読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに言いようのない愛はあるのかい?

なにか

hatenanews.com

はてなブックマークタグ紀行。今回は「言いようのない愛」だった。これはおれが愛用しているタグでもある。というか、先例があるかもしれないが、おれはオリジナルで使い始めたような気がする。

b.hatena.ne.jp

そう思って自分の「言いようのない愛」を遡ってみたら、この記事に出くわした。そして、そこにはこんなブックマークが。

仙谷氏 本紙記者を筆でなでなで「あなたは存在自体が罪悪」!? - MSN産経ニュース

「言いようのない愛」タグの初出(goldheadさん)。

2011/02/02 21:34

b.hatena.ne.jp

おれが初出らしい。上場企業のはてな社のサービスのえーと、なんだ、まあそこに採り上げられるのはたいへんに誇らしいではないか。

しかしなんだろうか、「言いようのない愛」の初出。その元記事。もはやMSN産経ニュースというものは存在していない。このブックマークの羅列が残るのみである。が、ネットは広大であって、一度アップされたものはコピーされ、消え去ることがない。検索してみると、2chまとめサイトが引っ掛かった。

【画像あり】産経が仙谷官房長官のホモ行為を激写 | ニュース2ちゃんねる

さらに熊野筆が高級化粧品ブランドでも利用されていることを説明した上で「奥さんいる?これ今度のクリスマスなんかに買ってプレゼントしたら見直されるよ。『罪悪』すべてを流してくれるんじゃないか?」。村上記者が「どんな『罪悪』を?」と切り返すと、仙谷氏は「知りませんよ(笑い)。仕事を一生懸命していたら、あなたは存在自体が『罪悪』なんだよ」と応じた。

人生の先輩として「妻への気配り」の大切さを説いたのか。それとも普段の本紙の批判記事報道に業を煮やし、番記者を筆でいたぶることでうさを晴らしたのか。村上記者は「くすぐったかったけど、言いようのない愛を感じた」。

ときの政権与党民主党の仙谷官房長官が、敵対的関係ともいえる産経新聞の記者に化粧筆でこちょこちょしたという話である。それに、産経の記者が「言いようのない愛を感じた」という話である。なんとなく政治関係の話だったような気がするが、こんななんとも言えないような話だったのか。しかし、そこに「言いようのない愛」が発生してしまって、今日にまで続いているのである(おれのなかで)。結局、この仙谷さんと産経記者との間に生まれた「言いようのない愛」がどうなったのか知らぬ。知りたくもない。ただ、「言いようのない愛」は未来永劫ネットの海の片隅に漂い続けるのであろう。おれはインターネットというものがそういうものであってほしいと願うものである。

<°)))彡<°)))彡<°)))彡<°)))彡

d.hatena.ne.jp