競馬

2024年 フェブラリーステークス回顧 なんか筋違いな波乱

東京スポーツ紙より フェブラリーS(G1) 結果・払戻 | 2024年2月18日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 土曜最終三場を当てて(とくに小倉が大きかった)で、プラス収支で迎えた日曜。おれは二十五年以上ミーハー競馬ファンなので、もちろんG1となれ…

2023年 おれの馬券振り返りと来年からやりたいこと

2023年12月31日。おれは大井のメーンレース東京2歳優駿牝馬で三連単27,290円とった。高知県知事賞は外した。でもまあ、なんか地方はあんまり買わなかったけれど、あんまり負けた感じもしていない。なにせ、東京大賞典もウシュバテソーロからウィルソンテソー…

2023年 ホープフルステークス回顧 余計なレースなんだよ

東京スポーツ紙より ホープフルステークス(G1) 結果・払戻 | 2023年12月28日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com シンエンペラーがかなり大物だろうと思って本命にして、四角もムルザバエフがなんとかコーナリングさせて勝つかと思ったらレガレイア評判…

2023年 有馬記念回顧 優雅な一年の終わりに

有馬記念の本命が決まらないおれは旅に出た。 くもりぞら、寒い、はずが、歩いたら少し、あたたかい。 どこまで行くのか。 馬の博物館。歩いてすぐそこ。 馬の博物館 来年の一月末から「しばらくの間休館」するという。無期限だ。最後に一回行っておこうかと…

2023年 朝日杯フューチュリティステークス回顧 黙って川田買っとけ

2023年12月17日 東京スポーツ紙より 朝日杯FS(G1) 結果・払戻 | 2023年12月17日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com あまり興味がないというか、どうもわけがわからんな、と、思っていたらレースの時間が近づいてきた。こういうときはどうする? そう…

2023年阪神ジュベナイルフィリーズ回顧 大混戦のレースってこんな決着よね

2023年12月10日 東京スポーツ紙 阪神JF(G1) 結果・払戻 | 2023年12月10日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com チェルビニア、ボンドガール不在で大混戦の阪神JF。キャプテン渡辺が言っていたが、「これという本命馬もいないし、これという穴馬もいな…

2023年 チャンピオンズカップ回顧 あるいは最終レースの死闘

2023年12月3日 東京スポーツ紙 チャンピオンズC(G1) 結果・払戻 | 2023年12月3日 中京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 土蜘蛛 - 関内関外日記 おれは金曜日の予想(?)でジオグリフかウィルソンテソーロ本命みたいなことを書いた。書いたが、だんだん…

土蜘蛛

夜、ぼくは近くの公園の外周をウォーキングしていた。歩くのは健康にいい。医者もそう言っている。この季節は少し寒いけれど、歩く人も走る人も少なくていい。 モヒニ・デイのベース・プレイを聴きながら、適度なスピードで歩く。向こうから女性が一人歩いて…

さようなら、「最強馬」イクイノックス/皐月賞以降全レース振り返り

イクイノックスが電撃引退 G1・6連勝&歴代最多総獲得賞金更新のジャパンCがラストラン 有馬使わず種牡馬入り | 競馬ニュース - netkeiba.com 先週のジャパンCでG1・6連勝となったイクイノックス(牡4歳、美浦・木村哲也厩舎、父キタサンブラック)が現役を引退…

2023年 ジャパンカップ回顧 「世界最強馬」イクイノックスよ

2023年11月26日 東京スポーツ ジャパンカップ(G1) 結果・払戻 | 2023年11月26日 東京12R レース情報(JRA) - netkeiba.com ジャパンカップは好きなレースだ。おれのなかでは東京2400mというのはとくべつなコースだという思いがあって、古馬G1ではジャパンカッ…

2023年 エリザベス女王杯回顧 重賞未勝利馬を本命にはできんかった

2023年11月12日付 東京スポーツ紙より エリザベス女王杯(G1) 結果・払戻 | 2023年11月12日 京都11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 金曜の前々日発売からブレイディヴェーグが単勝一番人気。いや、それより前のnetkeibaのオッズでもそうだった。東スポ一面…

2023年 天皇賞(秋)回顧 絶対の王座と、ガイアフォースに見た夢

天皇賞(秋)(G1) 結果・払戻 | 2023年10月29日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com スターズオンアースの回避はあったが、少頭数豪華メンバーの秋天。とはいえ、やはりイクイノックス対ドウデュースの一騎打ちムードも強。オッズもそのように。 おれは…

2023年 菊花賞回顧 「黒い馬が勝つわ」

2023年10月22日 東京スポーツ紙より 菊花賞(G1) 結果・払戻 | 2023年10月22日 京都11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 今年の菊花賞はひさびさに皐月賞馬とダービー馬が揃って出走。上がり馬も重賞馬もいて、多士済々、さあどうなる、というレース。 おれは…

2023年 秋華賞回顧 カープのCSで競馬どころじゃなかったんだけど

2023年10月15日付 東京スポーツ紙より 秋華賞(G1) 結果・払戻 | 2023年10月15日 京都11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 土日に競馬とカープ戦のデーゲームが重なるとどうするか? 大きな画面のテレビに競馬を流して、カープ戦の配信はタブレットに映す。が…

2023年 スプリンターズステークス回顧 「気」のない馬券は当たらない

2023年10月1日付東京スポーツ紙より スプリンターズS(G1) 結果・払戻 | 2023年10月1日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com スプリンターズステークスの話の前に、一つ今回の出走馬についての話を。大外に入った三歳牝馬モズメイメイ。二走前の重賞・葵…

なぜおれは競馬以外のギャンブルをやらないのか?

