病気

黄金頭さん、整形外科へ行く

整形外科へ行く骸骨、中世風の絵 goldhead.hatenablog.com 先週の土曜日の朝から首が痛くなった。ただ、だんだん痛みは薄れてきた……かと思ったが、抑うつ状態になったり、躁転したりしているうちに(ラピッドサイクラーです)、またまた痛くなってきた。当該…

保険やローンのためなら精神科に行かないほうがいい

anond.hatelabo.jp え、気軽にメンクリ(メンタルクリニック、精神科、心療内科)勧めちゃいけないのかい? というわけで、おれはこんなコメントをした。 初診の予約はえらく時間がかかる場合が多いから、迷ってる人には行ける気力や判断力のあるうちにとっ…

神奈川県の自主療養申請は「研究用」検査キットでもオーケーのようです(※現時点)

新型コロナウイルス感染症への対応は、お住いの自治体や医療機関などの情報をもとに、ご自身で判断、行動してください。当方はいっさい責任を負いません。 月曜と火曜、会社を休んだ。 (なにかの記録1)昨夜寝る前にいきなり嘔吐。今朝、37.0℃。解熱剤を飲…

ふだんおれがキメている薬物

anond.hatelabo.jp これへの回答に書き漏らしがあったので、備忘録ついでに。 ラツーダ 一般名ルラシドン。統合失調症および双極性障害におけるうつ状態に対して効く薬。おれは後者。前はオランザピンを飲んでいたが、あちらは眠気とまではいかないまでも気…

達人としての医師というものについて

blog.tinect.jp 神田橋條治 医学部講義 作者:神田橋 條治 創元社 Amazon 寄稿いたしました。 神田橋條治医師の講義録についての感想です。 お読みいただけたでしょうか? 読んだか、このやろう? 読んだということにする。 というわけで、神田橋條治である。…

斎藤環・與那覇潤『心を病んだらいけないの?』を読む

心を病んだらいけないの?―うつ病社会の処方箋―(新潮選書) 作者:斎藤環,與那覇潤 新潮社 Amazon 医師と当事者 おれは精神科医の書くものが好きである。一般人、患者向けに書かれたものでもよいし、同業者に向いて書かれたものでもよい。後者はもちろんむず…

モデルナブースター副反応の記録

ワイン。 pic.twitter.com/Mm74uMqmZn— 黄金頭 (@goldhead) 2022年3月18日 モデルナブースター7時間後、36.9度、眠気が非常に強い。寝る。— 黄金頭 (@goldhead) 2022年3月18日 モデルナブースター8時間半後。漫画『ぼくらのよあけ』読了。36.9度。— 黄金頭 (…

ブースター接種(モデルナ)打ってきた

昼休みに予診票を書き上げ、準備万端。予約は午後3時。仕事の終わりが何時になるかわからず、いったん会社に戻れる時間をチョイス。決戦は金曜日。副反応が出ても土日で対応できる。さらに偶然月曜日まで休みだ。 問題は服だった。昨日までの暖かさだったら…

閃輝暗点と頭痛、脳が壊れてしまえばいいのに

数日前から閃輝暗点が出るようになった。三日連続か。前にも出たことがある。単発だった。それが、毎日連続で出る。 え、閃輝暗点? ja.wikipedia.org これ。図で言うと最初の黄色い三角の波模様のような感じで、見え方としては三つ目の草原のやつみたいな感…

精神障害者が『なぜ心はこんなに脆いのか 不安や抑うつの進化心理学』を読む

なぜ自然選択は、私たちをこれほど多くの精神疾患に対して脆弱なままにしたのだろう? これは価値のある問いであり、これに答えようとする試みによって、精神疾患に対する私たちの理解は深まるはずだ。これが、本書のシンプルなテーマである。 「エピローグ…

続・日本人は、いったいいつまでマスクを着け続けるのだろうか?

おれは去年の10月に、このような寄稿をした。 blog.tinect.jp 第5波が落ち着いてきたときに書いたものらしい。たぶん、その後も年末に向けて落ち着き続けたのだと思う。 が、今、第6波が来ている。あまりにも急に来た。これは急なことであって、メモしておき…

実録! これが四十路男に流れる赤い血だ

おれは野菜ばかり食べている。客観的に見たらそういうことになる。ただ、それはおれが菜食主義なわけではない。 goldhead.hatenablog.com こちらに書いたとおりである。血糖値が高いと抗精神病薬が飲めなくなる。抗精神病薬が飲めないおれは、抑うつ状態に陥…

双極性障害者が『うつを甘くみてました #拡散希望#双極性障害#受け入れる#人生』を読む

うつを甘くみてました#拡散希望#双極性障害#受け入れる#人生 作者:ブリ猫。 ぶんか社 Amazon 家族もうつを甘くみてました#拡散希望#双極性障害#受け入れる#人生 作者:ブリ猫。 ぶんか社 Amazon Kindle unlimitedが3ヶ月間で99円とかいうキャンペーンをやって…

ザ・ビッグイシュー・ラックを使い切る

先週の水曜日に精神科を予約した。 「来週の月曜の14時どうでしょうか?」 「ええと、その日の14時は混んでいますので、14時30分でいかがでしょうか」 「では、それで」 おれはいつもより15分遅く会社を中抜けして医者に向かった。15分前に出た。あまり時間…

