コバエに困ったので

このごろ、コバエに困った。台所まわり。今までの一人暮らしで、ここまで「ちょっとこれはうっとうしいな」というくらいコバエに困ったことはなかった。うっかりミスで発生させてしまったのだが、一度ちょっとうっとうしいくらい出てしまうと、その量を維持…

美学なしに革命はできない。補強なしにカープは勝てない。組織なしに都知事になれない

おれが不老町の交差点で信号待ちをしていると、夏なのに黒いロングコートを着た男が話しかけてきた。 「……カープが首位陥落したな。どういうことだ?」 「現有の戦力で首位にいたほうがおかしい。末包すらいなくなったんだぞ」 「投手陣は充実している」 「…

向精神薬は心に効かない

こんな話題を見かけた。 p-shirokuma.hatenadiary.com おれには「近代に根ざした自意識」とかいうむずかしいことは、さっぱりわからん。わからんが、向精神薬をもぐもぐ食べて生きている人間としてなにか言いたくなった。 おれは手帳持ちの精神障害者である…

おれは5歳のころ酔っ払い運転でテネレの木をなぎ倒した

おれがカザフスタンから日本に来たのは18歳のころだった。 おれは15歳のころからキックボクシングをやっていた。 おれは8歳のころ天文学者になりたかった。 おれは5歳のころ酔っ払い運転でテネレの木をなぎ倒した。 おれは3歳のころ飲酒運転の罪で禁錮3年の…

みんなには信じるものありますか? おれは信仰の内側のことがわからない

寄稿いたしました。 blog.tinect.jp ドーキンスの無神論から話がそれて自分の信仰の話になりましたとさ。でも、おれのって信仰といえるのかどうか、というのが結論で。 結局、唯円どころじゃなく、「救われてるってうれしいな、安楽だな」って気持ちになった…

アモバン(ゾピクロン)をレンドルミン(ブロチゾラム)に変えた

おれの双極性障害(躁うつ病)がベースにあって、さらに不明熱というデバフに襲われている。さらにさらにここ数ヶ月気になっているのが早朝覚醒だ。朝の四時だの五時だのに目が覚めてしまう。二度寝できることがだいたいだが、やはり眠りは浅くなる。 日中う…

森は生きている。街は生きている。関内も生きている。

森は生きている。街は生きている。関内も生きている。いや、生き返ろうとしている。ついこないだまで、関内の街を歩くのは生きているのか死んでいるのかわからないゾンビみたいな連中ばかりだった。ゾンビそのものだった。ゾンビたちはコンビニやスーパー、…

おっさんと中高男子校出身の呪い

寄稿いたしました。 blog.tinect.jp 頂き女子のマニュアルとされるものを読んで……「ムム」となったわけです。なるよな、だって、よくできてるんだもん。もうすげえよ。すげえなってなった。 でもさ、あのさ、おっさん、「おぢ」もさ、なんか恋愛したいなって…

2024年 宝塚記念回顧 本命馬は勝ったものの

2024年6月23日東京スポーツ紙より 宝塚記念(G1) 結果・払戻 | 2024年6月23日 京都11R レース情報(JRA) - netkeiba 休日に熱発するのが習慣になっている。というか、平日も熱をはかるようにしたら、夜、熱発していることが多いのもわかった。精神障害のほかに…

東京都知事選の立候補者56人は多すぎない

都知事選 2024 告示 立候補者は過去最多 午前11時で25人 | NHK | 選挙 任期満了に伴う東京都知事選挙が20日に告示され、これまでで最も多い56人が立候補しました。 56人という数の話をしたい。これは選挙管理委員会の想定を上回る数であり、多すぎるという見…

ヤマトや佐川よりアマゾンやウーバーイーツのほうが稼げるの?

うちの会社に出入りしているヤマトだか佐川だかの集荷のお兄ちゃんと社長がちょっとだけ雑談していた。ここ最近でこのエリア(どのくらいの範囲かはわからない)のドライバーが10人以上辞めたのだという。ほとんどストライキみたいな感じだったという。残さ…

交流戦を終えたところでカープの戦いを振り返る

どうにも心身ともに不調がつづいて、気づいたら6月も後半になっていた。 交流戦が終わったので、これまでのカープの戦いを振り返ってみる。 お前に興味があるかどうかなど知らん。 して、カープは現在セ・リーグ一位である。「ようやっとる」(もちろんほめ…

お恵みありがとうございますぜひおれを甘やかしてくださいおねがいします

いつもお世話になっております、黄金頭です。 本日たくさんのお恵みものをいただきましたので、お礼申し上げます。 このごろはXでポストすることが多くなっておりますが、ひさびさに日記に記すことにいたします。もしも漏れがありましたら申し訳ありませんが…

遠いむかしに、わたしたちの世界を満たしていたもの

遠いむかしに、わたしたちの世界を満たしていたもの。水や空気があった。太陽の力でみどり色のものたちがおおきく育った。そのみどり色のものたちを取り入れたものたちがいた。 遠いむかしに、わたしたちの世界を満たしていたもの。色や形があって、ここには…

PDFからPower Pointファイルへの変換でNoto Sans JPの半角数字が文字化けする

こちらがIllustrator(Mac)で作成したデータをクライアントとクライアントのクライアントがパワポ(Win)で編集するということになった。 PDF書き出しを介せば簡単にパワポのデータになる。ただ、フォントの縛りがあって、とりあえずNoto Sans JPでいいかと…

