日記

図書館へ

大岡川の桜並木は、まったくの葉っぱになっていた。 気づいてみればヒラドツツジが満開だし、アメリカザイフリボク(ジューンベリー)の花も散って、果実をつける準備に入っている。 そんななか、おれは横浜市中央図書館へ行った。本を返すためだ。予約が入…

レジの向きがひっくり返った社会で

またまた寄稿いたしました。 blog.tinect.jp 読んでいただけましたか? 読みました? 読んだのかなぁ? 読んだんだよね? 信じるからね? というわけで、ユニクロではほぼ全自動レジなるものが導入され、セブン-イレブンではレジの裏側がこっち向いたみたい…

抑鬱と夕方の桜

おれは先週の木曜日からおかしくなった。双極性障害(躁鬱病)の鬱が出た。おれの鬱の出方というのは、身体がまったく動かなくなるというものであって、動かないまま寝ていれば眠ってしまう場合もあるので、いきなり自殺ということにはならない。ただ、身体…

今日の日の午後、仕事をサボって山下公園に行くことのできなかった人生

今日は暇だった。年度末の繁忙期も終わりか、という感じだった。午前中は比喩でなく眠っていた。iMacの画面はブラックアウトしていた。 午後、おれは手洗いに行った。窓の外はよく晴れていて、寒くもなく、暑くもなく、丁度いい具合のように感じられた。 お…

名前も知らない鳥が鳴いた。

三月も半ばを過ぎた。 おれは疲れている。毎年のことだ。年度末は書き入れどきだ。仕事も増える。ごちゃごちゃ、いっぱい、いろいろ、頭が変になりそうだ。頭、ほんとうに障害で変なんだけど。 それにしても、疲れやすくなった。そうも思う。もうちょっとや…

3.11から10年 やはりおれは日常というものを、少し怖いものだと思う

2011年3月19日撮影 「3.11」から10年経つという。10年だからどうだという話ではないが、10年だしやはり、という気にもなる。やはりといったところで、やはりどうするのか、とくになにがあるわけでもない。 10年前の3月ごろの写真を見てみた。10年前のおれは…

春三月

春三月縊り残され花に舞う ― 大杉栄。 何日か異様に暖かい日もあったが、また冬に戻ったような寒さ。それでも少しずつ春は近づいてきている。 目先の仕事はあるがその先が見えない。さらにその先はもっと見えない。この世において金がないということは最悪と…

旗日に咲いた梅の花

起きたのは午後3時くらいだった。それでも構わなかった。祝日で休みだからだ。 おれは公園に向かって歩いた。 梅の花が咲いていて、「ああ、もうこんな季節か」と思ったからだ。 気づいたら、梅の花が咲いている。レンズはSigma 28-80mm F3.5-5.6 II MACRO A…

わが職場、孤立す

月曜の明後日、水曜日。すいすいすいすい水曜日。違う。月曜の朝って起きられない。起きたとしても、座椅子で寝込んでします。職場のLINEに「少し遅れます」といってベッドに戻る。 われ、堂々と二時間遅刻。いいのだ、月曜日はリモートワーク組が出るから、…

おれとオーケーとその他のスーパーたち

note.com こんな記事が話題になっていた。 はてなブックマーク一覧を見ていると、やはりオーケーを称賛する声が多い。 オーケーとおれ、おれとオーケー。 おれは物心ついたころから鎌倉に住んでいた。近くのスーパーは西鎌倉のCGC(スズキヤ)だったが、家族…

まな板は木にかぎる。桐ならばなおのこといい。

まな板は木にかぎる。桐の材ならさらによい。 goldhead.hatenablog.com おれが以前使っていたまな板は、横浜刑務所近くの刑務所ショップで買った桐のまな板であった。これを長く使った。長く使って、「いよいよもうちょっと変えどきだよな」ということになっ…

メンチカツカレーの日

JR石川町の駅は、川によって分断された駅である。北口は寿地区にあり、南口は元町商店街にある。JRとしては「北口は中華街にある」と言ってほしいところだろうが、まあどうでもよろしい。 その北口に、へばりつくように店ができた。カレー屋である。日乃屋カ…

今朝見たホームレスは素足に食品用ラップフィルムを巻いていた

「今朝見たホームレスは素足にサランラップを巻いていた」と書いた方が通りがいいだろう。しかし、おれにはそのラップがサランラップかどうか判断しようがないので、正確性を重視した。 サランラップ(またサランラップと書いてしまった)を身体に巻き付ける…

2021年 個人的な初詣

個人的な初詣に行った。ぶら下げてるレンズは超広角(TOKINA AT-X 116 PRO DX)。11-16mm、F2.8。「レンズはしばらく使っていないと壊れるのではないか」という恐怖心による。 「春くらいの温度」という天気予報信じてよいかどうか迷う。 迷ったなりの重ね着…

横浜ガンダム散歩

おれはこのたびの緊急事態宣言下において、散歩を推進することを決めた。不要不急の外出は控えるよう言われていることは知っている。しかし、今回よりも強力な前回の宣言下においても、健康維持のための散歩は禁止されていなかった。さらにおれは次のような…

