音楽

『AKG TRIBUTE』を聴く

AKG TRIBUTE アーティスト: ヴァリアス 出版社/メーカー: KRE 発売日: 2017/03/29 メディア: CD この商品を含むブログ (2件) を見る アジアン・カンフー・ジェネレーションのトリビュート・アルバムである。「である」といったところで、おれはあまりアジア…

『くるりの20回転』リリース記念ツアー「チミの名は。」最終日Zepp DiverCity TOKYOへ

「チミの名は。」の「チ」は「チとツ」の間であるという。「ツィミの名は。」。「とんでもねえ、あたしゃ神様だよ」。年齢層やや高め、そしてシープのようにおとなしいくるりのファンたち。ところがどっこい、ステージのくるりはとどまるところを知らない。…

『15 BUS DRIVE』を聴く

15 BUS DRIVE アーティスト: バブルソ 出版社/メーカー: GREEN TEA LABEL 発売日: 2015/04/15 メディア: CD この商品を含むブログを見る こないだ桜玉吉の新刊を見逃していたことをきっかけに、おれの好きな創造者たちで忘れているものがないか漁ってみた。2…

『SRサイタマノラッパー2☆傷だらけのライム』を観るのこと

SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム [DVD] 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント 発…

『DAVID BOWIE is』 is ……未来の音楽体験

davidbowieis.jp おれがこの世で一番美しいと思っている曲はデヴィッド・ボウイの「Life On Mars」であると何度か書いてきたように思う。おれはデヴィッド・ボウイが好きだ。とくに初期が好きだ。おれはブリット・ポップ、というかSuedeからさかのぼってグラ…

THE YELLOW MONKEY 「砂の塔」を買う

【早期購入特典あり】砂の塔【初回限定盤】(オリジナルクリアチケットホルダー付) アーティスト: THE YELLOW MONKEY 出版社/メーカー: 日本コロムビア 発売日: 2016/10/19 メディア: CD この商品を含むブログ (3件) を見る おれとザ・イエローモンキー。はっ…

Give the Anarchist a Cigarette - 或いはおれとボブ・ディラン

おれはボブ・ディランのことをよくしらない。だから、ノーベル文学賞を受賞したとかいわれても「ふーん」というものである。けれど、おれがボブ・ディランと聞いて思い浮かぶフレーズがひとつある。だから、おれはChumbawambaの話をする。 Chumbawumba Give …

もう苦しそうじゃない― 宇多田ヒカル『Fantôme』を聴く

ディスクをケースから外すと、次のような言葉が書かれていた。たぶん。 Only you can show me loveEven when you're not aroundOnly you can make me bound だれによる、だれへのメッセージだろうか? 宇多田ヒカルの帰還。女王の帰還だ。アルバム『Fantôme…

宇多田ヒカルが興味深いこと言ってたことについて

乳児期に行われる視線と触知と聴覚(音声)の最初の編成という考え方のなかで重要なのは、この編成がどんな歪みを、どこの近くの部位に産み出しているかということと、どんなものが主たる病的な編成であるかというふたつのことにあるといえよう。 吉本隆明『…

おれ史上、最高のくるり/QURULI featuring Flip Philipp and Ambassade Orchester 2016/09/20 渋谷 Bunkamura オーチャードホール 「NOW AND 弦」

岸田繁は「この座組でずっとやりたかった」と言った。Flip Philippの指揮、そしてAmbassade Orchester Wien。先日の京都音博でもやるはずだったが、荒天にて中止になったという。それだけに、なにか心に期するものがあったのではないか。いや、そんなモチベ…

くるり「東京」のよさが今になってわかってきたこと

くるりの20回転(初回限定盤)<CD3枚組+デジパック仕様+豪華・特典ブックレット+スリーブケース> アーティスト: くるり 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント 発売日: 2016/09/14 メディア: CD この商品を含むブログ (1件) を見る 今宵のミュージックステーションに、くるりが出演した。おれはそれを見た。岸田繁とタ</cd3枚組+デジパック仕様+豪華・特典ブックレット+スリーブケース>…

坂本慎太郎『できれば愛を』を聴く

HMVの通販で坂本慎太郎のニューアルバムを買ったらウチワが付いていた。これは涼しい。 pic.twitter.com/chdc6Hiz2B— 黄金頭 (@goldhead) 2016年8月1日 というわけで、坂本慎太郎のニューアルバムを買った。 できれば愛を アーティスト: 坂本慎太郎 出版社/…

くるり『琥珀色の街、上海蟹の朝』を買う

琥珀色の街、上海蟹の朝(初回限定盤・CD+Bonus CD) アーティスト: くるり 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント 発売日: 2016/07/06 メディア: CD この商品を含むブログ (1件) を見る おれは基本的に音楽はアルバムでしか買わない。でも、この……シン…

女の金で暮らしたい

おれだってシャワーを浴びながら鼻歌くらい歌う。今朝は「歩兵の本領」が浮かんできたので「アムール川の流血や」と「メーデー歌」とちゃんぽんでふんふんやっていた。 <軍歌>歩兵の本領(歩兵の歌) アムール河の流血や【貴重な戦後音源】旧制関東一高寮歌 …

いい感じはいい感じって歌って never young beach 『fam fam』

おれはおれなりに仕事中にFMから聴こえてくる音楽の中から未知の好きなものが流れてきたらいいなとか思っていて、それで去年出会ったのがnever young beachというバンドだった。 d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp ラジオから聴こえてきた。CDを買った。Webでち…

くるり NOW AND THEN vol.3 in 神奈川県民ホール(くつ下完売)

心の調子が落ち気味のおれが待ち合わせた女は風邪気味だった。行き先は神奈川県民ホール。 くるりのライブである。新木場だのお台場だのではなく、おれの徒歩圏内に来てくれたというのだから悪くない。 ドリンク500円……というライブハウスではない。おれはそ…

デヴィッド・ボウイの死について

おれはあまりデヴィッド・ボウイの死について語れることはない。すべてのアルバムを追っていたわけでもない。初期のいくつかの名曲を好んでいただけだ。 佛教ライフ・オン・マーズ - 関内関外日記 お別れの曲は、まあ豫想通りですが、ボウイの「ライフ・オン…