写真

和歌山の加太へ、わさびスープを食べに行く

特急サザンは南へと向かう。 ザ・和歌山。 和歌山市駅を見下ろすおれ。 ビールだろ。 明け方、目を覚ます。外を見る。赤い電車だ。 はい、赤くはないけど「めでたいでんしゃ」。四色ある。 車内は海感あふれる。吊り輪は木製。 シートも魚介類。 海沿いを抜…

そうだ、(今こそ?)京都、行こう ―黄金頭さん、東寺に参る

平日、京都、新幹線で来ました。 京都駅、こんなんなってん。 来たのは中学生のころの修学旅行以来だから、ようしらんでな。 この暑いなか、この階段をダッシュして登りはじめる中学生か高校生男子を見て、若いなーと思う。彼らも修学旅行生だろうか。こっち…

本好きは角川武蔵野ミュージアムに行って損はない

はい、どーん。 なにここ? 角川武蔵野ミュージアム。 kadcul.com はい、やって来ました東所沢。女が一度行ってみたいと言っていて、遠いからゴールデンウィークにでも行きますか、ということになった。まあ、たしかにこの建造物はちょっとすげえよ。 だいた…

横浜公園のチュン

今週のお題「好きな公園」 東京オリンピックを機に生まれ変わった横浜スタジアム。おれも観戦予定だったがコロナで行けなかった横浜スタジアム。横浜スタジアムは横浜公園の中にある。横浜公園は横浜スタジアムがあるから特別な存在であって、チューリップな…

春、ようやく出歩く

春、久々に出歩いた。 もう‘染井吉野’は散り気味になってしまったが。なんかこう、コロナのせいだと思うが、外に出よう、写真を撮りに行こうという気がなかなか起こらなくなってしまった。 部屋で競馬やらなきゃ、みたいな。 というわけで、この日は仕事で出…

根岸森林公園で梅を撮る~ちょっと春が近づいてきたかもしれない

カーリングの決勝戦を見た。今日は日本の、ロコ・ソラーレの日ではなかった。 将棋や囲碁ならAIが完全に支配してしまうのだろうが、思うところにショットが行くとは限らないカーリングはやはりスポーツだ。 石化の呪いがとけた鳩が動き出した。 合成写真では…

個人的な初詣2022、あるいは本牧山頂公園の猫

雪が降る、大雪だ、大変だぞ、と予報されていた2022年2月11日。横浜ではそんなこともなく、積雪もなく、なんか晴れていた。「晴れるんだったら、競馬もないし、カメラでも持って散歩に行くんだがな」と思った。が、カメラならあるじゃないか。おれは携帯端末…

春はまだ少し遠い

そろそろ、少しでも春の気配があるのではないかと思ったのは早計だった。 本牧神社まで歩くかと思っていたが、どうにも起きられなくて近所の公園まで行った。 ロゼット? へたれているだけ? 木曜日はなー。 謎メッセージ。 最初、落書きかと思ったが、どう…

1月3日、江の島へ初詣に行くこと

※写真大量です 横浜編 はい、毎年おなじみの鳥居ですね。 毎年どれだけ同じような写真をアップできるかという勝負。 毎年同じおみくじをひく人生(結果は後日)。 さて、次は……って、何年通っているのか。道を間違えたらこんな車がとまっていた。 伊勢山皇大…

1月2日、見知らぬ青年と街を歩くのこと

おせち料理2。 pic.twitter.com/7Seb6hDxa3— 黄金頭 (@goldhead) 2022年1月1日 1月1日の夜にメールが届いた。差出人は、この日記の読者である。ある事情のある22歳の青年がある事情によってある関内のネットカフェにいて、できたら会ってもらえないかという…

2021年 朝日杯フューチュリティステークス回顧

競馬の必勝法は数あれど、必敗法というのはあまり見ない。しかしこの頃おれが発見した必敗法は、「抑うつのとき馬券を買うと大負けする」というものだ。当たる当たらないは時の運もあるが、賭け方にルーズ、無感情になってになって傷口が広がって、なお気に…

横浜市中区民の散歩と桜木町のロープウェイ

【非PR記事】この記事はSUUMO様とはいっさい関係なく書かれました。 午前11時に不動産屋で契約更新手続き。2分で終わる。午後1時に桜木町で待ち合わせ。早く出てこれないですかと連絡を入れるも反応なし。おれは仕方なく、ブラブラと歩き出した。 お地蔵さん…

おれの横浜が足立区の暴走族に侵略されている!(写真散歩日記)

また、手に入ったばかりの古いカメラを持って散歩に出た。前回「海が見たい」と書いたので、海を見に行った。とはいえ、まだ緊急事態宣言下。歩いて行ける海へ行った。要するに、今までこの日記で何度も歩いて写真を載っけてきたコースということになる。 松…

久々にカメラを持ってほっつき歩いたこと

母に「もう身体が動けなくなった父が持っているカメラやレンズでいらないものはないか?」と聞いていたところ、二台のカメラと数本のレンズが届けられた。そのうちの小さい方のカメラを持って、少し散歩した。LUMIXのなにかだ。十年くらい前のカメラだと思う…

抑鬱と夕方の桜

おれは先週の木曜日からおかしくなった。双極性障害(躁鬱病)の鬱が出た。おれの鬱の出方というのは、身体がまったく動かなくなるというものであって、動かないまま寝ていれば眠ってしまう場合もあるので、いきなり自殺ということにはならない。ただ、身体…

