自己紹介

1979年、北海道は札幌というすばらしい街に生まれ、物心つく前にすばらしい鎌倉という土地に引っ越す。プチブルの子であるおれは私学の中高一貫校に通い、男子校という環境からやや精神的に歪む。大学は慶應義塾大学文学部。一年ちょっと通って中退。立派なニートの引きこもりになる。安穏と暮らしていたら、いつの間にか親が事業に失敗し、実家の土地もなにも失い、流れ流れて底辺の零細企業に勤めて十数年。金もないし、技術もないし、なんにもなくなる。いつのまにか双極性障害を患い、薬と酒なしでは生きられなくなって、明日はどこにもない。

好きなものは競馬と広島東洋カープとすばらしいストライクウィッチーズ。趣味は自転車とカメラとしておこう。寄稿とかもしますのでよろしくおねがいします。