われわれ躁鬱人? 坂口恭平『躁鬱大学』を読む

躁鬱大学―気分の波で悩んでいるのは、あなただけではありません― 作者:坂口恭平 新潮社 Amazon おれは双極性障害者である。医師に診断され、それ用の薬も処方され、精神障害者保健福祉手帳も持っているので、客観的に認められていると言ってもいいだろう。人…

抑鬱に加齢が足されるとやばいです

blog.tinect.jp またまた寄稿いたしました。 よろしければお読みくださいませ。 老いというには早いけれど、老いに目覚めはじめた……まさに「初老」の人間の実感でございます。 ……読んだ? ……読んだですか? では、こちらのエントリーのタイトルについて。 実…

ビハインドザマスク

blog.tinect.jp またまた寄稿しましたよー。 ちょっと読んでってねー。 正直、書いたときと今で事態が急変したらどうしようかと思ったけど、そんなことなかったよー。少なくとも東京とその周辺の新規感染者数はかなり底の方で安定しているよー。 ……。 ………。 …

坂口恭平『自分の薬をつくる』を読む

自分の薬をつくる 作者:恭平, 坂口 晶文社 Amazon 坂口恭平。おれと同世代で、おれと同じ双極性障害(躁うつ病)を患っている。それだけで気になる存在である。それ以外に共通項はなにもないかもしれないけれど、病気の人間とはそういうものである。 坂口恭…

生きるのに苦しいなにを食べていいかもわからない

生きるのに苦しい。いまに始まったことではないのだけれど、苦しい。苦しさは増す一方で日に日に生きる難度は高くなっていく。人間、普通、経験を積み、生きることは楽になっていくはずだ。一般的にいえば、収入なども上がっていくはずだろうし、暮らしも楽…

ジェントルマンから心配される。

先週のおれはというと双極性障害(躁うつ病)のうつの側に沈んでいた。一日休んだ。半休も一日あった。 ハイライトは金曜日で、親会社的なところの社長が見えての会議だったが、おれはほとんど「死んでいた」(他の社員による表現)。 その後、どうしてもお…

行動ポイントのない人間、コロナ禍での生活

またまた寄稿いたしました。 とりあえずこちらを読んでください。 blog.tinect.jp 読んだ? 読んだよね? 読んだって言ってよね? というわけで、人間、持って生まれた「行動ポイント」があるんじゃないかという話です。仮説というか、おれの思い込みみたい…

ファイザー二本目、副反応の記録その他について

承前。といったところで、読まない人は読まなし、そもそもこの記事が人に読まれるかどうかもわからない。 おれは「基礎疾患」持ちなので先にワクチン打つべきなのか? - 関内関外日記 基礎疾患(精神疾患+睡眠時無呼吸症候群)持ちのおれ、ワクチンを先行接…

こうなったらもう、コロナに感染して自室で孤独死するのが一番の道のようにも思える

横浜の写真です 東京都 新型コロナ 過去最多の5042人感染確認 5000人超は初 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース 東京都で一日の新型コロナウイルス感染者数が5,000人を超えた。 べつにウイルスにとって5,000という数字がどうということでもないし、検…

コロナワクチン接種、ファイザー1本目の記録

土曜の朝、おれは何度も左腕の袖をめくって肩まで出ることを確認した。確認のしすぎで、少し上腕が赤くなった。基礎疾患があることを証明するために、精神障害者保健福祉手帳や自立支援医療(重度かつ継続)の手帳、そしてお薬手帳があることを念入りに確か…

おれは「基礎疾患」持ちなので先にワクチン打つべきなのか?

ついに横浜市からワクチン接種券が送られてきた。これが実物かーという感じ。でも、いったいいつになるんだろうな、という感じ。 新型コロナウイルスワクチン接種について(特設ページ) 横浜市 7月5日(月曜日)以降、基礎疾患を有する方や高齢者施設等従…

対双極性障害II型薬剤をラツーダ一本に絞った

※ 病気や処方薬についての記述がありますが、筆者は単なる患者に過ぎないので、内容に関してはあなたのお医者様にお聞き下さい。 なんか旧横浜市役所が五輪仕様に改造されていた 「どうですか?」 「月半ばからジプレキサとラツーダの併用して、いま、ラツー…

ラツーダ(ルラシドン)の服用をはじめている

※病気や薬剤に関する記述が含まれますが、こんなの読んでないで医者に行って相談してください。 おれの双極性障害(躁うつ病)対策の主力薬はジプレキサ(オランザピン)である。が、ジプレキサは糖尿病禁忌の上、太りやすいという謎のジレンマを抱えた薬で…

今、このタイミングで「コロナ疲れ」

前提として述べておくと、おれは双極性障害(躁うつ病)を患っており、障害者手帳も持っている。したがって、我が事とはいえ大きな気分の変調というものに思考も上下左右されている可能性は十分にある。 と、前提を述べた上で書くが、なぜか、この今、今にな…

ジェネリック薬品もぐもぐタイム

こんな報道があった。 「日医工」約10年前から不適切製造か 富山県 業務停止命令へ | NHKニュース 富山市のジェネリック医薬品大手「日医工」が、国が承認していない工程で製造した製品など70品目余りを自主回収した問題で、少なくともおよそ10年前から同様…

精神科とか心療内科とかの初診予約に時間がかかるのなんとかならねえか?

とりあえず、以下のページを読むのです。読むのです。 blog.tinect.jp ……読みましたか? あなた、読みましたね? なんと、おれが書いたものです。 では、こちらの楽屋話というか、付け足しに移らさせていただきます。楽屋話が面白いという人もいるのです。 …