選挙が近くなってきて違うおっさんが出てきた

goldhead.hatenablog.com 選挙が近くなってきて↑のおっさんばかり出てきていたのだが、今日は違うおっさんが出てきた。 ちょっといきなり4枚は多いですよ。わかってくださいよ。 つーか、この人も神奈川12区じゃねえか。前のおっさんと同じじゃねえか。 おれ…

2021年 秋華賞回顧

秋華賞前日の話からする。 古馬牝馬による重賞、府中牝馬ステークスが行われた。 府中牝馬ステークス(G2) 結果・払戻 | 2021年10月16日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com おれの本命はシャドウディーヴァだった。おれは去年くらいから福永祐一を「と…

10年経とうと無能者の下流人生になにも変わりはない

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 10年前のおれは勤める零細企業の倒産に怯えつつ低賃金の労働をしていた。 10年経ったのおれは勤める零細企業の倒産に怯えつつ低賃金の労働をしている。 10年後のおれはなくなってしま…

選挙が近くなってこのおっさんばっかり

数日前から、行く所々でこのバナーが表示される。横浜市長選挙のときは松沢成文のバナーばかりが表示された。なんらかの理由によっておれがこのあたりの人間だということがバレているのだろうが、残念ながらおれは神奈川1区の選挙民であって、12区は知らんの…

いまさらNetflixはじめました

なんかTwitterの広告でAmazonのFire TV Stickが週末安売りするよーって見て、安売りするのかーと思って、気づいたら週末が過ぎていて、そんなに欲しかったわけじゃないのに、あの値段なら買ってもよかったかなーとか思って、なんとなくAmazon開いてみたら、…

ライトなライトな興味しかない人間が見ているW杯アジア最終予選のこと

おれはべつにサッカー好きというわけではない。メキシコ代表のサッカーだけはなぜか大好きだが、ほかはそれほど興味がない(なぜメキシコ代表の試合が自分にとってすごくおもしろいのか理由はまったくわからない)。あとは「地上波で日本代表が試合していれ…

2021年プロ野球ドラフトの感想みたいなもの

2021年の日本プロ野球のドラフト会議が終わった。おれは物心ついてからのカープファンであり、カープのドラフトについてなにか書くべきかもしれない。しかし、おれはアマチュア野球までよく知らない。アマチュアどころか、カープ以外のプロ野球について把握…

2021年夏アニメの感想

もう秋アニメの2話が始まるタイミングだというのに、メモをしていなかった。夏アニメと夏で終わったアニメについてメモする。 かげきしょうじょ!! 第一幕「桜舞い散る木の下で」 千本木彩花 Amazon 【Amazon.co.jp限定】TVアニメ『かげきしょうじょ!!』音楽…

ひさびさにSF 藤井太洋『公正的戦闘規範』を読む

公正的戦闘規範 (ハヤカワ文庫JA) 作者:藤井 太洋 早川書房 Amazon たぶん、ひさびさにSFを読んだ。『公正的戦闘規範』。短編集。正統派、現代的、そして日本のSFだ。日本のSFだけれど、舞台が日本とは限らない。表題作の舞台は中国だ。そして話の中心になる…

坂口恭平『自分の薬をつくる』を読む

自分の薬をつくる 作者:恭平, 坂口 晶文社 Amazon 坂口恭平。おれと同世代で、おれと同じ双極性障害(躁うつ病)を患っている。それだけで気になる存在である。それ以外に共通項はなにもないかもしれないけれど、病気の人間とはそういうものである。 坂口恭…

<お恵み>千葉のワインいただきました<地震>

先日、千葉のワインをお恵みいただきました。ありがとうございます。 ワインといっても、梨とレモンです。梨やレモンのワインは飲んだことがない。というか、梨やレモンでもワインを名乗っていいのだろうか。まあ、ラベルに書いて売っているのだから、名乗る…

知りすぎた人類の明日はどっちだ?

またまたまた寄稿いたしました。 blog.tinect.jp 読んだ? 読んだですか? 読んでしまったのですか? というわけで、もう死語になっているかもしれませんが、「親ガチャ」について書きました。 「親ガチャ」って、なにかっていうと、「人間が人間を知りすぎ…

自民党不支持者が岸田内閣を応援するのは矛盾しているのだろうか?

東スポ一面より 岸田内閣、低調な船出 支持率45%・不支持率20% 朝日世論調査 [2021衆院選] [岸田政権]:朝日新聞デジタル 内閣支持率は45%で、不支持率は20%だった。発足直後の支持率としては、現在の方法で調査を始めた2001年の小泉内閣以降で、麻生内閣の4…

『イニシエーション・ラブ』について

イニシエーション・ラブ (文春文庫) 作者:乾 くるみ 文藝春秋 Amazon おれは『イニシエーション・ラブ』という作品をまったく知らなかった。作品が発表されたときも、テレビで取り上げられて大ブレイクしたのも知らなかった。おれは最新の小説についてアンテ…

2021年 スプリンターズステークス&凱旋門賞回顧

スプリンターズS(G1) 結果・払戻 | 2021年10月3日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 本命はピクシーナイト。三歳馬は不利と言われているが、スプリント重賞二戦で連続二着。超高速決着にも対応してみせた。鞍上は福永祐一。おれは今年あたりから福永…