『三体』の劉慈欣の長編デビュー作『超新星紀元』を読む

超新星紀元 作者:劉 慈欣 早川書房 Amazon 1999年末、超新星爆発によって発生した放射線バーストが地球に降り注ぎ、人類に壊滅的な被害をもたらす。一年後に十三歳以上の大人すべてが死にいたることが判明したのだ。"超新星紀元"の地球は子どもたちに託され…

2024年 安田記念回顧 ガイアフォースは一線級なのだけれど

2024年6月2日付東京スポーツ紙より 今年の安田記念はようわからんかった。まず、天気がわからんかった。重になるのか、やや重になるのか、それとも良馬場なのか。そのあたりがわからんかった。そして、香港馬の評価もわからんかった。ロマンティックウォリア…

このごろ読んだ本(倫理学とかの)

このごろ読んだ本をメモしておく。かつては一冊読んでは、一冊の感想など書いていたものだが、めんどうくさくなって書かなくなってしまった。でも、せっかく読んだのだからちょっとは書いておこうかと思って、こんなんメモする。 西洋倫理思想の考え方 作者:…

おれの潰れそうな会社の現状について

寄稿いたしました。 blog.tinect.jp 黄金時代の終わり。月に19万円も手取りがあったのに、これがなくなる。それどころか、会社自体が消滅してしまう。おれは失業者になって路上に放り出される。 ……と、思っていたが意外な展開を見せた。元親会社の重役に社長…

GREENROOM FESTIVAL '24に行ったのこと

GREENROOM FESTIVAL '24 心身の状態は悪いのだが、何ヶ月か前に買った音楽フェスをキャンセルするわけにはいかない。とはいえ、状態がよくないので、朝、一緒に行く女の人に「一時間集合を遅らせてほしい」と伝えた。おれから着信があったとき、「今日、行け…

2024年 日本ダービー回顧 シンエンペラーかっこよかったよな? あと、虎石マジサンクス

2024年5月26日付け東京スポーツ紙より 今年の日本ダービーの本命馬はかなり早くから決まっていた。シンエンペラーである。 goldhead.hatenablog.com で、上の記事に書いたとおり、おれは日本ダービーをリアルタイムテレビ観戦できない。ダービー出走時間、お…

2024年 日本ダービーの願望

日本ダービー(G1) 出馬表 | 2024年5月26日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba 金曜日段階での日本ダービーの予想を書く。いや、予想ではない、願望を書く。本命馬は決まっている。シンエンペラーだ。デビューしたあとくらいから、「この馬でクラシック勝負…

銀歯がまだしみるんだが

寄稿いたしました。 blog.tinect.jp 歯医者が怖い。その怖さには二種類あって、一つは直接的な痛みで、もう一つは自由診療を選択できないことへの後ろめたさ……みたいなことを書こうとしました。なんで日本は先進国並みの治療を保険適用できないのだろうか? …

GR IIIx でここしばらく撮ってきたもの

おれは「最強のスナップシューター」であるGR IIIxを14万円出して買った。写真をたくさん撮るぞ、と思った。が、年度末の忙しさのあと、精神的に落ち気味になったうえに、さらに生活の持続に疑い多しという情況になって、「写真を撮りに出かけよう」というこ…

2024年 オークス回顧 やはり田原成貴が応援するとよくないのでは?

2024年5月19日付け東京スポーツ紙より おれは「予想家のあいつが本命にしたから消しだな」というような馬券の買い方はしない。そういう話は競馬にまつわる「逆神」話としていくらでも盛り上がればいいと思うが、自分の予想と「逆神」が重なったところで、自…

45歳独身男性・血液のリアル

ここのところいろいろひどく精神状態がよくないのは一つ前の記事に書いた。メンタルがやられているのに銀歯まで取れた。そのうえ、さらに微熱がつづく。とはいえ、この微熱を意識し始めたのはコロナのころで、家に閉じこもって土日を過ごしていると、夕方あ…

ひじょうにだめです

親会社がうちから手を引くということになって、会社存続の危機ということになった。おれは非常にメンタルが弱いので、ぶっこわれてしまって動悸もおさまらず、食欲もなくなった。寝込んだりもしている。おまけに銀歯がとれて、大嫌いでは言い尽くせない歯医…

2024年 ヴィクトリアマイル回顧 テンハッピーローズを知らないわけじゃないけれど

2024年5月12日東京スポーツ紙より ナミュールか、マスクトディーヴァか。おれはドバイでもナミュールを本命にした。だが、G1二勝チャレンジ(今シーズンでG1二勝できないと来期来日できない)のモレイラのマスクトディーヴァが勝つんじゃないのかと思ってい…

世界の言葉たちについて

帰り道、信号待ち。横に母と娘。母がおそらくは中国語で娘になにかまくしたてている。たくさん喋っている。おれには中国語がわからないが「今夜はハンバーグ」とだけ言っているわけではないだろう。怒っているように聞こえたので、ひょっとしたら「あなたは…

日本の「禁煙法」はどうなのだろうか?

寄稿いたしました。 blog.tinect.jp イギリスの「禁煙法」について、最近興味をもっている倫理学の立場からどんなんだろう、みたいな話です。 そのあと、こんな本を読みました。 タバコ吸ってもいいですか ― 喫煙規制と自由の相剋 (法と哲学新書) 作者:児玉 …