読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツーブロックおれ

日記

「サイドは短くして……ツーブロックみたいな」

「ツーブロでいいのね? べつにお金かかりますよ」

「いくらですか?」

「2,500円」

「じゃあそれでお願いします」

 

というわけでおれはツーブロックな人になった。暑くなってきて、髪がうっとうしくなってきて、思い切って短髪にする、というのが定例だったが、なんとなくツーブロックどうだろう? ということになったのだ。なんとなく。

「何ミリくらいにします?」

「えー、何ミリくらいなもんですかね?」

「5ミリくらい?」

「じゃあそれで」

髪をなにかでガチャガチャとめられて、バリカンが容赦なく側頭部に襲いかかる。目を閉じているおれ(目を開けたところでノーメガネではよく見えない)には、どうなってるかわからない。

メガネをかけて合わせ鏡でご確認。正面、正直、あんまりわからん。側面、刈り上げられている。こんな感じか。

「はい、いいです」

あと、関係ないけど、シャンプーのあと「顔痛くなかったですか?」と聞かれる。それくらいおれの顔は日焼けしていた。前日に日焼け止めを塗り忘れてサイクリングなどしたせいである。おれは日に焼けると真っ赤になる色白星人なのである。「いやあ、焼けちゃって」。

ふだんは1900円、今回2500円。7月のはじめにしては異様に暑い中を自転車で行く。髪が揺れると上ブロックの髪が下ブロックにあたって、カツラをかぶっているような気になる。頭は涼しい。悪くない。これ、バリカンでも買って自分で再度の伸びおさえるってのもありかな。

ちなみに、会社での評判は、ますますチンピラ度が増した、チャラくなった、怪しさが増した、というものだった。おれの髪は今、真っ黒だ。そして純真な心を持っている。解せない。

 

 

フィリップス 電動バリカン ヘアカッター 【交流式】 HC3400/15

フィリップス 電動バリカン ヘアカッター 【交流式】 HC3400/15