読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅で飲もう世界のお酒 vol.23 「飲むプリン?」アドボカート

f:id:goldhead:20160912184320j:plain

酒にもいろいろある。甘いものから辛いもの(?)まで。

アドボカートというのは次のようなものである。

アドボカート | ラインアップ | BOLS | アサヒビール

ボルス アドボカートは、良質の卵黄他、厳選された素材を使用した特殊なリキュールです。アドボカートの起源は、南アメリカへ渡ったオランダの開拓移民の間で作られたと言われています。彼らは現地で新鮮なアボカドをホイップしたものを用いて濃厚な飲み物を作っていましたが、オランダでは南国産の果物であるアボカドの代わりに卵をつかって似た飲み物を作りました。「アドボカート」という名は、オランダ語で「弁護士」を意味し、飲めば弁護士のように饒舌になることから命名されたと言われています。

卵の酒である。卵酒。して、その味はというと甘く、濃厚。酒というより飲む洋菓子、飲むプリンという感じである。まあ、これをそのままストレートにして飲むのが正当なのかどうかわからない。とはいえ、おれは「両刀使い」であるからして、存外悪くないじゃないか、というのが感想である。

しかしなんだろう、上の説明に出てくる「アボカドをホイップした濃厚な飲み物」とはなんだろうか。酒ではないのだろうか。濃厚なアボカド酒、なんてものもこの世には存在するのだろうか。

 

f:id:goldhead:20160912184037j:plain

そんなアドボカート(アドヴォカート)だが、いっそのことプリンにかけて食ったらどうだ? と思ってやってみた。プリンにプリン。プリン体。違うか。まあ、なんというか、これが合わないはずがない、という味であった。バニラのアイスクリームなんかを浸してもいいだろう。まあおれとしては、冷蔵庫で冷やしておいてストレート。それでいい。

 

 

 

_____________________________________________

goldhead.hatenablog.com

goldhead.hatenablog.com