感謝知らずの男の書く、この日記ってなんなんでしょうかね?

「穀民」とは呼べないくらい炭水化物をとっていないのですが、玄米いただきました。生きるためのカロリーをもらうと、なにか安心がある。すくなくとも、10回分の主食はどうにかなる。1年を構成する12ヶ月のうちの1/3がどうにかなる。いや、厳密にはおかずも…

生と死とセガサターンと人間の歴史 長嶋有『もう生まれたくない』を読む

もう生まれたくない (講談社文庫) 作者:長嶋 有 講談社 Amazon 三月に起きた津波は、その高さが「数字で」発表された。その数字より高いところにのぼったら生き残り、低ければダメだった。あるいは、同じ建物の三階に逃げた人は死に、屋上の人は生き残った。…

映画『ドント・ルック・アップ』を観るのこと

youtu.be Netflixで配信中の『ドント・ルック・アップ』。ある大学教授と大学院生が、地球に接近する彗星を発見する。接近どころか衝突する。これをアメリカ大統領に伝えようする。伝える。伝わっているのかどうか。マスメディアで訴える。訴えるが、世間に…

実録! これが四十路男に流れる赤い血だ

おれは野菜ばかり食べている。客観的に見たらそういうことになる。ただ、それはおれが菜食主義なわけではない。 goldhead.hatenablog.com こちらに書いたとおりである。血糖値が高いと抗精神病薬が飲めなくなる。抗精神病薬が飲めないおれは、抑うつ状態に陥…

カフェインの入っていない温かい飲み物

またまたお恵みものをいただいた。 カモミールのハーブティーと液体みそ、これである。これに共通するのはなにかといえば、カフェインの入っていない温かい飲み物になる、ということだ。 冬は寒い。暖房の入ったオフィスでも、少し寒いな、と思うことはある…

お恵みもので寒い日々に立ち向かう

イメージ画像(今日は雪降ってません) 寒い。冬だから当然だ。だが、地球も温暖化しているというのだし、もうちょっと暖かくてもいいのではないか。かといって、夏が暑すぎるのも嫌だ。 日本の家屋は断熱性がどうこうという。おれの住まいはそういうレベル…

太陽が赤かったので、キムチ鍋を食べる

太陽が赤かった。 赤い太陽は空を染めた。 それを見たおれは思った。 「そうだ、キムチ鍋を食べよう」 キムチ鍋。 pic.twitter.com/OT2zZviTaF— 黄金頭 (@goldhead) 2022年1月9日 キムチ鍋。 pic.twitter.com/5lbH5jnoY9— 黄金頭 (@goldhead) 2022年1月10日 …

「早く死んだほうがいい」という言葉が頭の中で高速再生されて困る

「早く死んだほうがいい」、「早く死ぬべきだ」、「死ななくてはならない」……といった言葉が、脳内で高速再生されて困っている。他人の言葉ではない。幻聴とはちょっと違うと思う。声に出さないで、なにか頭の中で言葉を作って欲しい。黙読でもいい。そうい…

2022年、新春おみくじ検証

goldhead.hatenablog.com 1月3日に野毛と江の島に初詣に行った。おみくじをいくつかひいた。その結果から、今後の人生を占いたいと思う。 伊勢山皇大神宮「開運招福おみくじ」 伊勢山皇大神宮でひいた開運招福おみくじは、なんと第一番であった。第一番、す…

丹野未雪『あたらしい無職』を読む

あたらしい無職 (シリーズ3/4) 作者:丹野未雪 タバブックス Amazon 十二月某日 郵便局の面接。アルバイト募集の幡がいくつもはためいている。学生らしき女の子の次に面接。「いま、どんなお仕事をしていますか?」という問いに、探していますと答えると、書…

『アナキスト本をよむ』をよむ

アナキスト本をよむ 作者:康, 栗原 新評論 Amazon 「アナキスト本」をよむ、のではなく、「アナキスト」本をよむ、なのだ。だが、アナキストがよむ本なのだから「アナキスト本」なのかもしれず、そのあたりはどうとでも解釈すればよいだろう。 というわけで…

そもそも徒競走は必要なのか?

blog.tinect.jp また寄稿いたしました。 よかったら読んでください。 おねがいだから読んでください。 …… ……… ………… はい、そういうわけです。 マックス・シュティルナーの先見の明に感嘆しましょう。 (一)政治的自由主義……カネによる支配 (二)社会的自由…

仕事初め、お恵みボストンバッグ、カップ酒、金杯

1月5日、仕事初め。仕事初めから遅刻はできないと望んで、なんとか出社。もちろん、急な抑うつに襲われたらそうはいかなかった。それは運次第。 初日から、わりと普通に労働した。わりと疲れた。帰宅したら、頭もお腹も変な感じ。すぐに抗不安剤と胃腸薬を飲…

年末年始『三体』三昧

おれが劉慈欣の『三体』を読み始めたのは西暦2021年12月30日14時20分(JST)頃である。そのことは「サンマルクカフェ」のレシートから明らかだ。 さかのぼって数十分前、おれは伊勢佐木モールのブックオフにいた。恥を晒すが、ブックオフだ。そこでおれが見…

1月3日、江の島へ初詣に行くこと

※写真大量です 横浜編 はい、毎年おなじみの鳥居ですね。 毎年どれだけ同じような写真をアップできるかという勝負。 毎年同じおみくじをひく人生(結果は後日)。 さて、次は……って、何年通っているのか。道を間違えたらこんな車がとまっていた。 伊勢山皇大…

