おれは老害SF警察だった! 『彼方のアストラ』感想

ちょっと前からネット上というか、Twitter上で『彼方のアストラ』が話題になっていた。薄目で見てみると、どうも「SF警察」などという単語が見える。ということは、『彼方のアストラ』が「SFかどうか?」的な話のようだ。そのうえで、「それじゃあ新しくファ…

横浜にカジノって似合ってるような気がするんだけど

林市長の会見以来か、神奈川新聞はほぼ毎日カジノ問題のコーナーを作って「反対! 反対!」と訴えている。お前んとこ、「ハマのドン」の藤木企業の藤木幸夫とべったりだったけとか思うのだけれど、まあ、それはともかく「カジノはけしからん」というわけだ。…

鈴木大介『ギャングース・ファイル 家のない少年たち』を読む

ギャングース・ファイル 家のない少年たち (講談社文庫) 作者: 鈴木大介 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/05/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る おれが生きてきたなかで、一番怖かった不良体験を書く。それは、おれが東海道線の下…

よう、ガルラジ聴いてるか? 海瑠&文音のマンデーラジオ第4回聴いたか?

よう、ガルラジ聴いてるか? ガルラジってなんだ? 下の記事を読め。 goldhead.hatenablog.com ……読んだか? 読んだな。 それじゃあ今回の話をしよう。 www.youtube.com おれが楽しみにしている「海瑠&文音のマンデーラジオ」の第4回だ。 この回がすごかっ…

横浜町中華紀行Vol.002『和香佐』

写真がうまく撮れなかった。 おれの横浜町中華紀行第二弾は『和香佐』である。あの通りの右側を行ったところの途中にある。「営業中」の看板はあるものの、入り口は暗い。「やっているのかな?」という感じ。ドアを開けてみると、「いらっしゃいませ、お好き…

外山恒一『良いテロリストのための教科書』を読む

良いテロリストのための教科書 作者: 外山恒一 出版社/メーカー: 青林堂 発売日: 2017/09/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 本書を手にとる人のほとんどは、2007年(平成19)年の東京都知事選への立候補によって私の…

黄金頭氏、激賞される(歯医者にて)

5月頃、はがきが届いた。 歯医者からだった。「前に来てから1年くらい経ちます。そろそろ歯科検診に来てね」という内容だった。 それからおれは、「歯科検診に行くべきだろうか」と思い続けた。 思い続けて、9月になった。9月になって、おれの歯が痛むことが…

実写版『デビルマン』……なんでも解説付きだと見られるもんよな

こちらの記事を読んだ。 nlab.itmedia.co.jp ――実写版デビルマンは深い、ということですか? 一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。 このやりとりを読んで、なぜわからないが「観なくては」と思うようになった。都合のいいことにアマゾン…

国会議事堂散歩・補遺

sanpoo.jp サンポーさんに寄稿いたしました。日比谷公園~霞が関、国会議事堂といったあたりです。最初ずいぶん変化朝顔という植物の話に取られてしまったので、国会議事堂のことを補いたいと思います。 といったところで、補うにしても、自分のなかで曖昧な…

抑うつ状態になったことのない精神科医って普通にいるわけだけれど

※着地点が見えないまま書き始めました。 おれがおれの行きつけの医者に行くようになって何年も経つが、たまに症状などを話していると、「あれっ?」という反応をされることがある。前にも言ったような気がするんだけどな、みたいな。そりゃあ精神科の開業医…