国家神道の勉強もいつかしなくてはいけないかと思ってはいるのですが

blog.tinect.jp 寄稿いたしました。 非常にエキサイティングな『親鸞と日本主義』という本を読みました。これは本当にエキサイトするので、ぜひお読み下さい。 親鸞と日本主義 (新潮選書) 作者:中島岳志 新潮社 Amazon いや、そうだったの、日蓮じゃなくて親…

『最澄と徳一 仏教史上最大の対決』を読む

最澄と徳一 仏教史上最大の対決 (岩波新書 新赤版 1899) 作者:師 茂樹 岩波書店 Amazon 最澄と徳一、仏教史上最大の対決、である。仏教史上最大の対決かどうかは知らない。法然vs明恵というマッチアップの本もあったはずだ。 法然対明恵 鎌倉仏教の宗教対決 …

ジンギスカン鍋を買ったらカセットコンロとボンベまで必要になった話

人生で初めて和食さとの「さと式焼肉」を頼んだら、パニックに陥りそうになった! [食べ物] 自炊にジンギスカン鍋ありじゃないか、と、あまり関係ないことを考えた。 2022/08/13 17:12 「和食さと」という店の「さと式焼肉」についての記事である。そこに出…

黄金頭さんに会えるラーメン店三選

blog.tinect.jp また寄稿いたしました。 しました、しました。 したってよ。 読んでよ。 読んで。 はい、ラーメンの話をします。 和歌山で食べた和歌山ラーメン いや、ラーメンなあ。ラーメンに興味あるかというと、それほどでもない人生を歩んできたな。ほ…

非暴力服従主義宣言

webronza.asahi.com ――あらためて「非暴力抵抗」とは具体的に何をすることなのか、説明していただけますか。 武力や物理的な暴力を使わずに、それ以外の政治的、経済的、社会的なあらゆる手段、具体的にはストライキやボイコット、サボタージュなどを駆使し…

クリント・イーストウッド次元『クライ・マッチョ』

クライ・マッチョ(字幕版) クリント・イーストウッド Amazon おれはだいたいクリント・イーストウッドの監督作品が大好きである。なんでかわからないが、そうなのだから仕方がない。老いてますます盛んだ。 が、主演となるとどうなのか、というところはある…

ラブコメは苦手だけど、『イジらないで長瀞さん』が大好きなこと

イジらないで、長瀞さん(14) (マガジンポケットコミックス) 作者:ナナシ 講談社 Amazon おれは、『イジらないで長瀞さん』が大好きである。アニメから入って原作漫画に手を出し、飽きるところを知らない。アニメの第二期も決まって、たいへんに喜んでい…

ピクルスのリレー

竜王戦挑戦者決定戦第一戦、山崎隆之八段の、あえて拠点の歩に向かって玉を進める一手にはしびれたけど、最後は押され気味になって、それでも広瀬章人八段の大ポカがあって大逆転かと思ったら、さらに緩い手を指してしまって再逆転、いやあ、面白かったなあ…

このごろドキドキするような音楽に出会っていない話

rockinon.com スウェードがニューアルバムを出す。9月に。2曲くらいYouTubeにアップされている。しかし、このタイトルだとバーニーがスウェードと一緒に演るみたいなことになっちゃってないか。別々です。 ……などという大勢の人間を置いてきぼりにした話から…

おれとチェーン外食店・補遺

またまた寄稿いたしました。 blog.tinect.jp お読みいただけたら幸いです。 幸いだなあ。 幸せというやつだ。 ……はい、そういうわけで、稲田俊輔さんの本を読んだ感想のようなものでした。 人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本 作者:稲田 俊輔 扶桑社 …

競走向きの気性はあったけれど、脚が遅かった人間の末路

togetter.com おれも三十年とちょっと前くらい、中学受験の戦士であった。大船の日能研に通っていた。クラスは成績順だった。栄冠一組、栄冠二組、一組、二組、三組……というような順番だったかと思う。おれは二組か三組を行ったり来たりしていた。席順は前週…

神奈川県の自主療養申請は「研究用」検査キットでもオーケーのようです(※現時点)

新型コロナウイルス感染症への対応は、お住いの自治体や医療機関などの情報をもとに、ご自身で判断、行動してください。当方はいっさい責任を負いません。 月曜と火曜、会社を休んだ。 (なにかの記録1)昨夜寝る前にいきなり嘔吐。今朝、37.0℃。解熱剤を飲…

信号に従うことによる自由について

寄稿いたしました。 blog.tinect.jp お読みくださった? お読みくださいましたか? つまりは、そういうことです。 さて、いきなりですが、いまこの瞬間、自分は「コロナウイルスに感染したのではないか?」という疑惑が生じていて、会社を休んでいます。嘔吐…

ロシアのウクライナ侵攻がここまで長引くとは正直思っていなかった

陸上自衛隊です ロシアのウクライナ侵攻から100日と過ごし経ってから、さらに2ヶ月くらい経った。日本国内では日本国内の大事件なども起こり、さらにコロナの再流行などもあって、日に日にウクライナのニュースは減っている。それでも、いくらか自分の現状把…

和歌山の加太へ、わさびスープを食べに行く

特急サザンは南へと向かう。 ザ・和歌山。 和歌山市駅を見下ろすおれ。 ビールだろ。 明け方、目を覚ます。外を見る。赤い電車だ。 はい、赤くはないけど「めでたいでんしゃ」。四色ある。 車内は海感あふれる。吊り輪は木製。 シートも魚介類。 海沿いを抜…

