あるべき場所に証明写真機がなかった話

先日、免許更新の時期を知らせるはがきが届いた。おれは免許を更新しなくてはならない。そのために、度数を上げたメガネすら作った。身分証明書としての運転免許証。おれは車を持つことも、運転することももはやないだろうが、便利な身分証明証として運転免…

おれはなんのために本を読むのか? おもしろいからだ

またまた寄稿いたしました。 blog.tinect.jp 独学? おまえのはただの読書だろ? という話になるが、自分としては一人で学んでいるのだという気分もいくらかあるのでご容赦いただきたい。 上の記事で取り上げたのは小室直樹の『天皇の原理』である。一人で読…

おれはおれの心因性発熱を疑っている

去年か一昨年からわからないが、おれはよく土日に「なぜ土日に限って熱が出るのだ?」というようなことをつぶやいている。 今日も疲労感、倦怠感が強いと思ったら熱が37.6℃もあった。なぜ休日になると熱が出るのか?— 黄金頭 (@goldhead) 2023年1月15日 土日…

ようするにおれは金の使い方を知らないのだ

またまたまた寄稿いたしました。 blog.tinect.jp 「しないように」、「そうしている」というのは少し違うかもしれない。「できない」というのが正直なところかもしれない。消費者金融に相手にされないレベルで「できない」ところから、そのまま「できない」…

2022-2023年末年始を振り返る

年末年始の長い休みが終わるので、なにをやったか振り返っておきたい。 12月28日に仕事が終わって、翌29日に夜景を見に出かけた。そのあと、インネパ屋で飲んだ。忘年会のようなものだ。 goldhead.hatenablog.com 30日はなにをしていたのだろう。ひょっとし…

安倍晋三元首相銃撃事件を描いた映画『REVOLUTION+1』をシネマ・ジャック&ベティで観る

足立正生の新作『REVOLUTION+1』を観るため、ジャック&ベティに行った。 ……と書いてもピンとこない人も多いだろうから、タイトルのようになる。安倍元総理銃撃事件直後から制作が開始され、国葬儀の前には仮公開された例の映画である。 とはいえ、おれにと…

大楠山・立石公園・なつかしの逗子銀座

今年のおれは行動的で健康的なのが目標なので、大楠山ハイキングコースあたりへ行ってきた。 横須賀ハイキングコースマップ | ガイドマップ・パンフレット | 横須賀市観光情報 この「大楠芦名口コース」から登って、「前田橋コース」を降りるという道順であ…

2023年初詣 伊勢山皇大神宮、成田山横浜別院、弘明寺

伊勢山皇大神宮編 はい、毎年の恒例です。毎年晴れていますね。 横浜総鎮守ですから。 しかし今年は異常に人が多かった。去年、一昨年とコロナがあって人が少なかったからそう思うのだろうか。それにしてもいや、多いよ。 はねてんのかなあ? 紅葉坂の方から…

令和五年 年頭所感

あけましておめでとう。 おめでたいか、おめでたくないか、知った話ではない。 おれは年を越したことを少しおめでたく思う。 肯定的だ。 肯定的ついでに、おれはもう今年の目標を決めている。 「心身ともに健康を」。 呆れるほど単純だが、ひどく大変なこと…

2022年に読んだ本からおすすめしたいもの挙げたいのこと

今年はあまり本を読めなかった。五冊くらいしか読んでいないかもしれない。それでも、おもしろいと思った本、人にすすめたくなる本というものもある。もうろくに読まれなくなってしまったおれだけれども、さらに読まれない年末にまとめて再度おすすめしたい…

2022年のアニメを振り返ってナンバーワンを決めたいのこと

毎年おれは膨大な時間をアニメ視聴に使っているので、もったいないからなんか書き残しておきたいと思う。書き残さないと、自分でも忘れてしまうので。 冬アニメ 鬼滅の刃 遊郭編 第一話『音柱・宇髄天元』 Amazon え、これって今年だったっけ。忍者みたいな…

横浜、夜景、さよなら2022年

夕方から、出かける。 着替えをして、出かける準備をして、東京大賞典を見た。おれはウシュバテソーロ本命で、穴にレッドガランを期待した。外した。 ドライなフラワー。 ブリッジ&トンネル。 ワンカップ酒かと思ったが、見てみたら違うな。 今日は夜景を撮…

2022年 ホープフルステークス回顧 いや、仕事中だったんだけど

2022年12月28日付東スポより おれは有馬記念で六十万円取り返すために生きる獣だったのだが、みごとに返り討ちにあった。しかし、ホープフルステークスがあるのならホープフルステークスも買おう。獣だもの。 おれの今回のミッションは十万円であった。一番…

おれに課金してもなに見返りはないっていってるのに!

じゃーん。 レトルトご飯のうえにかけるものがないと書いたら、こんなに大集合してしまった。 やばかった。 blog.tinect.jp この寄稿文。 goldhead.hatenablog.com この反省文。 これが出たあとだったらもらえなかったかもしれない。やばいところだった。ま…

書けなかった敗者(未満)の弁明・令和四年版

寄稿いたしました。 blog.tinect.jp はい、すごく恥ずかしい。でも、率直なところを書いたので、読んでいただけると幸いです。幸いでもないか。あ、読まなくてもいいです。いや、やっぱり読んで。さくっと読んで、流して捨てて。 ……はい、いま読んだもの忘れ…

家が破壊され、家が生み出されている

このところのうちの近所、古い家屋の解体と、即座の新築工事が相次いでいる。 家はあっという間になくなる。 そして、すぐに建つ。たとえば20年前と今では解体の速度や建築の速度はどれだけ変わっているのだろう。変わっていないのかもしれないが。 昔はここ…

2022年 有馬記念回顧 イクイノックスは強い!

