サンバは終わらない

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050309-0009.html

終演後、松平は「お客さんも盛り上がって、最高でした。いい思い出になった。お客さんが入るか心配したけど、いっぱい入ってくれた。ありがたいね」と満足そうに話していた。

 3月8日を「38(サンバ)の日」と銘打って、東京ドーム公演。この話が最初に出てきたのは、たぶん去年の紅白歌合戦の前あたりだったと思う。そして、こう思ったものだ。「その頃までマツケンサンバの人気が残ってるだろうか?」と。そして昨日、松平健自身も心配する中での公演、大盛況に終わったようである。t.a.t.u.みたいにはならんでよかった。しかし、ワイドショーなんかを見るに、子どもの姿もけっこうあった。平日だよな、サンバの日。まあいいか、セニョリータ。
 しかしまあ、お客さんの入りは事前にオッケーとわかっていたんだろう、実際は。もしも本当に心配だったら、特別ゲストで南原清隆香取慎吾出演!って煽ってなきゃおかしいもんな。しかし、「SMAP×SMAP」がおなじみじゃないので「カツケン」は全然知らないけれど、ここらへんも長いブームを手伝ったんだろか。もっとも、人気に火がつくまで長かったから、パッと消えたりはしないのかもしれない。しかし、去年の「新選組!」の香取に、今年も「義経」に出演の南原。リポビタンDのCMといい、まさかNHKの宣伝工作……ってのは考え過ぎか。しかし、去年だったら弁慶にちょっと踊らせるくらいのくすぐりはやったろうけど、今年の雰囲気じゃ無理そうだな。
 ところで、上海冷茶のCMでやたら存在感を発揮してる女性、あれって大地真央なんだよな。お、記事もあった(http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1013368/detail)。元夫婦揃って金ぴかとは、なかなか大したもんだ。どうせなら、マツケンサンバに金ぴか大地が乱入……、ってのは流石に無理か。まあ、なんか不景気な中で、金ぴかで踊りまくるのもいいじゃないか、ええじゃないか。

追記:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050309-00000029-san-int

ニューヨーク・タイムズ紙やフランス通信(AFP)がブームの状況を詳細にリポート。米では音楽専門のケーブルテレビ局最大手のMTVが夏からプロモーション・ビデオを大量オンエアする方針だ。

 あれ、なにこのウソ・ニュース。なんで今さら。いや、違う、本物か。しかし、ジョン・ウェインを例えに持ってきてるのが面白いな。こうなったら渡辺謙に続いてハリウッドにも行ってくれ、マツケン。もちろん白馬に乗ってな。