映画『ベイビー・ブローカー』を観るのこと

映画『ベイビー・ブローカー』を観に行った。「韓国で是枝裕和監督が撮ったらしい」、「なんかカンヌで賞を取ったらしい」くらいの予備知識しかなかった。 主演はソン・ガンホ。そして、ペ・ドゥナが出ている。それも当日知った。おれはペ・ドゥナのファンな…

くるりライブツアー2022・川崎 CLUB CITTA'に行くのこと

このご時世、ライブに行った。どのご時世かというと、コロナウイルスのオミクロン株BA.5大流行のご時世である。実際おれは、コロナによってくるりのライブをキャンセルしたことがある。 goldhead.hatenablog.com 去年のことである。去年と今年で、なにが同じ…

2022年参議院選挙の結果について

歩いて行って帰って汗かかない距離。投票所は多ければ多いほどよい。将来的にはネット投票。 pic.twitter.com/LO0VBkkgdl— 黄金頭 (@goldhead) 2022年7月10日 ……というわけで、日曜日に投票してきた。 goldhead.hatenablog.com 投票日前日のお気持ちはこのよ…

おれは100年生きられないだろうが

またまた寄稿いたしました。 blog.tinect.jp 世界不死計画 作者:フレデリック・ベグベデ 河出書房新社 Amazon この本を読んでからの着想というか、思いつきというか、「不老不死」について考えた。この本、ノンフィクションとフィクションが入り交ざって、最…

投票日前日のお気持ちと、安倍元首相暗殺事件とその報道について

投票日前日のお気持ちについて いよいよ明日が2022年参議院選挙の投票日となった。 いきなりだが、おれは期日前投票をしたことがない。普通の投票所の場所が家からかなり近いので、わざわざ期日前の会場に行くのが面倒くさい、というのはある。しかし、なん…

そうだ、(今こそ?)京都、行こう ―黄金頭さん、東寺に参る

平日、京都、新幹線で来ました。 京都駅、こんなんなってん。 来たのは中学生のころの修学旅行以来だから、ようしらんでな。 この暑いなか、この階段をダッシュして登りはじめる中学生か高校生男子を見て、若いなーと思う。彼らも修学旅行生だろうか。こっち…

立憲民主党の神奈川選挙区の仕打ちについて

立憲民主、参院選神奈川の寺崎候補“見捨て”波紋、笠議員「上位の水野候補当選を最優先」 – SAKISIRU(サキシル) Twitterをつらつら眺めていて知った、立憲民主党の神奈川選挙区の候補者「一本化」。こりゃひでえな、と思った。 選挙前に一本化するのはべつ…

2022年7月2日の炎天下のこと

「あなた、家から近いから、ちょっと土日に下調べしておいてくれない?」「あーい」 安請け合い。 土日に部屋から出たくない。とくにあほみたいに暑い日には。そんなんでぐだぐだしていたら、よけい外は暑くなる。暑くなってから外に出た。 外国人墓地。目的…

舞妓さんの思い出

bunshun.jp 元舞妓さんがTwitterで未成年飲酒その他の話をぶちまけたら、結構話題が広がっている。おれが舞妓さんで思い出すのは……、前に書いていたので面倒くさいので引用する。 goldhead.hatenablog.com 舞妓さんのお話しを聞く機会があった。といっても、…

ヴォネガットが生きていたら、プーチンの戦争になんと言っただろう?

寄稿いたしました。 blog.tinect.jp ヴォネガットの卒業式講演を主に集めた本を読んだわけです。 これで駄目なら 作者:カート・ヴォネガット 飛鳥新社 Amazon こんな本あったんやな、という感じで、しかも翻訳者は円城塔か、いや、SF作家だからいいのか、と…

2022年宝塚記念回顧 ステイフーリッシュに勝つ道はなかったのか?

東京スポーツ紙より 宝塚記念。珍しく好メンバーが揃った。おれとしては、2歳戦のホープフルステークスから買い続けているステイフーリッシュから買う以外になかった。現役馬のなかでおれが一番好きなのがステイフーリッシュだからだ。ずっと買い続けてきて…

見知らぬ小学生にとつぜんエゴマの葉を二枚もらう人生

金曜日の夕方、おれは自宅アパートの近くで自転車を押して歩いていた。短い階段や未舗装の路地などあって、おれは帰宅の最後、自転車を押して歩く。 いきなり、人の姿が現れた。しゃがんでいた子供が、立ち上がったのだ。一軒家の敷地内である。低い塀がある…

2022年参院選 神奈川選挙区について公示日での見解

自民党、公明党の与党に入れるのは嫌。維新も嫌。かといって他の野党もそれぞれに嫌なところがあって、本当に入れるところがねえ。どうしたらいいんだ……。 と、思っていたのが一ヶ月前くらいだろうか。比例はともかく、とりあえず選挙区の話だ。やはり最初は…

『漁港の肉子ちゃん』を観た

漁港の肉子ちゃん 大竹しのぶ Amazon 明石家さんまが企画だかプロデュースしたアニメ映画。興行的にはふるわなかったようだが、内容を評価する文章もいくつか目にしたような気がする。 巨体(作中で出てきた体重以上はあるだろう)の肉子ちゃんの大竹しのぶ…

今後の世界の行き先、「人間性」の肯定と否定について

寄稿いたしました。 blog.tinect.jp シャーデンフロイデ……他人を引きずり下ろす快感について。こういう感情はおれにあります。あまり表に出してはいないつもりだけれど、まあいろいろなところであらわになっていることだろう。夕刊タブロイドの世界。週刊誌…