仏教

黄金頭さん、高野山に参る(二日目)

承前。 goldhead.hatenablog.com 和歌山の朝は早い。 もちろん開いていないわけだが、商店街にこういう場外馬券売り場もある。中央のも買えるようだ。 台風が次の日か、その次の日に来るという。この日は朝から暑い。 革命……読めない。 これは読める。 とて…

『超越と実存「無常」をめぐる仏教史』を読む

超越と実存 「無常」をめぐる仏教史 作者: 南直哉 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/01/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 「超越と実存」と言われると、なにやら近現代西洋哲学(よくわからない)のような雰囲気があるが、実のと…

『集中講義 大乗仏教 こうしてブッダの教えは変容した』を読む

別冊100分de名著 集中講義 大乗仏教 こうしてブッダの教えは変容した (教養・文化シリーズ) 作者: 佐々木閑 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2017/02/25 メディア: ムック この商品を含むブログ (2件) を見る 信仰は魂に属するが、宗教は知識である。 ……と…

南直哉『恐山 死者のいる場所』を読む

恐山: 死者のいる場所 (新潮新書) 作者: 南直哉 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/04/17 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 13回 この商品を含むブログ (16件) を見る 南直哉というと、このあいだキリスト教徒との対談本を読んで知った人である。 gol…

『禅と福音 仏教とキリスト教の対話』を読む

禅と福音: 仏教とキリスト教の対話 作者: 南直哉,来住英俊 出版社/メーカー: 春秋社 発売日: 2016/08/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 南 キリスト教の場合、「神がこの世界をつくった」とか「最後の審判がある」ということ…

『インド仏教はなぜ亡んだのか』そう、それが知りたかった……が! 

インド仏教はなぜ亡んだのか―イスラム史料からの考察 作者: 保坂俊司 出版社/メーカー: 北樹出版 発売日: 2003/05/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る このところ釈尊、すなわちゴータマ・シッダールタの時代の仏教、原始…

鈴木隆泰『ここにしかない原典最新研究による本当の仏教第2巻』を読む

本当の仏教〈第2巻〉―ここにしかない原典最新研究による 作者: 鈴木隆泰 出版社/メーカー: 興山舎 発売日: 2016/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 副題は「殺人鬼や敵対者にお釈迦さまは何を説いたか」。 というわけで、第2巻です。第1巻では…

アルボムッレ・スマナサーラ『「自ら確かめる」ブッダの教え』を読む

テーラワーダ仏教「自ら確かめる」ブッダの教え 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: Evolving 発売日: 2018/01/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 先に読んだ『ここにしかない原典最新研究による本当の仏教』は、原典に対し…

「サンスカーラ」と「滅=コントロール」/『ここにしかない原典最新研究による 本当の仏教 第1巻』を読む

本当の仏教 第1巻―ここにしかない原典最新研究による お釈迦さまはなぜ出家し、いかに覚ったか 作者: 鈴木隆泰 出版社/メーカー: 興山舎 発売日: 2014/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る いろいろな宗教と同じく、仏教にもいろいろな宗派があ…

お釈迦様の息子「ラーフラ」は格好いい名前?

迷いと確信―大乗仏教からテーラワーダ仏教へ 作者: 山折哲雄,アルボムッレスマナサーラ,Alubomulle Sumanasara 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2007/06/01 メディア: 単行本 クリック: 7回 この商品を含むブログ (5件) を見る この本読んで、感想を書いた…

上座部仏教はやはり当たりがキツいな アルボムッレ・スマナサーラ×山折哲雄『迷いと確信』を読む

迷いと確信―大乗仏教からテーラワーダ仏教へ 作者: 山折哲雄,アルボムッレスマナサーラ,Alubomulle Sumanasara 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2007/06/01 メディア: 単行本 クリック: 7回 この商品を含むブログ (5件) を見る さて、ここのところの仏教本…

マンダラと量子宇宙だの、つき合わせてみても意味がない 『真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話』を読む

真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話 (幻冬舎新書) 作者: 佐々木閑,大栗博司 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/11/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 仏教学者(にして京都大学工学部も卒業しているから理系でもあるのだろう、無学な…

くだらなく素晴らしい完全年功序列とは? 佐々木閑『出家的人生のすすめ』を読む

出家的人生のすすめ (集英社新書) 作者: 佐々木閑 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/08/12 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る ……このように宗教とは、人間だけが持つ独自の不幸をどうやったら消し去ることができるのか、という課題に答…

