競馬

2021年 皐月賞回顧 横山武史はロックだったか?

皐月賞(G1) 結果・払戻 | 2021年4月18日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 田原成貴は横山富雄の騎乗を見てロック、いやパンクロックだと思ったという。おれは横山富雄の現役時代を知らない。その息子である横山典弘なら知っている。横山典弘の騎乗に…

2021年 中山グランドジャンプ回顧 熊沢重文のアクション! と、皐月賞予想

絶対王者オジュウチョウサンか、メイショウダッサイによる新時代の幕開けか? ……そんなレースだったと思うが、おれはケンホファヴァルトを本命にした。準メーンで11番人気馬をぶっこんできた熊沢が乗っていたからだ。熊出没注意! おれはそう思った。オジュ…

2021年 桜花賞回顧 ソダシの奇跡を伝える言葉が見つからない

なんかちょっと月曜の朝になったら世間は松山英樹の快挙で大騒ぎになっていた。でも、昨日の一般ニュースとかでもちょっと流れていたのが桜花賞のソダシだったと思う。競馬を知らない人でも「クーリンガーより白いな!」って思ったに違いない(違う)。 とい…

競馬にあってウマ娘にないもの

競馬にあってウマ娘にないもの。 騎手 ウマ娘に騎手はいない。武豊がCMに出ていたと思うが、武豊は出てこない。ウマ娘は武豊をおんぶして走らない。そこはバッサリ切り捨てた。となると、細江純子さんは何者なのだろうか。元騎手ではなく、普通の評論家、解…

2021年 大阪杯回顧

大阪杯(G1) 結果・払戻 | 2021年4月4日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 「コントレイルは危ないな」。レースのしばらく前からそう思っていた。その理由は、放牧からかなりでかくなって帰ってきたという報道がいくつか見られたからだ。無論、四歳牡…

2021年 高松宮記念回顧

このところ馬券が当たらない。これはなんというか、本当に当たらないのだ。当たるけど儲からないとかそういうレベルではなく、本当に当たらないのが続いている。 その理由はわかっている。馬券の買い方を買えたからだ。おれは長いこと、それこそ競馬をはじめ…

岡田総帥の死は夢の終わりか?

金曜の夕方だった。ふとYahoo!のトップページを見た。そこに、岡田繁幸死去のニュースが載っていた。おれは思わず、「え、岡田さん、死んだの!」と、ちょっと大きな声を出してしまった。 遠くの方から(リモート枠などで社内はガラガラだ)、「誰が亡くなっ…

ハルウララよ、おまえは走った!

高知競馬所属の倉兼育康騎手(ハルウララに騎乗したことはない) 昨夜、なんとなく頭に浮かんだことをつぶやいた。 「一つの競馬場を救った馬」となると、下手すれば中央のG1馬よりも偉大なのかもしれない。あのドージマファイターですら北関東を救えなかっ…

『ウマ娘 プリティーダービー』を始めたあなたが今週末から競馬をはじめる方法

あなたは、『ウマ娘 プリティーダービー』をプレイしているだろうか? おれも少しプレイしている。よくわからないままにダイワスカーレットの担当になり、オークスと大阪杯を勝った。よくできたゲームだと思う。競馬歴二十年以上のおれが言うのだから間違い…

『ウマ娘』について語るとき競馬歴20年のおれが語ること

umamusume.jp ついに『ウマ娘』のアプリが公開された。おそらくは本来それと同時に放映されるはずだったアニメの一期はとうに終わり、今は二期をやっている最中だ。 おれと『ウマ娘』、『ウマ娘』とおれ。 競馬ファンのなかには『ウマ娘』に対して嫌悪感を抱…

さらば、アブクマポーロ

news.netkeiba.com 1998年・1999年川崎記念を連覇するなどGI・4勝のアブクマポーロ(牡29)が、繋養先の吉田牧場で死亡した。22日、船橋ケイバが発表した。 アブクマポーロは父クリスタルグリッターズ、母バンシユーウエー、母の父ペールという血統。生年月日…

2021年 フェブラリーステークス回顧

race.netkeiba.com 小倉大賞典のテリトーリアルは会心の一撃だったんだがなぁ……。なんかわからんなーというところで、フェブラリーステークスはサンライズノヴァから入ってしまった。この頃はスタートも改善されているということで、内枠の先行馬のあと、ち…

ステイフーリッシュという馬・その二

おれはちょっと前にステイフーリッシュという馬について書いた。 goldhead.hatenablog.com ちょっと前に書いた馬についてふたたび書くのは、またレースを走ったからだ。阪神競馬場で行われるG2京都記念。「開幕週の速さを求められる馬場は不利では?」という…

ステイフーリッシュという馬

ステイゴールドという馬がいた。 ステイゴールド | 競走馬データ - netkeiba.com 現役時代はG1レースで勝ちきれないシルバーコレクター、ブロンズコレクターとして名をはせた。 が、現役50戦目(これは一流競走馬にしてはそうとうな出走数だ)にして、香港遠…

2020年馬券回顧 馬券など買わずに水彩画をはじめるべきだ

日記だのブログだの、書きたいから書くものであって、その反対は面倒くさいから書かない、だろうか。あるいは、書きたくないのに書く、だろうか。 おれは今回その後者を書く。苦しい、書きたくない、というか材料を見たくない。でも、やる。直視する。やるし…

