ザ・グレンリベット18年いただきました

ザ・グレンリベット18でんがな。 このちょっと薄い琥珀色やがな。 いや、いただきました、お恵みものでございます。ザ・グレンリベット18年でございます。 で、おれはといえば、スコッチ好き! シングルモルトウイスキー好き! と言いながら、飲んできたもの…

2021年 NHKマイルカップ回顧 ― 強い○外いたほうが競馬は面白い

ドイツ生産馬のシュネルマイスターが勝利した。なんと○外(まるがい、と読みます)の勝利は20年ぶりだという。「○外ダービー」なんて呼ばれていたのにな。タイキフォーチュンのタイムなんかもすごくて、清水成駿はその後も重い印を打ち続け、おれはそれに乗…

おれはおれのグッズをいただきました

おれのグッズをいただきました。ありがとうございます。 ……って、書いているおれもよくわからんが。 うはは、こんなのをお恵みいただきまして。湯呑とタオルです。ええ、「ずったらずったら」という言葉はサイドバーの検索欄にでも入れてみてください。おれ…

タルホ的、あくまでタルホ的な

こんな本があった。 稲垣足穂詩文集 (講談社文芸文庫) 作者:稲垣 足穂 発売日: 2020/03/12 メディア: 文庫 まあ、稲垣足穂については本人が言うところのこれに尽きるのだが。 この物語を書いたのが十九歳の時で、以来五十年、私が折りにふれてつづってきたの…

水沢競馬で8万円すり抜けた話

カープのしょうもない試合が終わったか終わる前か、SPAT4で水沢の馬券をポチポチ買っていた。南関じゃないので、詳細出馬表もどこあるかわからんので、「これはパドックとオッズで買う」とかいって。 それで、11R、3番のボタニークという馬がよく見えた。単…

穂村弘『にょっ記』を読む。

おれは穂村弘のことはよく知らない。よく知らないが、高橋源一郎の文章で何回か名前を見たことはある。本棚で『にょっ記』という本を見かけたので、手にとってみる。すると、こんな文章が目に入る。 4月3日 武蔵丸 武蔵丸の夢をみる。 夢のなかで武蔵丸は悲…

2021年 天皇賞(春)回顧 テンゲンがんばれ!

天皇賞(春)はメイショウテンゲンを本命と決めていた。どうせどこにも行かないゴールデンウィーク、他にも馬券くらいは買うか、と思ったのが失敗だった。土日で大敗北。スイートピーステークスも本命は当てても相手がいない。べつに買えない相手ではない。…

2021年天皇賞(春)予想 おれはメイショウテンゲンを買う

天皇賞(春)である。このところ長距離というカテゴリーの地位が下がったといっても、やはり伝統と格式の天皇賞(春)だ。おれが競馬をはじめたころからそんなことは言われていた。何十年も言われている。 そんな中で、こんな格言もあった。「格が物言う天皇…

映画『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』を観る

ハン・ゴンジュ 17歳の涙 [DVD] 発売日: 2015/03/04 メディア: DVD はじめに断っておくが、この映画は性暴力を取り扱っている。 それに触れたくない人は引き返してください。 本作は、韓国で起きた現実の性暴力事件を元にしている。いかにもホモソーシャルな…

くるり岸田繁さんから言及を受けるのこと

おれはこんな記事を書いた。 goldhead.hatenablog.com くるりのニューアルバム『天才の愛』から、「野球」という曲に出てくる選手について羅列しただけのエントリーである。「野球」はTokyo FMの「スカイロケットカンパニー」でマンボウやしろが「他に先駆け…