宮崎哲弥×呉智英『知的唯仏論』を読む

知的唯仏論 作者: 宮崎哲弥,呉智英 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2012/11/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (16件) を見る 知的な営みにおいて対談やら問答というものは、わりと大切なことなのではな…

佐々木閑 宮崎哲弥『ごまかさない仏教 仏・法・僧から問い直す』を読む

ごまかさない仏教: 仏・法・僧から問い直す (新潮選書) 作者: 佐々木閑,宮崎哲弥 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 宮崎 三宝といえば、最近ちょっと驚かされた経験がありま…

高橋伴明『ZEN』を観る(の感想はここにはない)

2015年12月28日12:00 から 14:29 まで、はてなIDの頭文字が f - lから始まるユーザー様において、以下の投稿に失敗する不具合が発生しておりました。 【修正済み】はてなダイアリーにおいて、はてなIDの頭文字が f - lから始まるユーザー様の「日記の投稿」…

『死のエピグラム 一言芳談を読む』を読む

死のエピグラム―「一言芳談」を読む作者: 吉本隆明,大橋俊雄出版社/メーカー: 春秋社発売日: 1996/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 吉本隆明の名が大きく出ているが、冒頭の解説のみである。 日本の古典のなかで「一言芳談」は、五本の…

釈徹宗『不干斎ハビアン 神も仏も棄てた宗教者』を読むのこと

不干斎ハビアン―神も仏も棄てた宗教者 (新潮選書)作者: 釈徹宗出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/01/01メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 18回この商品を含むブログ (30件) を見る どこで不干斎ハビアンを知ったか? 彼を現代に紹介したという山本七平…

中村元『原始仏教』を読む

ナーガールジュナとかむずかしすぎんよ、というところから、今度は釈尊の直の教えに近いところをうろついてみた。というわけで中村元『原始仏教』を読んでみた。原始仏典 (ちくま学芸文庫)作者: 中村元出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/03/09メディア:…

中村元『慈悲』を読む

慈悲 (講談社学術文庫)作者: 中村元出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/11/11メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見る 中村元の『龍樹』はきつかった。しかし、はたして『龍樹』がきつかったのは中村元のせいだろうか? ナーガール…

日本語でおk……? 中村元『龍樹』を読む

龍樹 (講談社学術文庫)作者: 中村元出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/06/10メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 81回この商品を含むブログ (46件) を見る 『中論』の思想は、インド人の深い哲学的思索の所産の中でも最も難解なものの一つとされている。…

釈徹宗『法然親鸞一遍』について語るときに僕の語ること

法然親鸞一遍 (新潮新書)作者: 釈徹宗出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/10/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (13件) を見る おれは一遍について興味を持ったので、一遍の語録について語られている本を読んだ。それでいい…

『清沢満之集』を読む

清沢満之集 (岩波文庫)作者: 清沢満之,安冨信哉,山本伸裕出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/04/18メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 清沢満之の名前は仏教がらみの本でちらちらと見たことがあって、どんなもんかと手にと…

秋月龍みん『公案 実践的禅入門』を読む

公案―実践的禅入門 (ちくま学芸文庫)作者: 秋月龍〓出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/11/10メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (13件) を見る ……元来「密は却って汝が辺にあり」であり、「われ汝に隠すなし」というのが禅者…

『一遍の語録をよむ』を読む

一遍の語録をよむ (NHKライブラリー)作者: 梅谷繁樹出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2005/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 藤沢に遊行通りというのがあって、小さな映画館とジーンズメイトがあった。中学生のころ、たまに遊…

竹影掃階塵不動月穿潭底水無痕

金剛経曰く

こんなものあっていいのか? ひろさちや『公案解答集』を読む

ひろさちやのウルトラ禅問答 公案解答集作者: ひろさちや出版社/メーカー: 四季社発売日: 2006/02/01メディア: 単行本 クリック: 17回この商品を含むブログを見る 図書館で曽我量深の対談集を探して棚を眺めていたら『公案解答集』というタイトルが目に飛び…

秋月龍みん『鈴木大拙』を読む

鈴木大拙 (講談社学術文庫)作者: 秋月龍〓@59BC@出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/04メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログを見る おれが最初の最初に禅に関する本を読んだのは、『鈴木大拙随聞記』という本であった。『正法眼蔵』…

ジャック・ケルアック『ザ・ダルマ・バムズ』を読む

ザ・ダルマ・バムズ (講談社文芸文庫)作者: ジャック・ケルアック,中井義幸出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/09/10メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (13件) を見る 「なあ、おれ、今ホイットマンを読んでるんだ。お前達、 奴隷達よ、元…