野球

河内貴哉、戦力外に。

さらば、ウッチー 10月31日(土)付けで、下記の選手に戦力外通告致しましたので、お知らせいたします。 ≪投手≫ ・河内 貴哉 (27歳) ・山中 達也 (20歳) 計2名 http://www.carp.co.jp/news09/s-051.html (追記:↑はたしかに存在したはずなんだけれども…

野村カープが史上最強のドラフト補強に成功したらしい。

野村カープが史上最強のドラフト補強に成功した。野村謙二郎新監督(43)が就任した広島は、1位でセンバツ優勝の今村猛投手(長崎・清峰)、2位に夏の選手権優勝の堂林翔太投手(愛知・中京大中京)を指名。甲子園春夏優勝のエース2人を同一球団が指名…

江藤智の引退/さらば赤ヘル、ビッグレッドマシーン

西武の江藤智内野手(39)が今季限りで現役を引退することが1日、分かった。江藤は広島、巨人、西武の3球団で歴代22位の364本塁打を放つなど、長打力でファンを魅了してきたが、今季はわずか20試合と出場機会が激減していた。今後は指導者になる…

緒方孝市の引退

緒方孝市選手が、今シーズンをもって引退することとなりました。 http://www.carp.co.jp/news09/s-037.html 緒方が出てくると、弟はよく「緒方の真似!」と言って、ケツをぷりっぷりっとやったものだった。「そんなにケツをぷりぷりさせってかなー?」と言う…

感傷と追憶の昭和史〜リアル大正野球娘に聞く〜

祖母いずこ 感傷と追憶の湘南行き。そこで、またひとつ向き合わねばならない存在があった。鎌倉の家でともに暮らしていた父方の祖母である。一家離散ののち、彼女はアパートで独り暮らしをしている。独居老人である。週末には私のおじが泊まりに戻るが、生ま…

平成六十一年、扇町一丁目交差点にて

1 平成六十一年の……、まだ暑くもなければ、寒くもない、そんな季節だった。わたしは一張羅のボロ着を脱がされ、すこし裾の長い制服を着せられた。前任者の気配が染み込んでいるようだった。前時代の、警察官が着ていたようなものだ。その上から、ビニール製…

23-1x6月

ロッテが11日の広島戦の6回、打者20人の攻撃で12安打4四死球で15点を挙げた。1イニング15得点15打点はプロ野球記録。 http://www.asahi.com/sports/update/0611/OSK200906110121.html ぼくがまだ絵本で野球のルールを覚えたてのころだったが…

カープグッズ、届く

常設のグッズショップでは、4月3日の開店から10日間で1億円超を売り上げるという驚異的な数字をみせている。 ファンの期待を裏切り続ける球団グッズ!? - エキサイトニュース(1/3) こんな感じでいろいろ取りあげられることが多くなったカープグッズ。一昨年、…

夜のおねえさん

俺、おっさん三十路にして、女性がもてなしてくれるお店に入ったことがない。一緒にお酒を飲んでくれる飲み屋さんだ。俺は、そういう店に入ったことがない。俺が、外でお酒を飲むというと、チェーン居酒屋かファミレスくらいのものだ。 昔、大船に、キャバレ…

俺は人生に詰まるとファミスタをやるんだ

……いつだったか、俺がニートそのものであったころ、母とめずらしくシリアスな会話をした(おかしな話だが、ともにおしゃべりなのでニートのひきこもりだろうと、会話自体は絶えなかった。変な余裕のある親子もいたものだ)。「あんた、逃げてばっかりで人生…

みんなケータイをクニクニさせながら野球すればいーじゃん

大会本部によると、この選手は23日夜、対戦校について「変な顔のやつばっか、笑 昭和くさい」などと書き込んだ。 http://www.asahi.com/national/update/0330/OSK200903300037.html 高校野球というと軍靴の足音が聞こえてくる高らかな喇叭の響き、若人の行…

WBCの結果を踏まえないで京浜盃を買うなんて馬鹿だ

http://race.netkeiba.com/?pid=race_nar&id=c200944032511 南関クラシックロードの前哨戦。桜花賞馬ダイアモンドコア(なつかしい!)の子、ナイキハイグレード断然の様相。ただ、相手は絞りにくい一戦か。だったら、世相からWBCを引っ張ってくるしかない。…

WBC2009〜勝ったから言うけれど、いい勝負だったぜ〜

「いっそ敬遠して(1塁に)歩かせろと指示しなかったことが後悔される」。韓国代表チームの金寅植(キム・インシク)監督は試合後、深い無念の色を隠せなかった。延長10回表2死二・三塁でイチローに許した決勝の2点タイムリーヒットのことだ。金監督は「あの…

WBC2009優勝企画〜もしも10年前にWBCがあったなら〜

昨夜、TBSのWBC再放送を見ながら、ふと部屋の片隅に転がっていたプロ野球メンバー表に目が行く。2000年のものだ。掲載されている成績は1999のものだ。ほぼ10年前といっていいだろう。表紙に上原と松坂。もし、このときにWBCがあり、日本代表が組まれていたら…

WBC2009〜現代の侍ども〜

WBCの監督就任会見。集まったメディアを前に、原辰徳日本代表監督は言い放った。 「野球道には、武士道に通ずるものがあると思います」 それこそが、日本代表を「サムライ・ジャパン」と命名した理由でもあった。 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/…

