読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春は大船、フラワーセンターへ

植物 写真

f:id:goldhead:20160416200753j:plain

カキの新葉が出始めている(他人の家のだが)。おれはカキの葉の新葉が好きだ。万が一にもありえないことだが、おれが庭付きの一戸建てを手に入れたら、庭にはカキを植えるだろう。島木赤彦みたいに柿蔭山房と名づけたりするだろう。

f:id:goldhead:20160416200655j:plain

そうだ、花咲く4月なのだ。

f:id:goldhead:20160416200657j:plain

えらく狭いスリーエフもあったものだが。

f:id:goldhead:20160416200755j:plain

ハゴロモジャスミン連中の「これから咲くで」という予告を横目に。

f:id:goldhead:20160416200757j:plain

マル秘入居者について妄想を巡らしながら。

f:id:goldhead:20160416200758j:plain

はい、来ましたフラワーセンター。正式には神奈川県立フラワーセンター大船植物園、だろうか。ドリームランド、フラワーセンター、在りし日の神奈川。

f:id:goldhead:20160416200759j:plain

やはりおれは‘染井吉野’以外のサクラを求めて、こいつは‘松月’。

f:id:goldhead:20160416200800j:plain

やけに蜜への誘導線がはっきりしたツツジなんかも咲いていたりして。

f:id:goldhead:20160416200801j:plain

‘普賢象’とかも見頃であって。

f:id:goldhead:20160416200803j:plain

クマガイソウなんかも咲いてたりして。

f:id:goldhead:20160416200802j:plain

これはツバキの‘京小町’かな。

f:id:goldhead:20160416200804j:plain

サクラソウの展示会とかもやってたりしてね。

f:id:goldhead:20160416200805j:plain

杜仲茶のトチュウとかもあったりね。

f:id:goldhead:20160416200807j:plain

これは‘鬱金’であってね。

f:id:goldhead:20160416200809j:plain

まあバッタにもおれにもどうでもいいことだし。

f:id:goldhead:20160416200808j:plain

なんで‘関山(かんざん)’が学名になるとSekiyamaだとかどうでもよくて。

f:id:goldhead:20160416200810j:plain

フウ(タイワンフウ)の色合いなんかよくってさ。

f:id:goldhead:20160416200811j:plain

ボタンとかも咲いてるのあったりしてね。

f:id:goldhead:20160416200813j:plain

ハチも忙しいし。

f:id:goldhead:20160416200812j:plain

横浜公園みたいにぎっしりじゃなくて、パラパラと咲くチューリップもよかったりしてね。

f:id:goldhead:20160416200814j:plain

まあ、花咲く春だなって。

f:id:goldhead:20160416200815j:plain

いやもう、このサルスベリの裸っぷりくらいになにも隠すことなくてね。

f:id:goldhead:20160416200816j:plain

‘千里香’の香りに酔いしれてればいいのであって。

f:id:goldhead:20160416200818j:plain

 

ゴクラクチョウカのマッソンの悲劇(白幡洋三郎『プラントハンター』を読む - 関内関外日記)とかも忘れてさ。

f:id:goldhead:20160416200819j:plain

どっちが表か裏かわかんない花みたいの見て。

f:id:goldhead:20160416200820j:plain

水の滴る温室抜けて。

f:id:goldhead:20160416200821j:plain

変な花あった。

f:id:goldhead:20160416200822j:plain

いっぱい咲いてる花あった。

f:id:goldhead:20160416200823j:plain

まだシルエットの樹があった。

f:id:goldhead:20160416200824j:plain

そして観音様。

f:id:goldhead:20160416200825j:plain

さよなら、観音様。

 

おしまい。