ビギナーズ・クラシックス日本の古典『梁塵秘抄』を読む

梁塵秘抄 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫) 作者:後白河院 発売日: 2012/11/05 メディア: Kindle版 石牟礼道子と伊藤比呂美の対談本を読んだ。その対談の真ん中に置いてあるような本が『梁塵秘抄』だった。 反出生主義者が、「死」に…

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』第9話「ミーナの空」に泣き笑い

w-witch.jp キール軍港を拠点に、いよいよ動き出すベルリン奪還作戦。だが、それを察したネウロイはベルリン上空の巣《ウォルフ》から強力なロケット型ネウロイを撃ち込んでくる!超高速で飛行し着弾時には音速すら超えるネウロイに対し、現状のストライカー…

文明をデチューンできないものか?

blog.tinect.jp どうも、またBooks & Appsさんに寄稿いたしました。よろしければお読みになって、ブックマークでもしていただければましたら。 で、ちょっと話題から離れてしまうので書けなかったことを少々。 「居場所のない人間はどうしたらいいのか」。こ…

SOUNDPEATS(サウンドピーツ) ForceProを買うのこと

SOUNDPEATS(サウンドピーツ) ForcePro Bluetooth ワイヤレスイヤホン デュアルドドライバー Qualcomm® aptX™-HD/Qualcomm® cVc™8.0ノイズキャンセリング/QCC3034チップ/IPX6 防水スポーツ ブルートゥース イヤホン 22時間連続再生 高音質 低遅延 超軽量 マグ…

へもとあずず

おれは地上波(TOKYO MX、tvk、チバテレビ、テレ玉含む)で放送されるアニメをだいたい三話くらいまで見るようにしている。とはいえ、すべてのアニメを別け隔てなくすべて完璧に見ているわけではない。もちろん、自分の趣味に合わないものはどんどん切ってい…

2020年 ジャパンカップ回顧

ジャパンカップ、三強それぞれに弱点があるというが、アーモンドアイについては前走詰め寄られたことから、年齢による衰えではという。が、おれは前走の二着三着がかなり強いのにしのぎ切ったのだと考える。本命はアーモンドアイ。そこにユーキャンスマイル…

高村薫の頼まれ仕事『空海』を読む

空海 作者:高村 薫 発売日: 2015/09/30 メディア: 単行本 goldhead.hatenablog.com 『生死の覚悟』のなかで、高村薫が空海について書いた本があることを知った。頼まれ仕事で、そんなに熱心になったわけでもないような空気が伝わってきた。それでも一応、読…

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』第8話「ザ・フォッグ」にサーニャの成長を見る

w-witch.jp 哨戒任務中のサーニャとエイラが遭遇したネウロイは、自ら霧を出してその中に隠れる厄介な能力を持っていた。そのネウロイによって、次の戦略目標だったキール軍港は深い霧に包まれてしまい、ベルリン奪還作戦の進展に支障が生じてしまう。この事…

SMBC日本シリーズ2020 読売の敗北にマゾヒスティックな快感すら感じる

baseball.yahoo.co.jp 読売がソフトバンクにスイープされた。なんだかんだいって、四戦すべて見ていた。すべて見て思った。 「レベル違うわ」。 そしてもう、ソフトバンクのピッチャーが平然と150km/hのボールで巨人打線を沈黙させ、圧倒的なスイングスピー…

競馬ちょっといい話(菊花賞でルメールがやったこと)

競馬の天才!2020年12月号 [雑誌] 作者:競馬の天才編集部 発売日: 2020/11/16 メディア: Kindle版 『競馬の天才』2020年12月号に、ちょっといい話が載っていたのでメモしておきたい。ターザン山本の「競馬バトルロイヤル」、対談相手は松田国英調教師である…

ドラマ『こもりびと』をみる

www2.nhk.or.jp 「ドラマ こもりびと」 メディア: Prime Video 10年以上ひきこもり生活を送る倉田雅夫(松山ケンイチ)。重いストレスを抱え働けなくなったことがきっかけだった。厳格な父・一夫(武田鉄矢)は元教師。地元でも尊敬を集める存在だが、雅夫…

【お恵み】アマノフーズの味噌汁、スープありがとうございます【フリーズドライ】

零細企業のわりに在宅勤務する人などいて、人がいなくなってしまうと、本当にもぬけの殻になってしまう我が社。いつもは午後一番の予約を入れている医者も、今月は午前だ。前夜の「早く寝なくてはならない、必ず朝起きねばならない、ベッドの中で固まってし…

そろそろおれのピザの日について語っておくか

今週のお題「ピザ」 ピザ。 pic.twitter.com/FCM0aG3AHn— 黄金頭 (@goldhead) 2020年11月22日 おれのTwitterを眺める物好きがいるとする(いるのだからおかしい)。その人たちは、「こいつは今日も蒸し野菜、蒸し野菜、蒸し野菜、蒸し野菜……ピザ!?」あるい…

2020年 マイルチャンピオンシップ回顧

race.netkeiba.com レース前は三強だとかなんだとか言われていたが、だいたいにして三強の三頭、グランアレグリアは確実として、あとの二頭はなに? と思った。 ということは、おれはグランアレグリア一強という立場をとることにする。この馬はちょっと異常…

すべてが悪い方向に向かっているような気がしてならない

すべてが悪い方向に向かっているような気がしてならない。 おれは生きていていいのだろうか。おれが命をなげうって、何事かなさねばならぬのではないだろうか。 おれはなにごともなすことなく、ただひたすらに布団のなかにあって、死ぬまで動くことなく過ご…