2020年 有馬記念回顧

有馬記念(G1) 結果・払戻 | 2020年12月27日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com おれの今年の有馬記念の目的は一つだった。五十万円とること。 goldhead.hatenablog.com 五十万円とって、今年の負けをなかったことにする。すばらしい。 が、予想は難儀…

2020年 有馬記念予想―おれは五十万円とりたい

有馬記念(G1) 出馬表 | 2020年12月27日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 写真は2020年12月27日東京スポーツ一面より。 おれはあまり日記でレースの予想などしないが、自分の考えをまとめるためにも書くことにする。東スポの一面を飾る男の目が、「お…

2020年 ホープフルステークス回顧

ホープフルステークス、おれの本命はちょっと前から決まっていた。ヨーホーレイクだ。netkeibaのPOGで目をつけていた馬だ。同じく目をつけていたレッドベルオーブは朝日杯FSで敗れた。ならばヨーホーレイクがかたきをとる。それでいいじゃないか。 いいじゃ…

『かなざわいっせいさんの仕事』を読み涙する

かなざわいっせいさんの仕事 作者:「かなざわいっせいさんの仕事」製作委員会 発売日: 2020/12/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) おれの競馬の初めには、別冊宝島競馬読本があった。 ついてこられない人間は置き去りにする。 別冊宝島競馬読本は、ムック…

2020年 朝日杯フューチュリティステークス回顧

race.netkeiba.com おれはおれが目をつけていたレッドベルオーブから買った。福永もここのところすっかり信頼できるし、やれるんじゃないかと思ったのだ。 ところがどうだ、なんか届かずの三着。勝ったグレナディアガーズは八枠についで厚めに買っていたが、…

2020年 阪神ジェベナイルフィリーズ回顧

阪神ジュベナイルF(G1) 結果・払戻 | 2020年12月13日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com とくにこれという贔屓の馬もいなかったので、アンカツが推していたサトノレイナス本命。おれは基本的に条件戦とかでもサトノの高額馬とか買うタイプ。サトノレ…

蛯名正義の引退

news.netkeiba.com 凱旋門賞は99年(エルコンドルパサー)、10年(ナカヤマフェスタ)に挑戦していずれも2着。ダービーも12年(フェノーメノ)、14年(イスラボニータ)ともに2着に終わっている。「手の届きそうなところまでいったけど、結果勝て…

2020年 チャンピオンズカップ回顧

チャンピオンズカップ(G1) 結果・払戻 | 2020年12月6日 中京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com クリソベリルでしょうがないかな、と思った。外枠だろうが、なんだかんだでインティあたりの後ろにすっと潜り込んで、ちょくせんぶっ放すだろうと。 で、おれ…

2020年 ジャパンカップ回顧

ジャパンカップ、三強それぞれに弱点があるというが、アーモンドアイについては前走詰め寄られたことから、年齢による衰えではという。が、おれは前走の二着三着がかなり強いのにしのぎ切ったのだと考える。本命はアーモンドアイ。そこにユーキャンスマイル…

競馬ちょっといい話(菊花賞でルメールがやったこと)

競馬の天才!2020年12月号 [雑誌] 作者:競馬の天才編集部 発売日: 2020/11/16 メディア: Kindle版 『競馬の天才』2020年12月号に、ちょっといい話が載っていたのでメモしておきたい。ターザン山本の「競馬バトルロイヤル」、対談相手は松田国英調教師である…

2020年 マイルチャンピオンシップ回顧

race.netkeiba.com レース前は三強だとかなんだとか言われていたが、だいたいにして三強の三頭、グランアレグリアは確実として、あとの二頭はなに? と思った。 ということは、おれはグランアレグリア一強という立場をとることにする。この馬はちょっと異常…

2020年 エリザベス女王杯回顧

エリザベス女王杯(G1) 結果・払戻 | 2020年11月15日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 牝馬が牡馬G1戦線を圧倒しつつある現状、なにやら牝馬限定戦の強弱といういうか流れがよくわからなくなっていた。 が、ここはノームコアだ、と思った。今の阪神、…

2020年 天皇賞(秋)回顧

天皇賞(秋)(G1) 結果・払戻 | 2020年11月1日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com アーモンドアイ、フィエールマン、クロノジェネシスがんばってー。— 黄金頭 (@goldhead) 2020年11月1日 アードベッグいただきましたのこと、あるいは天皇賞(秋)につ…

2020年 菊花賞回顧

race.netkeiba.com 無敗での三冠馬。はっきりいって、世間でどれだけ「コントレイル」の名前が知られているのかよくわからない。父の「ディープインパクト」ほどではないのは確かだろう。その理由はよくわからない。 コントレイルは信用するとして、ダノング…

2020年 秋華賞回顧

race.netkeiba.com 無敗の三冠牝馬なるかどうかの秋華賞。おれはデアリングタクトについて「なれる」と思った。それぞれ馬場条件などが違う桜花賞、オークスでともに勝ち切った能力は、あきらかに上位。今回はまたコースの形態の違いはあれど、外目の枠をひ…