10年経とうと無能者の下流人生になにも変わりはない

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 10年前のおれは勤める零細企業の倒産に怯えつつ低賃金の労働をしていた。 10年経ったのおれは勤める零細企業の倒産に怯えつつ低賃金の労働をしている。 10年後のおれはなくなってしま…

選挙が近くなってこのおっさんばっかり

数日前から、行く所々でこのバナーが表示される。横浜市長選挙のときは松沢成文のバナーばかりが表示された。なんらかの理由によっておれがこのあたりの人間だということがバレているのだろうが、残念ながらおれは神奈川1区の選挙民であって、12区は知らんの…

いまさらNetflixはじめました

なんかTwitterの広告でAmazonのFire TV Stickが週末安売りするよーって見て、安売りするのかーと思って、気づいたら週末が過ぎていて、そんなに欲しかったわけじゃないのに、あの値段なら買ってもよかったかなーとか思って、なんとなくAmazon開いてみたら、…

ライトなライトな興味しかない人間が見ているW杯アジア最終予選のこと

おれはべつにサッカー好きというわけではない。メキシコ代表のサッカーだけはなぜか大好きだが、ほかはそれほど興味がない(なぜメキシコ代表の試合が自分にとってすごくおもしろいのか理由はまったくわからない)。あとは「地上波で日本代表が試合していれ…

2021年プロ野球ドラフトの感想みたいなもの

2021年の日本プロ野球のドラフト会議が終わった。おれは物心ついてからのカープファンであり、カープのドラフトについてなにか書くべきかもしれない。しかし、おれはアマチュア野球までよく知らない。アマチュアどころか、カープ以外のプロ野球について把握…

2021年夏アニメの感想

もう秋アニメの2話が始まるタイミングだというのに、メモをしていなかった。夏アニメと夏で終わったアニメについてメモする。 かげきしょうじょ!! 第一幕「桜舞い散る木の下で」 千本木彩花 Amazon 【Amazon.co.jp限定】TVアニメ『かげきしょうじょ!!』音楽…

ひさびさにSF 藤井太洋『公正的戦闘規範』を読む

公正的戦闘規範 (ハヤカワ文庫JA) 作者:藤井 太洋 早川書房 Amazon たぶん、ひさびさにSFを読んだ。『公正的戦闘規範』。短編集。正統派、現代的、そして日本のSFだ。日本のSFだけれど、舞台が日本とは限らない。表題作の舞台は中国だ。そして話の中心になる…

坂口恭平『自分の薬をつくる』を読む

自分の薬をつくる 作者:恭平, 坂口 晶文社 Amazon 坂口恭平。おれと同世代で、おれと同じ双極性障害(躁うつ病)を患っている。それだけで気になる存在である。それ以外に共通項はなにもないかもしれないけれど、病気の人間とはそういうものである。 坂口恭…

<お恵み>千葉のワインいただきました<地震>

先日、千葉のワインをお恵みいただきました。ありがとうございます。 ワインといっても、梨とレモンです。梨やレモンのワインは飲んだことがない。というか、梨やレモンでもワインを名乗っていいのだろうか。まあ、ラベルに書いて売っているのだから、名乗る…

知りすぎた人類の明日はどっちだ?

またまたまた寄稿いたしました。 blog.tinect.jp 読んだ? 読んだですか? 読んでしまったのですか? というわけで、もう死語になっているかもしれませんが、「親ガチャ」について書きました。 「親ガチャ」って、なにかっていうと、「人間が人間を知りすぎ…