寄稿いたしました。 blog.tinect.jp たぶん、めずらしいケースと思われる競馬のみのギャン中のお話です。いや、だいたいギャンブル依存症の本の症例ってパチンコ・パチスロなのよ。 まあいいや、なんでおれがほかのギャンブルを「やらないのか」についてメモ…

メイショウテンゲンの引退

先日、メイショウテンゲンの引退が発表された。 メイショウテンゲンが競走馬登録を抹消 今後は中山競馬場で乗馬となる予定 - サンスポZBAT! 2019年のGⅡ弥生賞ディープインパクト記念を勝ったメイショウテンゲン(栗・松永昌、牡7)が22日付で競走馬…

2023年 宝塚記念回顧 イクイノックスは強かった

2023年6月25日付け東京スポーツ紙より 宝塚記念。非根幹距離の一戦。荒れることもある。ここが初G1タイトルになる馬も少なくない。特殊なコースゆえのこと。 でも、今年は別格なのが一頭いた。イクイノックスだ。G1三連勝中。それも東京、中山、ドバイ。関西…

競馬の根幹距離と非根幹距離について

競馬予想において「根幹距離」、「非根幹距離」という言葉が使われることがある。400mで割れる距離を「根幹距離」(1200m、1600m、2000m、2400m)という。なぜ根幹か。ビッグレースがその距離で行われることが多いからだ。一方で、1400m、1800m、2200mなどは…

イチロー、羽生、武豊→大谷、藤井聡、武豊?

なんとなくおれのなかでイチロー、羽生善治、武豊が同じ箱に入っていて、まあ天才とかそういう人なんだろうけど、世間的に見ても、そのジャンルを知らない人にも知られている人というか、そういう存在。 で、これが令和の今になってどうなったかと思えば、や…

2023年 安田記念回顧 「見」のレースへの対処

東京スポーツ紙より 安田記念。G1馬が10頭も出てくる。わけがわからない。どうしたらいいかわからない。とくに追いかけている馬もいない。どうしたものか。 そこで、東スポの虎石の言葉が響いた。少し引用する。 このレースはパチスロで言うところの「設定1…

2023年 オークス回顧 当たりすぎて昇天

オークスはリバティアイランドで仕方ないと思うが、相手の中のドゥーラでなんか一発。 — 黄金頭 (@goldhead) May 21, 2023 オークス。優駿牝馬。いくら考えてもリバティアイランドで仕方ないように思えた。桜花賞の進まなさが、この距離で逆に活きるのではな…

2023年 ヴィクトリアマイル回顧 ぜんぜんだめ

ヴィクトリアマイル(G1) 結果・払戻 | 2023年5月14日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 木曜日から体調というか脳の調子がおかしくなって土日も抑うつ状態。今は文章が書けない病というよくないものにかかっている。ヴィクトリアマイルはなんだっけ。…

2023年 NHKマイルカップ回顧 おれには馬の状態を見る目はない

オッズ的にも「なにが一番人気になるかわからない」ような難解なレース。おれはひそかに一頭狙いをつけていて、それがウンブライルだった。ステルヴィオの下で才能は高く評価されていた。前走は少し人気を落としているところで狙って勝たせてもらった。「NHK…

2023年 天皇賞・春回顧 ……アクシデントには逆らえん

2023年4月30日付け東京スポーツ新聞より 天皇賞・春である。いろいろ考えるまでもなく、これはタイトルホルダーが勝つだろうと思った。思うことにした。二着、いや、三着で荒れてくれればよい。そんな気持ちでのぞんだ。 どのあたりで荒れてくれるのか。目を…

2023年 皐月賞回顧 ソールオリエンスを信じきれなかった

東京スポーツ紙面より ブログ開いてみたら、前回の記事が一週間前の桜花賞なのでおどろいた。いや、おどろかない。また抑うつに陥っていてしょうもない。 それでも皐月賞はやる。というか、中山グランドジャンプのイロゴトシやクムシラコの激走などもあって…

2023年 桜花賞回顧&統一地方選

桜花賞のあった日は、統一地方選の日だった。 今日の選挙はまじ入れたいところがなくて難しかった。桜花賞の方が簡単だぞ。 pic.twitter.com/OhAEhEOtz3— 黄金頭 (@goldhead) 2023年4月9日 まじで選挙は難しかった。神奈川県民やぞ。黒岩祐治やぞ。セックス…

2023年 大阪杯回顧

2023年4月2日東京スポーツより 大阪杯(G1) 結果・払戻 | 2023年4月2日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 去年、穴馬券を獲ったよいレース。今年も勝ちたい。 今の阪神は先行有利という。岩田康誠のノースブリッジはどうだろうか。まずそう思った。必…

このごろ赤ペンを使わないおれの競馬予想スタイルについて

このところ馬券の調子がよい。よいといっても大穴を当てて年間プラス収支やで、ということはない。だが、一つの分岐点である75%をうかがえる位置にいる。先週だって土曜日の最終レース三場全部当てたりして快調だ。 して、このごろのおれは去年まで二十年以…

2023年 フェブラリーステークス回顧 どうにもやる気が……

2023年2月18日付け東京スポーツ紙より 一ヶ月かそこら前には、「けっこういいメンバーが集まるんじゃないか」とか思っていたが、「あれ、どうもそうでもないらしい」となって、結局、「武蔵野ステークスくらいだよ」とまで言われるG1になってしまった。 みん…