なんの因果か腹壊す

平成三十年七月十六日、海の日、休日。おれは安アパートの、散らかった部屋でのたうち回っていた。のたうち回っていた、というのは大げさだ。ただ、ひたすら腹を下していた。腹を下してなんども手洗いに行った。もう出るものもないでしょう、というのに、な…

アニメーション映画『聲の形』を今更ながらに観るのこと

映画『聲の形』Blu-ray 通常版 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2017/05/17 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る おれの親しい人の親しい人、いうなればおれにとってやや親しい人に先天的聴覚障害者の人がいる。補聴器なしには…

アナーキストと女相撲 ― 映画『菊とギロチン』を観る

みなとみらいのブルク13で『菊とギロチン』を上映している、と知ったのは何がきっかけだったか。金曜の夜、あるいは日付が変わっていた時刻かもしれない。ふと調べてみる。上映は一日に一回、そしての時間は13:25~16:45。目を疑った。一般的な二時間映画を…

『禅と福音 仏教とキリスト教の対話』を読む

禅と福音: 仏教とキリスト教の対話 作者: 南直哉,来住英俊 出版社/メーカー: 春秋社 発売日: 2016/08/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 南 キリスト教の場合、「神がこの世界をつくった」とか「最後の審判がある」ということ…

マイナスから立ち上がって人間らしく生きるのはむずかしい

急に暑さがつらくなってきた。おれは元からつらかった。朝、ベッドの中で目を覚まし、そこから這い出るだけでひと仕事だ。シャワーを浴びながら半ば意識を失ったりしてひと仕事だ。靴を履くのもひと仕事だ……。 これが心身ともに健康な人間であれば、おれがそ…

「ワールドウィッチーズ みんながいたからデキたこと! ~10thアニバーサーリー~」へ行くのこと

「これが最後かもしれないしな」。 何週間だったか、何ヶ月まえのおれはそう思って、すばらしいストライクウィッチーズのイベントに申し込んだ。申し込んだら当たった。当たったのでチケットを発見した。そして7月8日が来た。 申し込んだのは夜の部だった。…

シンメトリーの男

おれは床屋に行く。おれの床屋は席が5つくらいあって、だれか手すきの男が散髪をする。総調髪1800円。 おれは今日、床屋に行った。店の前の長椅子に一人、理髪師がタバコを吸って休んでいた。おれが店に入ると、その理髪師が遅れて店に入った。一つ空いた席…

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』を観るのこと

22年目の告白?私が殺人犯です? 発売日: 2017/09/06 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る おれはあまり日本のヒット映画というものには疎い。疎いのに本作を観た理由はなにか。監督が『サイタマノラッパー』シリーズの入江悠だから、というこ…

悩みは尽きぬ、オジュウチョウサンの挑戦

www.daily.co.jp 果たして、オジュウは勝てるのか。二刀流ジョッキーは「乗ったことがないから分からない部分も」と前置きしつつ、「ペースの違う平地で同じことができるのか。全く別ものと考えた方がいいし、普通はまず通用しない」とジャッジした。 「障害…

2018年 春アニメのおわりに

おれは記憶力がないのに、記憶した気まんまんという欠陥人間なので、思いついたことは書き残したほうがいい。そう思うことにしている。というわけで、2018年春アニメについて、あくまでおれのために感想を残しておく。 ウマ娘 プリティーダービー 『ウマ箱』…