ともかく高津獲れ、高津

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/yakult_swallows/?1191982319

捨てる神あれば、拾う神ありだ。広島が高津獲りに興味を示している。

 昨夜書いたばっかりだけど、もう一度書きたい。いいから高津獲ろうぜ、ともかく高津獲ろうぜ。ノムさん楽天に獲られる前に獲ろうぜ。今のカープに必要なのは、刺激だ、外の血だ。外の血といっても、高津には広島の血が流れている。真っ赤っかだ。赤ヘルだって似合うはずだ。赤ヘルの高津が見たい。いや、ヘルだと打席か。細かいことはいい。カープにはそういうのが足りない。補強の刺激が足りない。バカスカ補強するチームカラーでないのも、予算がないのもわかる。わかるけれど、あまりにもなさすぎる。俺は福井敬治獲得ですら大興奮した。それでいいのか? ちょっと足りなさすぎるんじゃないのか? 叩き上げを鍛えて強いチームがそこにあるというならいい。だが、現実は悲惨だ。もちろん、高津獲得で補強終了なんてことがあってはならない。新井が言うように、一年でどうにかなるにおいはしない。二軍の防御率の悲惨なこと、二軍の打者相手に投げているのだぜ。ALL-INもけっこうだが、それ以前に、メンバーを、メンバーが、足りないんです。とりあえず高津獲ろうぜ。手始めに高津獲ろうぜ。先々のためにも高津獲ろうぜ。高津に残ってもらおうぜ。それは、先々を見据えて若手を獲るのと変わらないように思う。それは、カープにとって必要なことのように思える。
追記:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000058-sph-base

鈴木球団社長は「戦力外を通告しました。お別れ登板などの相談? それが配慮だとは思わない。私は(球団を)新しくしようとしている。(現役を)やりたいなら、トライアウトを受ければいい」。球団の功労者への敬意は感じられなかった。

 ドライやね。広島に変われ変われ言っておいてなんだけど、こういうのでチームがうまく新しくんだろうかね。まあ、よそのチーム事情はわからんし、実のところ広島の中の人間関係とか組織とかどうなってるのかとかだって、一ファンにはわかることじゃあないけれどね。