旗日に咲いた梅の花

起きたのは午後3時くらいだった。それでも構わなかった。祝日で休みだからだ。 おれは公園に向かって歩いた。 梅の花が咲いていて、「ああ、もうこんな季節か」と思ったからだ。 気づいたら、梅の花が咲いている。レンズはSigma 28-80mm F3.5-5.6 II MACRO A…

2021年 個人的な初詣

個人的な初詣に行った。ぶら下げてるレンズは超広角(TOKINA AT-X 116 PRO DX)。11-16mm、F2.8。「レンズはしばらく使っていないと壊れるのではないか」という恐怖心による。 「春くらいの温度」という天気予報信じてよいかどうか迷う。 迷ったなりの重ね着…

横浜ガンダム散歩

おれはこのたびの緊急事態宣言下において、散歩を推進することを決めた。不要不急の外出は控えるよう言われていることは知っている。しかし、今回よりも強力な前回の宣言下においても、健康維持のための散歩は禁止されていなかった。さらにおれは次のような…

素人写真の喜びは撮影時の楽しさにある MINOLTA AF MACRO100mm f2.8 New

ものすごく久々に新しいレンズを買ったのだぜ。 新しいとはいえ古いのだぜ。 MINOLTA AF MACRO100mm f2.8 New。 これなんだぜ。 Sonyのα65という世代遅れのAPS-Cの一眼レフというかなんというかトランスルーセント機につけるんだぜ。 ミラーレス? フルサイ…

2021年 横浜初なんちゃら紀行

光のある方へ向かう。 光の先には駐車場があった。おれは車に乗らないので、駐車場の「最大料金あります!」の意味がよくわからない。 写真の色合いがおかしいのは、そういう設定で撮っていたから。 横浜スタジアム。おれはJPG撮って出し主義者(面倒くさい…

冬の公園の夕方の

夕方、路地を歩く。誰かが話し合ってる気配を感じる。 喋ってる気配がある。 きみらもか? 夕暮れをひとりじめする家に住みたいとは思わないのか? 思ったところでそんな金はない。 今年も根岸競馬場で競走は行われなかった。 人たち。 こんばんはいとしき廃…

初詣にはもう行っておくべきだぜ

今年はコロナもあって外に出る気が起きなかった。カメラ片手にうろつくこともなかった。 でも、年末に初詣に行ってもいいじゃないか。たとえカメラがiPhone XSだとしても。(最新のiPhoneを持っているつもりで、いつの間にか旧型機になっている) 栄区アナー…

2006年賞味期限の「写ルンです」を現像に出してみた

とりあえずタイトルを書いてみて思うのだが、現像に出す前に2006年が賞味期限の「写ルンです」を携帯端末のカメラで撮るべきではなかったのか、ということだ。撮るべきだったのだ。そこができないから、おれはブロガーとして認知されない。一皮むけない。い…

土曜の朝のバイシクル

休みの午前中に起きてもすることがないので、風邪薬飲んでシャワー浴びて着替えたら、平日と全く変わらないスケジュールに。会社行っても仕方がないし、やはり散歩にでも出るか。— 黄金頭 (@goldhead) 2020年5月23日 金曜の夜、おれは宅配ピザを食べた。22日…

100日後に死ぬ船

※こちらは大量の写真による記事となります。 承前。 goldhead.hatenablog.com ……船の上の建造物部分をバキバキと解体していく。 建造部分ほぼ撤去。 船の前方に、別の船の痕跡が見られる。 「宇山52号」とある。検索すると、この近くに宇山海事建設株式会社…

春一番 三千世界に 梅の花

令和二年、二月。 (やあ、先生) おれは先月末から仕事でたいへんな問題を抱えていた。二十年くらい労働というものをしてきて、一番の問題だった。ことが、おれが手を動かせばよいというのであれば、よかった。おれはなんとでも量をこなす、そういう単純さ…

個人的な初詣に行く

おれは昨晩、オランザピンを二倍飲んだ。医者にも認められている量だ。使用の上限からすれば大したことはない。それでもおれは十四時間眠った。おれは年頭の一週間、とても疲れていたので、たくさん眠りたいと思ったからだ。 おれはとても疲れていた。とても…

人生の秋(黄金の終わりに)

ふと気づいてみれば、おれは人生の秋を生きていた。 これといった種も蒔かず、水もやらず、おれはまったくの空っぽだ。 ただ、年齢に刻まれる数字だけは否定しようがない。 知り合いの知り合いの話。その人は余命数ヶ月の宣告をされた。 その人は身辺整理を…

Too much, blues

この国は最後の国、あなたは最後の国の最後の国民。なにをしているの? アブチロン。私は一ヶ月後に閉鎖の決まった花月園競輪場にいます。まわりにはお年寄りたちがいます。よく知らない演歌歌手が、だれも知らない歌を歌っています。赤モツと甘酒を。 「ハ…

井上尚弥の当て勘? 当て感? どっちなの?

number.bunshun.jp この記事を読んで、コンビニでNumber売ってたら買おうかな、と思った。売ってたので、買った。 買って、読んだ。いや、見た。すげえ、すげえボディへの左フックのあの瞬間が写っていた。右目のまぶたの上をカットしている井上尚弥、右目だ…