WBC2009〜連覇!〜

気づいたらぜんぜん電話鳴らねーの。日本人、仕事しろよ。ラジオのボリュームは大きめ。優勝直後に運送屋の兄さんが来た。「どこもかしこもみんな聴いてますよ。仕事してちゃいけないよって言われちゃいましたよ」だって。いいのかね、野球こんなに人気あっ…

2009WBC〜ダブルエリミネート方式は悪くねえと思うんだけど〜

決勝は同じアジアの韓国との5度目の対決となる。イチローとは前回大会から因縁の相手だが、「そういうのは、もうないですよ。韓国さんに対してはもういいでしょう、今さら」と相手はどこであれ、連覇しか見えていない。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=…

2009WBC〜韓国vsベネズエラ〜

韓国10−2ベネズエラ(WBC準決勝=21日)−−韓国が序盤の本塁打攻勢などでベネズエラに圧勝。初の決勝進出を果たした。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090322-00000532-yom-spo うーん……、ベネズエラ、期待していたんだが。なんというか、緩慢…

2009WBC〜栗原健太を呼んでくれ〜

村田の負傷離脱が午後7時34分(日本時間午前11時34分)…即座に原監督が動いた。村田はベンチ裏で代表チームとパドレスの2人の医師による診察を受けたが、この時点で、すでに原監督の胸に“もう1人のサムライ”の名前が秘められていた。 栗原健太を呼…

2009WBC〜勝ってしもうた〜

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第2ラウンド1組1位決定戦(日本6−2韓国、19日=日本時間20日、米カリフォルニア州・サンディエゴ、ペトコ・パーク)日本代表は接戦の末に宿敵、韓国を6−2で下した。これで1組1位となり、準…

2009WBC 優勝できるんじゃねえの? そんな予感がする

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド1組敗者復活2回戦で18日(日本時間19日)、日本はキューバを5−0で破り、準決勝進出を決めた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000016-maiall-base 原辰徳は「あし…

2009WBC もしもお前が原辰徳だったら

「そうですね、本来の(イチロー)らしさというものは今のところ欠けていますね。しかし、あしたの1打席目からは本来のバッティングをしてくれると思っている」 まるで“心中宣言”ともとれる発言だが、それもイチローの不振脱出が準決勝進出へのカギになると…

WBC2009〜今日の負けは折り込み済みだぜ〜

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000513-sanspo-base WBC、もしくはキューバと韓国と延々と試合をし続ける地獄。まあ、今日の負けは、いいんじゃねえの? いいよ、むしろいいよ。16日にも書いたけど、最後に勝つ主人公チームは、だいたい苦戦…

WBC2009の朝〜あんまり勝ちすぎねえほうがいいと思うし〜

九時過ぎにベッド入っておやすみモード。それから、0時、1時、2時に目が醒めて、「まだ始まらねえよ」って、なかなか眠れないで、カストロ議長の夢も見られない。 それで、4時45分の目覚ましで起きて、とりあえずコーヒー。ほんとうはビール一杯ってところだ…

チャップマンって本当に日本戦に先発してくんの?

捕手は打席の打者に無駄話を仕掛け、先発投手の発表を試合直前まで拒み、ベンチには登録外の選手まで入っていることもあり「スポーツマンシップに欠け、勝つことしか考えない」と批判する人もいる、などと報じている。 キューバは心理戦も得意と米紙報じる -…

桑田真澄に気付かされる〜俺は野球に対して残酷ではなかっただろうか〜

今の俺の意見桑田真澄氏が野球指導者に苦言「そろそろ“気が付いて”もらいたい」。 | Narinari.com経由 日本中、何百というチームを見てきたけど、子供達を怒鳴り散らしている指導者ばかり。怒鳴らないと理解してもらえないほど、私には指導力がないんですと…

幻の五番センター樋口

昨日昼休み、山下公園からの帰り道、横浜スタジアムの横で信号待ち。場内からアナウンスが漏れ聞こえてくる。 「……五番、センター、樋口、背番号……」。ドンドンドンと太鼓、パッパラーとラッパ。 ん? 野球やってるのか? ウグイス嬢つき? と思って見上げれ…

カーネル・サンダース像引き上げに人間精神の夜明けを見る

ある夜、ひとりの高僧が、兼乗の夢まくらに立ち、「我むかし唐に在りしころ、わが像を刻み、 海上に放ちしことあり。已来未(いらいいま)だ有縁の人を得ず。いま、汝速かに網し、これを供養し、功徳を諸人に及ぼさば、汝が災厄変じて福徳となり、諸願もまた…

あたらしい世代、斎藤佑樹、三浦皇成、石川遼、あるいは、渡辺明、錦織圭など

このところ、このあたりを並べてみたくなる。どうだろうか。俺の中には、イチロー、中田英寿、羽生善治、武豊あたりが並んでいて、その次という感じだ。 正直いって、それぞれの年齢を調べてみたわけじゃないから、ひょっとしたらすごいバラバラかもしれない…

山内一弘氏の死に思う、かっこいい名前の残し方

「シュート打ちの名人」山内一弘氏が死去 http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20090205-457606.html 世の中、いろいろのことで名の知られる人、業績の知られる人、死んだら新聞記事になる人というのがいまして、たとえば訃報というものに載…