1月2日、見知らぬ青年と街を歩くのこと

おせち料理2。 pic.twitter.com/7Seb6hDxa3— 黄金頭 (@goldhead) 2022年1月1日 1月1日の夜にメールが届いた。差出人は、この日記の読者である。ある事情のある22歳の青年がある事情によってある関内のネットカフェにいて、できたら会ってもらえないかという…

令和四年 年頭所感

やるなら今しかねえ。 と、言ってる時点でだせえんだ。 「やった」なら言ってもいい。 「やる」とか言うのはとんだマンモーニだ。 マンモーニでなにが悪い。 けれど、「やる」というのはだせえ。 「やる」と宣言するのはだせえ。 それでも、おれは言わなけれ…

黄金頭さんが2021年に見てよかったアニメ ベスト3

実のところ、まだ秋のアニメを見終えていない。が、なんだ、2021年内にこういったエントリーは終わらせておかなくてはということで、終わらせておく。 goldhead.hatenablog.com はっきりいって、どこで冬と春を区切っていいかわからない。だが、このエントリ…

黄金頭さんが2021年に読んでよかった本

今年読んでよかった本を挙げる。もちろん、おれは今年出た本を読むことは少ない。ほとんどない。だから、おれが今年読んでよかった本だ。 『幻覚剤は役に立つのか』 goldhead.hatenablog.com 大麻がどうこうというところに、幻覚剤である。幻覚剤はすげえ。…

師走、走る。

12月は壁に咲くツワブキの花 スイセンの花。 このスズキ……。 カタナですか?(詳しい人おしえてください) 枝の中に鳥が混じっているぞ。 これが春になると花でいっぱいになるのが信じれられない。 ピンク・ウォール・オブ・デス。 鉄道のあらゆるところは絵…

黄金頭さんの「買ってよかった2021」

今週のお題「買ってよかった2021」 糸ピックス(200円くらい) デンタルフロスは使う。使うが、必殺仕事人のように糸だけのやつはだめだ。あれは使い方がわからない。だから、ピック一体型のやつを使う。ずっと100ローソンで売ってるやつを使ってきた。が、…

2021年 ホープフルステークス回顧

ホープフルステークス(G1) 結果・払戻 | 2021年12月28日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 有馬記念はエフフォーリア一着、クロノジェネシス三着という着想から二着ディープボンドを逃して痛恨。まだやり残したものがある。そう思って、破れかぶれで…

ジョジョ「ストーンオーシャン」エンディング、DuffyのDistant DreamerだけSuedeっぽい

Netflixでジョジョの「ストーンオーシャン」見てた。やはりジョジョはアニメになるとわかりやすい。「ストーンオーシャン」もわけがわからないがわかりやすい。ファイルーズあいさんかっこいい。 それだけ思って見ていたが、12話の一区切りになって、初めて…

ボイラーに石炭を供給するような気持ちだった

今日はプリンターの手差しトレイの前で、どんどん減ってゆく年賀ハガキを補充する仕事をしていた。ボイラーに石炭を供給するような気持ちだった。ボイラーに石炭を供給して機関車を走らせたことはないけれど。 というわけで、もう2021年も終わる。2021年でい…

2021年 有馬記念回顧

昨日の記事から写真にうつっているTeam真田.タイム偏差出馬表とはなにか。「競馬の天才」誌で連載している真田理さんの出馬表である。「億超え【WIN5】×2本ゲットで3億円稼ぐも、1億2000万の追徴課税を払った馬券師」である。まあ、そんなのはいいんだけれど…

2021年 有馬記念前日予想

有馬記念の予想の前に、中山大障害について語っておこう。 中山大障害はオジュウチョウサン。衰えはあれど、格の違いを見せつける— 黄金頭 (@goldhead) 2021年12月25日 中山大障害(JG1) 結果・払戻 | 2021年12月25日 中山10R レース情報(JRA) - netkeiba.com…

クリスマス・ナイト、ハード・ライト

今年もたくさんの鶏が殺されることになった。 たくさんの鶏が殺された。 おれは殺されたさくさんの鶏の、かつて動いていた内臓を買った。 ササミも買った。 スーパーの惣菜の合鴨のパストラミも買った。 鶏と七面鳥の距離、合鴨と七面鳥の距離。 クリスマス…

いったい何をKillしたのか? 『映画大好きポンポさん』

映画大好きポンポさん 通常版 [Blu-ray] 清水尋也 Amazon ――じゃあ、なんにも書かれていないワープロの画面の前にいるとしよう。きみは苦労してようやく一つの言葉を、あるいは一つの文章を書いた。その瞬間、きみは無数の可能性の中からたった一つを選んだ…

ドイターの新しいバッグ買ったやで

ドイターの新しいバッグ買ったやで。 今まで、一年以上、Timbuk2のバックパックを使っていた。質はいいのだが、ちょっと利便性に欠ところがあった。そろそろ買い換えようかと思った。Timbuk2も日本撤退してしまったし、どうしたものかと思った。 だったら、…

今まで死んできた人間はちょっと後の時代の夢を見るか?

blog.tinect.jp また寄稿いたしました。 宇宙の時代でございます。 で、ちょっと書いたんだけど、なんかもうちょっと後に生まれたかったって思いません? 宇宙も身近になるかもしれないし、メタバースというのが本物(おれの基準では電脳化必須)になるかも…