父の病状(二十年ぶりの会話)

承前。 goldhead.hatenablog.com 何日前の何時頃だったか。夜、携帯端末が鳴った。おれは出た。テレビ・ドラマの誘拐犯がボイスチェンジャーを使ったような、くぐもった声が聞こえた。 「おい……わしだ……」 縁を切った父親だった。すぐにわかった。なぜおれの…

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』第7話「ポヨンポヨンするの」でマジ笑う

w-witch.jp 宮藤のために、魔法力が回復するという薬草を探しに森へ入ったリーネ。彼女はそこで小さな祠に奉られた箱を見つけて持ち帰ってくるが、その中には奇妙な体型の土偶が入っていた。興味津々のルッキーニが土偶の胸を擦ると、その目が妖しく光り、彼…

生と死の二冊の対談本について

blog.tinect.jp またBooks&Appsさんに寄稿させていただきました。また場違いな話なような気もしますが、ありがたいことです。よろしくお願いいたします。 新版 死を想う (平凡社新書0884) 作者:石牟礼 道子,伊藤 比呂美 発売日: 2018/07/13 メディア: Kindle…

キムチ鍋無題

今週のお題「鍋」 ちょっとなんとなく100円ローソンで鍋キューブ買って食って、もうこれは野菜蒸してる場合じゃねえな、キムチ鍋だってなったんだって。そんで、次の買い物の日に、スーパーで「キムチの素」さがしたんだけど、去年まで使ってたやつがなくて…

映画『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』を見るのこと

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ [Blu-ray] 発売日: 2020/02/26 メディア: Blu-ray 前にも書いたと思うが、そこそこ人気が出たアニメシリーズが映画化などして、それが総集編なのか続編新作なのかもわからぬまま、なんとなくわからなくなって…

2020年 エリザベス女王杯回顧

エリザベス女王杯(G1) 結果・払戻 | 2020年11月15日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 牝馬が牡馬G1戦線を圧倒しつつある現状、なにやら牝馬限定戦の強弱といういうか流れがよくわからなくなっていた。 が、ここはノームコアだ、と思った。今の阪神、…

広島東洋カープの2020年を振り返る

今年の広島東洋カープは5位に終わった。6チームしかないのに5位である。悲惨なことになったといっていい。 悪かった点 投壊。KJは完全に機能せず、大瀬良は故障し、三連覇を支えた中継ぎは落ち目になり、クローザーのスコットは一見打ちにくそうに見えても打…

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』第6話「復讐の猟犬」はマジお姉ちゃん

w-witch.jp おれは前回の予告で追い込まれるお姉ちゃんの表情を見て、「これはエーリカが巻き起こすギャグ回のネタフリかもしれない」などと思った。 ところがどうだろう。「復讐の猟犬」は「復讐の猟犬」であった。おれの邪な予想を恥じる。撃墜されるエー…

老いてますます盛んなことについて

blog.tinect.jp またまた、何度目か、Books & Appsさんに寄稿させていただきました。え、一つ前のエントリーがちょっといつもと調子が違う? なんですかね? さて、この記事のお題は、老いとITということになりますでしょうか。これを並べると、老いた人間は…

ジョー・バイデンはすばらしいアメリカン・ポルノ・ショップの夢を見るか?

「隣はポルノ・ショップだが、この場所で合っているのだろうか?」 おれは園芸センターの駐車場でつぶやいた。 おれはアメリカン・ドリームの行きつくところがここにあると知らされやってきた。 「隣はポルノ・ショップで、向かいは葬儀屋だ。間違いないのか…

信心は言葉で表せるのか? 高村薫・南直哉『生死の覚悟』を読む

生死の覚悟 (新潮新書) 作者:髙村薫/南直哉 発売日: 2019/05/15 メディア: 新書 高村薫とおれ、おれと高村薫。若いころ、高村薫の小説に打ちのめされていた。とくに衝撃だったのは小説『レディ・ジョーカー』での競馬場シーン(たしかアジュディケーターが走…

『街の公共サインを点検する』を読むのこと

たまには仕事に関する本も読む 街の公共サインを点検する 作者:弘之, 本田,一成, 岩田,秀男, 倉林 発売日: 2017/07/25 メディア: 単行本 これは読んでみなくちゃな、と思っていた本である。が、実際に読んでみると、そこまで読んでみなくちゃな、と思う必要…

戦闘民族日本人がまた髪の話してる……『カミが見ていた世界の歴史 魔女の黒髪 天使の金髪』を読む

「なんで日本人はちょんまげなんて珍妙な髪型をしていたのだろう?」という疑問は昔から持っていた。持っていたが、べつに喫緊の課題というわけでもなく、「お前も元服したのだから」という話もなく、放っておいた。 放っておいたところで、やはり何十年越し…

アブサンとスープありがとうございます

アブサンいただきましたー。 カップスープいただきましたー。 さっそく混ぜて飲みましょう。 混ぜません。 それぞれに飲みます。 ただ、アブサンの方はちょっとまっていただきたい。快方に向かいつつあるものの、微熱や倦怠感が完全に去ったわけではない。1.…

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』第5話「クィーン・オブ・ネーデルラント」を見たのですわ

w-witch.jp 水曜日は倦怠感が少しおさまって朝から出勤。買い物して帰宅。しかし、そのあとにすごく重いのがきて、結局スーパーの惣菜だけ食べてうとうとしてしまった。 が、放送前にちゃんと目をさますのがすばらしいストライクウィッチーズ(天より光の祝…