2021年 横浜初なんちゃら紀行

光のある方へ向かう。 光の先には駐車場があった。おれは車に乗らないので、駐車場の「最大料金あります!」の意味がよくわからない。 写真の色合いがおかしいのは、そういう設定で撮っていたから。 横浜スタジアム。おれはJPG撮って出し主義者(面倒くさい…

日本一早い2021年振り返り

少し早いかもしれないが、2021年を振り返ってみようと思う。 やはり今年もコロナの年だった。首都圏の知事が緊急事態宣言を政府に要求したが、その結果は出ないままだ。新規感染者数が減ったという話も聞こえない。ワクチンの普及もまだまだ始まらないし、決…

令和三年 年頭所感

メイク・サム・ノイズ。 ノイズでありたまえ。 この世は公的なノイズで溢れかえってしまっている。 あの情報、この情報、あの悲報、この悲報。 そんなものはどうでもいい。 おまえはおまえのノイズを社会に放て。 ありったけの力でノイズをぶちまけろ。 その…

初詣にはもう行っておくべきだぜ

今年はコロナもあって外に出る気が起きなかった。カメラ片手にうろつくこともなかった。 でも、年末に初詣に行ってもいいじゃないか。たとえカメラがiPhone XSだとしても。(最新のiPhoneを持っているつもりで、いつの間にか旧型機になっている) 栄区アナー…

父よ今夜死んでくれないか(さもなければやるしかない)

承前その一。 父が心筋梗塞で入院してICUにいるとのこと - 関内関外日記 承前その二。 父よはやく死んでくれないか - 関内関外日記 重度の糖尿病ながらあらゆる医者と喧嘩して、一切のケアをせずにいた父が、心筋梗塞で救急車送り。そこで発見されたのは腎臓…

たらい回しってなんだよ、たらい回すのかよ?

たらい回しっていうけどよ、水を張ったたらいの中でなんか回すのかよ? それともたらいをくるくる回すのかよ? あとはなんだ、手渡しでたらいを人に回していくのか? ああん? 意味わかんねえぞ、ナメやがって クソッ!クソッ! ……と、今朝シャワーを浴びな…

父よはやく死んでくれないか

承前。 goldhead.hatenablog.com 父が最初に運び込まれた救急病院から、リハビリ的なことをする病院に転院した。父は長年の宿痾の糖尿病をあらゆる医者と喧嘩した挙げ句、まったく治療をせずに(本来はインシュリン注射が必要)、心筋梗塞で救急車の乗員にな…

アパート、会社、スーパー、コンビニ、図書館

アパート、会社、スーパー、コンビニ、図書館。 おれがここ数ヶ月訪れた場所である。ほぼすべての場所といってもいい。一回、外食に出たくらいか。電車には一回か、二回乗ったか? だいたいそんな生活をしているな、というのは、おれの日記とツイッターが証…

すべてが悪い方向に向かっているような気がしてならない

すべてが悪い方向に向かっているような気がしてならない。 おれは生きていていいのだろうか。おれが命をなげうって、何事かなさねばならぬのではないだろうか。 おれはなにごともなすことなく、ただひたすらに布団のなかにあって、死ぬまで動くことなく過ご…

父の病状(二十年ぶりの会話)

承前。 goldhead.hatenablog.com 何日前の何時頃だったか。夜、携帯端末が鳴った。おれは出た。テレビ・ドラマの誘拐犯がボイスチェンジャーを使ったような、くぐもった声が聞こえた。 「おい……わしだ……」 縁を切った父親だった。すぐにわかった。なぜおれの…

老いてますます盛んなことについて

blog.tinect.jp またまた、何度目か、Books & Appsさんに寄稿させていただきました。え、一つ前のエントリーがちょっといつもと調子が違う? なんですかね? さて、この記事のお題は、老いとITということになりますでしょうか。これを並べると、老いた人間は…

父が心筋梗塞で入院してICUにいるとのこと

父が急に呼吸困難になり、弟に救急車を頼んだとのこと。あまり健康ではない父とはいえ、たぶん、救急車を頼んだのは初めてだろう。 父はあらゆる病院と医師と揉めていて、もう来るなと言われるような迷惑な老人である。横浜でもかなり大きい病院でもこういう…

あのときの双子は幻めいていた―Books&Appsさん寄稿あとがき

blog.tinect.jp またまたまたBooks&Appsさんい寄稿いたしました。とりあえず、読んで、よろしければブックマークなどお願いしたいところであり。 で、表題のとおりなのですが、あのときの双子の存在なのです。おれの原初の記憶というのは、「箱根のロープウ…

なにもしないで10月になった記念・一般人は新型コロナウイルスをうろ覚えしているのか?

おれは goldhead.hatenablog.com おれは5月に上のような記事を書いた。今は10月だ。2倍だぞ、2倍。それではおれのCOVID-19についての知識が、感度が2倍になったのか書こうじゃないか。 ※以下に記すのは感染症の知識も医学の基本も知らない一市民の覚え書きに…

相次ぐ神奈川県異臭問題について妄想する

横浜と横須賀「異臭」通報相次ぐ|NHK 首都圏のニュース 1日夜、横浜市と神奈川県横須賀市で「ゴムが焼けるような臭いがする」などと異臭を訴える通報が合わせて10件余り、消防に相次ぎました。消防によりますと、消防隊が到着した際には臭いはなく、原因…