読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョブズが生きていたらこんなことにはならなかった

もの

f:id:goldhead:20161203195529j:plain

スティーヴ・ジョブズが生きていたらこんなんならんかった。……Appleが好きでもなく、ジョブズに思い入れのないおれでもそう思ってしまうのが上の写真である。職場で新しく買ってもらったiMacのなんたらマウスである。いままでのなんたらマウスは単3電池2本を入れて使うものだった。それが、USB充電に変わったのである。電池の入れ替えの手間だとか、重量だとかそれから開放されて、軽くていいものになった……? かというとそうでもなく、差込口がこんなところについているから、充電しつつの使用というのができなくなったのである。となると、おれのように会社で使っている人間にとっては、充電するタイミングが非常にむずかしい。昼休み? それとも電源入れっぱなしで一晩? 

おれにはようわからぬ。ジョブズが生きていてもこうなったかもわからん。いずれにせよ、どういうタイミングで充電しろといっているのかわからん。オ・ナイスデザイン、とはとてもじゃないが言えない。そもそもマウスが単3電池2個分軽くなったのは悪くないが、べつに単3電池2個分重くたって、べつになんてこたあねえのだ。あらためていうが、おれはジョブズを信奉しているわけでもなんでもないが、こりゃああんまりじゃないの、という思いを、おそらくは今さらながらに言いたい次第である。以上。

 

>゜))彡>゜))彡>゜))彡>゜))彡

d.hatena.ne.jp