【お恵み】人生には一本のスコッチが必要だ

人生には一本のスコッチが必要だと思う。一本の、シングルモルトウイスキー。なにかいいことがあったときに飲む。なにかいいことなんてないけれど、そんな気分になったときにちびちび飲む一本。それが必要だと思う。ウオッカでただ酔えばいいというものでは…

『GENKYO 横尾忠則』(東京都現代美術館)へ行く

GENKYO 横尾忠則 | 展覧会 | 東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO 東京都現代美術館へ横尾忠則展を見に行った。今年の7/17から開催されていたが、女と「場所が東京だし、ワクチン打ち終わった秋に行きましょう」ということにしていた。お互…

さて、帰るか

blog.tinect.jp goldhead.hatenablog.com 昨日の話のつづきというか、脳内で政治のことなど考えている。 投票というのは、なんか自分の考えに似ているとか、一緒だとか、あるいは自分の利益のなることをやってくれそうだとか、そういう人をまずは選ぶものだ…

なぜ君は立候補しないのか? 『黙殺 報じられない無頼系独立候補たちの戦い』を読む

またまた寄稿いたしました。 blog.tinect.jp 自民党総裁選の翌日というのは偶然だと思います。 選挙の話になります。 お読みいただけましたか? ……というわけで、この本の感想のようなものになっています。 黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い (集…

訃報・さいとう・たかを・と・ゴルゴ13

ゴルゴ13 [DVD] 高倉健 Amazon 『ゴルゴ13』さいとう・たかをさん、すい臓がんのため死去 84歳 本人の遺志を継ぎ連載は継続へ | ORICON NEWS 『ゴルゴ13』などの作品で知られる漫画家さいとう・たかをさんが、すい臓がんのため24日午前10時42分に亡くなった…

生きるのに苦しいなにを食べていいかもわからない

生きるのに苦しい。いまに始まったことではないのだけれど、苦しい。苦しさは増す一方で日に日に生きる難度は高くなっていく。人間、普通、経験を積み、生きることは楽になっていくはずだ。一般的にいえば、収入なども上がっていくはずだろうし、暮らしも楽…

月曜は「日配」の特売日

Twitterにも書いたことだけど、ちょっと気になった言葉なのでメモ。 いつもいくスーパーの貼り紙、火曜は「野菜」が安い、金曜は「食肉」が安い、そんことが書いてあるのだが、今日月曜日は「日配」。Wikipediaにも「日配食品」なる項目があるが、曖昧な業界…

深町秋生『ジャックナイフ・ガール 桐崎マヤの疾走』を読む

ジャックナイフ・ガール 桐崎マヤの疾走 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者:深町 秋生 宝島社 Amazon 深町先生の著書である。おれは深町先生の著書を愛するものであるが、「あれ、このシリーズどこまで読んだっけ?」とかなって、「これは読んでい…

さて、帰るか

今日も暑い。 夕方、気分転換に外に出て自販機で飲み物を買う。なににしようかと思ったら、600mlのブラックコーヒーが目に入って、なんとなく買う。 ガブガブ飲んでいたら、カフェインで頭がくらくらしてきた。エスタロンモカをたくさん飲んだときに経験した…

おれの横浜が足立区の暴走族に侵略されている!(写真散歩日記)

また、手に入ったばかりの古いカメラを持って散歩に出た。前回「海が見たい」と書いたので、海を見に行った。とはいえ、まだ緊急事態宣言下。歩いて行ける海へ行った。要するに、今までこの日記で何度も歩いて写真を載っけてきたコースということになる。 松…

久々にカメラを持ってほっつき歩いたこと

母に「もう身体が動けなくなった父が持っているカメラやレンズでいらないものはないか?」と聞いていたところ、二台のカメラと数本のレンズが届けられた。そのうちの小さい方のカメラを持って、少し散歩した。LUMIXのなにかだ。十年くらい前のカメラだと思う…

山中竹春横浜市長はしっかりしろ

sakisiru.jp 我が横浜市の市長について、経歴詐称の疑惑が持ち上がった。いや、この記事ついていえば、疑惑どころではなく、経歴詐称は事実だと言わざるをえない。NIHに問い合わせたという記事そのものが大捏造だというならひっくり返るが、今のところその可…

冷しゃぶサラダのピークは去った

「おれはあればかり食べている」、「わたしはこればかり食べている」。本当か。本当なのだろう。しかし、どうやってそれを証そうか。写真に撮って、アップする。それでよい。そもそもTwitterなど、結論の出ない議論を延々と続けるような場所ではない。なにを…

そこが毒沼でも、自分の頭で考えたいのです

またまた寄稿いたしましたー。 blog.tinect.jp …… ……… 読んでいただけましたでしょうか? 実のところ、というか、まあ言わなくてもお気づきだろうかとは思いますが、こちらに寄稿すると、書いてから公開されるまでいくらか時間がかかります。ここでブログを…

ぼくたちがマスクを外すとき(未完)

公衆広場の祭壇中央に、ゆっくりと一人の女性が歩を進めた。白いローブに身を包んだその人こそ、モデルナ=ファイザー=アストラゼネカ三世公女、その人であった。 人々の拍手を受けたその人は、右手をあげてそれを鎮めた。 「わたしたちは、ようやくこの日…