将棋

東海の鬼は銀河戦の夢を見るか?

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050302i212.htm 将棋界では、養成機関「奨励会」を卒業しないとプロになれないが、プロ公式戦の勝率が7割を超える横浜市の会社員瀬川晶司さん(34)が、連盟に対し文書でプロ入りを要望したことに対応した。 過去に…

阿久津主税殿の陣中見舞い

http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/p-hr-tp0-041116-0004.html 若手のホープ阿久津主悦5段(22)と、女流の竹部さゆり3段と古河彩子2段が、将棋を通じて親交のある田中厩務員を陣中見舞いした。 思いがけず阿久津主税の名を見た。最近は週刊…

米長先生三つの聖痕

「陛下が国旗・国歌について異例の発言」について、ネット上でいくつか話題になっているのを見た。それを見ていて思ったのは「米長邦雄の知名度っていまいちだな」というもの。 米長と言えば、言わずと知れた“女千人斬り”伝説の持ち主であり、都の教育委員と…

先崎対井上

先崎学対井上慶太の一戦を、終盤だけ見た。お互い相手の首に切っ先突きつけてる様相だったが、先崎が飛車を攻防に効かせる一手で勝利。自分のようなミーハーファンには先崎センセはなじみ深く、自分などその文章の巧さに参ってしまう口である。特に、大学の…

オリンピックや甲子園など各地で熱戦が繰り広げられているが、最近のマイ・ベストバウトは田村康介対青野照市の一戦。 田村は近頃の若手にしては珍しく、研究会将棋を否定する勝負師タイプ。そりゃ研究に研究を重ね、序盤駒組みの新手披露で一気に勝負を決め…