読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新春のお恵みありがとうございます……高野豆腐?

f:id:goldhead:20170106125331j:plain

お味噌汁、鯖水煮缶、全国9工場のキリン一番搾り飲み比べセット……そして高野豆腐。

 

鶴羽二重高野豆腐1/4カット 500g

鶴羽二重高野豆腐1/4カット 500g

 

 

……高野豆腐? たしかに「げへへ、高野豆腐もらえたらええな」という下心でリストに入れた覚えはある。だが、「なんで高野豆腐?」というのがわからん。おそらくは、なにかダイエットによい……高野豆腐ダイエットみたいなものを見たのだろうと思う。「これを作って食べたら美味しそうだ」というのはあまりない、ような。

というわけで、高野豆腐どうしようと思ったが、とりあえず鍋に入れた。高野豆腐の袋によると、水(お湯)で戻すと崩れるが、醤油とかの「すんだ汁」(最初意味がわからなかったが「澄んだ」だろう)に入れる崩れないという。鍋なら後者だろう。

そんで、さっそく鍋にぶっこんでみたら、予想以上によかった。とんこつしょうゆの鍋の素というやや獣臭く力強いスープを吸い込んだ高野豆腐は、熱々の汁をうちにはらみつつも、噛みごたえは普通の豆腐に比べて十二分。肉の代わりになるじゃねえか。いや、過去のおれナイスヒット。というか、贈ってくださった方に感謝、感謝。味噌汁も鯖缶もとうぶん困らない。(生)肉分をこの二つに代替することで食費が浮きます。ありがたい。

あとは一番搾りだが、このセット昨年末にスーパーで買おうかどうか迷ったしろもの。結局おれが選んだのは普通の一番搾り1パック、横浜づくり1パック、だった(普段は割高に思えてビールなんぞ買いません。年末年始なので)。差があるのかどうかというと、横浜のほうが色も濃く、コクも濃く、普通のやつより濃厚な感じがした、ような気がする。説明を読んでしまったから、そう思わされている、という可能性がある。でも、美味しい。飲み比べ、楽しみ。

というわけで、なんの見返りもございませんが、こんごともなにか贈っていただけるとおれが喜ぶ。ダンケシェーン。

f:id:goldhead:20160419124042p:plain