』を読む

蚊がいる (角川文庫) 作者:穂村 弘 KADOKAWA Amazon またまたほむほむの本を読んだ。この本のブックデザインは横尾忠則だ。 穂村弘がどのような人なのか、おれはどのような本を読んできたのか。面倒なので、横だか下だかにある検索ボックスに打ち込んでくだ…

【お恵み】タオルとレッドアイありがとうございます

タオルお恵みいただきました。 こちらのタオルです。 【Amazon.co.jp限定】タオル研究所 [ボリュームリッチ] #003 フェイスタオル チャコールグレー 5枚セット ふかふか ホテル仕様 高速吸水 耐久性 人気 [毛羽レス] 【選べる5色】 Japan Technology タオル…

テロに対して私たちが一番注意すべきことについて

またまたBooks&Appsさんに寄稿いたしました。 blog.tinect.jp お読みいただけましたか。 読んでない? いや、読んだ。 読んだですね。 では。 今週のお題「爆発」。やはりテロといえばプレーヴェが……って、もういいですか。だいたい、言うことが古いのですね…

アニメ映画『同級生』を観る

同級生 野島健児 Amazon アニメ映画『同級生』を観た。2016年の作品らしい。おれがアニメというものを意識的に観始めてから何年経ったころだろうか。5年くらいは経っている。それでも、おれはこの作品を知らなかった。 なんとなく、懐かしいというか、オール…

その自殺願望には「安楽死」以外の言葉が必要ではないのか?

ちょっと元記事を見失ってしまったが、安楽死をめぐる問題について、「安心して自殺できる制度を」的なコメントがちらほらとつく。 死後剖検(心理学的剖検)によれば、自殺者のかなりの割合の人が精神疾患を患っていたという。おれとて、社会の底の方の精神…

日本競馬もレース名にもっと人名使っていいんじゃない?

こんなニュースを読んだ。 仏遠征中の坂井瑠星が日本人トレーナーの馬でフランス初勝利|極ウマ・プレミアム フランス遠征中の坂井瑠星騎手(24=矢作)が1日、エヴリュー競馬場で行われた2Rフレディヘッド賞(2歳未勝利、芝1800メートル、14頭)をフォール…

むずかすぎるぜ政治 菅義偉の辞任

正午ちょっとまえのラジオから、緊急速報的に「菅首相が辞意を表明しました」だか、「辞任を表明しました」だか聴こえてきて、ヒエーっとなった。なんかもう、いきなり、今日、総理大臣を辞めちゃうように聞こえたのだ。 が、まあ、そういうわけではない。ネ…

DELL G3 15 3590がパワーアップして帰ってきた

goldhead.hatenablog.com DELL G3 15 3590のヒンジが完全にぶっ壊れた。地元のパソコン修理店に持ち込んだが、開閉できる形での修理は無理と言われ、お断りする。して、ネットで見つけた修理店に問い合わせ、8/30にクロネコヤマトのパソコン宅急便で発送する…

『B面の歌を聞け Vol.1 服の自給を考える』を読む

●ZINEというのだろうか、『B面の歌を聞け Vol.1服の自給を考える』をある方から頂いた。面白かったので一気に読んだ。正式にどこで手に入るのかよくわからないので、それは各自調べてください。 『B面の歌を聞け』イベント出店&販売情報 - 夜学舎 ●Wordで作…

山中竹春横浜新市長就任会見の感想

goldhead.hatenablog.com おれは今回の横浜市長選についていろいろ書いてきた。そのいろいろについてはいちいちリンクを貼るのが面倒なので、上の記事から飛んでほしい。おそらくすべての候補者についてなんらかの意見が書かれていると思う。 しかし、だれに…

しばらく自宅にパソコンがないのです

土曜日、ヒンジの壊れたノートパソコンを背負って、本牧通りを通ってパソコン修理店に持ち込む。パソコン修理店に行くこと自体初めてかもしれない。 見てもらったところ、「うーん……」という感じ。すぐに見積もりが出るかと思ったら、今日明日に電話しますと…

思弁・フィクション(SF) 池澤夏樹『やがてヒトに与えられた時が満ちて……』を読む

やがてヒトに与えられた時が満ちて… (角川文庫) 作者:池澤 夏樹 角川書店 Amazon 池澤夏樹はSF作家ではない。純文学というものに近いかもしれないし、そうでもないかもしれない。ジャンル分けはよくわからない。とはいえ、『やがてヒトに与えられた時が満ち…

竹中平蔵と格差と板子一枚下の地獄

blog.tinect.jp また寄稿いたしました。 できたら読んでほしいな。 読んでくれたかな。 まあ、読まなくてもいいんだけど。 ちょっと自信がないというか、なんというか。 ……というわけで、この本を読んだわけです。 不平等論: 格差は悪なのか? (単行本) 作者:…

ついてねぇ

このところついてねぇ。ついてねぇからのってるわけでもねぇ。おらこんな生活いやだ。 というわけで、コロナ禍というろくでもない状況下の小さな不幸をメモしておく。これが日記だ。 ユニットバスの換気扇故障&不動産屋と連絡がとれない ユニットバスの換気…

できれば虫も殺したくないよな 『虫キャッチリー』を買う

nlab.itmedia.co.jp この記事で知った「虫キャッチリー」。おれはすぐにポチった。おれはこういうものが欲しかった。できれば虫は殺したくないよな。 とはいえ、おれが無差別の慈悲心を持っているわけでもない。差別ある慈悲心である。その不完全さを指摘し…

おれのなかの1.4がとりあえず終わった

おれは10年くらいまえにその10年くらいまえの話を書いた。 goldhead.hatenablog.com 小川直也vs橋本真也。試合は小川による一方的な「暴力」(あえてこの言葉を使う)で終わった。おれのイメージするプロレスとはあまりにも違いすぎて、もちろん総合格闘技と…