2022年12月25日付 東京スポーツ紙より イクイノックスが勝つ。穴でアカイイト。今年の負けを取り返す、そんな馬券を買った。— 黄金頭 (@goldhead) 2022年12月25日 イクイノックスが勝つ、というのはけっこう前から決めていた。決して中山苦手というわけでも…

また自転車に乗ろうと思う

サンタクロースからクリスマス・プレゼントをいただいた。GPS機能付きのサイクルコンピュータだ。サンタクロースさんはレンズ交換式のカメラを楽しんでほしい。おれは、サイコン付きの自転車に、また乗ろうと思う。 おれが、「ほしいものリスト」の最上段に…

うれしいクリスマス・プレゼントが届いた話

おれのアパートの前の地べたに置かれた郵便受けになにかが入っていることは少ない。チラシすらあまり入っていない。が、昨夜は違った。なかに封筒が入っていた。 クリスマスカードと贈り物。ありがとうございます、と、この場でお礼します。 この読者の方は…

2022年 朝日杯フューチュリティステークス回顧 M-1、鎌倉殿、ワールドカップ決勝、なにもかも追いつかない日曜日

2022年12月18日付東京スポーツ紙より 朝日フューチュリティ(G1) 結果・払戻 | 2022年12月18日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 朝日杯FSのことはよく覚えていない、というのが正直なところ。 ドルチェモアとレイべリングでどうにか— 黄金頭 (@goldhe…

ダンボール不法投棄騒動始末

こんなことがあった。昨夜Twitterに書いた。 いつも弊社オンボロビルの前のゴミ捨て場に事業ゴミとしか思えない量のダンボールが捨てられてて酷いことになってる。朝、トラックから投棄するのを見かけたこともある。もう限界だしうちが疑われるのも嫌だし、…

「こんなことは言いたくないけど」

「こんなことは言いたくないけど」って、それって絶対に言われたくないこと言うわけですよね? 言われたくないことってのは、聞きたくないことですよ。だから、ちょっと待ってください、時間をください。外、歩いてきます。え、ここ外ですか。どこの外ですか…

バトラーもよく耐えた、dTVもよく耐えた、井上尚弥はやってくれた

ビール準備よし pic.twitter.com/VAuZztQC2I— 黄金頭 (@goldhead) 2022年12月13日 静かな初回かと思ったが、井上が明らかに優勢 #井上尚弥vsポールバトラー— 黄金頭 (@goldhead) 2022年12月13日 バトラーなかなか手が出ない。井上が圧倒気味 #井上尚弥vsポー…

自分の血液検査で自分を語れよ!

「γ-GTと尿酸が高いのは、まあ、おそらくお酒でしょう」 「はい。そうだと思います」 「CKが低いんですけど、最近運動してないでしょう」 「はい。まったくしていません」 「心配していた血糖は問題なさそうですね」 「安心しました」 「あとは、タンパクが…

生まれて一番怖かったヤクザ体験を書く

blog.tinect.jp 寄稿いたしました。 よろしければお読みください。 よろしくお願いいたします。 ……というわけで、つい最近でも「埼玉で一番有名なヤンキー」についての中学生の争いに顔を出して逮捕されたり、飲み屋で外国人に喧嘩売ったら相手がコカイン決…

2022年 阪神ジュベナイルフィリーズ感想 最悪だ

2022年12月11日付け東スポより 阪神ジュベナイルF(G1) 結果・払戻 | 2022年12月11日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com 一週間前くらいからウンブライル本命かなと思っていた。が、8枠17番に入った。今の阪神は内枠先行有利が明確だ。どうしたものか…

佐々木閑『科学するブッダ 犀の角たち』を読む

科学するブッダ 犀の角たち (角川ソフィア文庫) 作者:佐々木 閑 KADOKAWA Amazon なにやら、具と麺が乖離していてべつべつのものを食べたような、そんな本であった。前半は「物理学」、「進化論」、「数学」についての歴史が記されている。それは西洋のもの…

ワールドカップは見るけどJリーグその他サッカーに興味が持てない問題

おれの2022年のワールドカップは終わった。メキシコが敗退し、日本が敗退したからだ。そうなると、途端に興味を失う。それでも、メキシコと日本以外の試合もけっこう見たもんだ。サッカーファンでもないのに、わりと見たほうだと思う。これからも、午前〇時…

2022年 チャンピオンズカップ回顧 ……地獄や

2022年12月4日東京スポーツより 日本代表の勝利に勇気をもらって今日からの仕事が頑張れる!……とは微塵も思わないが、「チャンピオンズカップの馬券を当てられるのでは?」という謎の高揚感はある— 黄金頭 (@goldhead) 2022年12月1日 謎の高揚感は嘘でした。…

インターネットはネコチャンすぎるだろ

またまた寄稿いたしました。 ぜひともお読みください。 blog.tinect.jp ……お読みいただけましたか? ………読んでくれたよね? にゃ。 というわけで、おれはトキソプラズマの話が面白いと思ったのですが、それは記事の方を読んでください。 ここでは、ちょっと…