高橋源一郎『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学編』を読む

今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇 作者: 高橋源一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/08/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る でも、内田裕也は黙っている。いつスタートしていいのか、わからないのか。なんだか…

テレビ朝日が映らない その一

先月の終わりくらいから、テレビ朝日の映りが悪くなった。上の写真のようなブロックノイズが出る、音声が途切れる、やがて「受信できません。アンテナをご確認ください」みたいな画面になる。 ほかのチャンネルは、なにもかもうまく映る。テレビ朝日だけは映…

そして、井上尚弥には笑うしかない

井上尚弥をいかに遮断するか、がおれの課題だった。なにせ井上の試合は日本時間で午前4時だか5時だか。そのうえ、WOWOWの独占生中継。おれはWOWOWを見られない。そして、このためにWOWOWに加入するほどのボクシングファンというわけではない。 が、幸いにし…

競馬の記憶、ある詩人の回想する第1回日本ダービーのこと

おれの好きな詩人・金子光晴の随筆を読んでいたら、こんな記述を見つけた。「異質な中心がほしい」というタイトルで、昭和45年10月『ユリイカ』には「へんな夢」という原題で掲載された。 ……むかしから、私の友人の詩人で気の合った仲間はごく少ない。だいた…

おれは柿の木を救えない

土曜だったか日曜だったか忘れたが、午前中から近所でチェーンソーのような音が鳴り響いていた。少しドアを開けてみると、近くの路地、家族総出で家具を分解していた。家具を分解して、粗大ごみから一般ごみに変化させていた。 その家具の出どころである民家…

おれがこのBluetoothイヤホンを買ったわけ

安いBluetoothイヤホンを買った。 これである。 AXES B-FIT Bluetooth イヤフォン AH-BT59 ホワイト 出版社/メーカー: AXES メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る 正確にはホワイトでなく、ネイビー、だけれど。 理由は……iPhoneをXS(イヤ…

J SPORTS(ジェイ・スポーツ)オンデマンドでカープ戦見てます

おれは去年、DAZNでカープの試合を見ていた。 DAZNは金払って継続することに決めました - 関内関外日記 とりあえず、読売主催の試合を除くカープ戦をすべて見られたのだ。 もっとも、不満がなかったわけじゃあない。 リーグ三連覇……しかし、広島東洋カープの…

おれより長生きするドライヤー

おれのアパートにある、一番古い物はなんだろうか? まだ実家があったころ、祖父の介護のために部屋替えがあった。 おれは祖母が使っていた部屋に入った。 そこにあったゴミ箱かもしれない。 いや、そこにあった、父が子供のころ使っていた、 書道のための小…

never young beach『STORY』を聴く

この歳にもなれば、デビューしたときからずっと好き、というミュージシャンという存在もできるようなる。とはいえ、おれはほとんどライブに行くような人間ではないので、メジャーデビューアルバムあたりから、ということになるが。 たとえば、Suedeであり、…

『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』(にゃんぱすー)を見る

劇場版 のんのんびより ばけーしょん 通常版( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray] 出版社/メーカー: KADOKAWA メディアファクトリー 発売日: 2019/02/27 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る 『孤狼の血』の直後に見た。もはや世…

映画『孤狼の血』(監督・白石和彌)を見る

孤狼の血 発売日: 2018/11/02 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 大好きな『止められるか、俺たちを』の白石和彌監督の評判作であって、なおかつこういう感じの映画が好きなおれが観ていなかった理由は……とくにない。なんとなくタイミングを…

葉の上に花を咲かせるおまえはナツトウダイでした

だれも気にしていない思うが、おれが気になっていたので。 goldhead.hatenablog.com この記事で、おまえはなんだ? と思った植物。 こいつの正体は……ナツトウダイ(Euphorbia sieboldiana)でした。 いや、自分で調べてもわからんもん。最大の特徴は葉っぱの…

これぞ絶対的強者! 木村政彦『わが柔道』を読む

わが柔道―グレイシー柔術を倒した男 (学研M文庫) 作者: 木村政彦 出版社/メーカー: 学習研究社 発売日: 2001/11 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (2件) を見る おれが木村政彦について書かれた本にとても惹かれていることは今…

ジャン・グルニエ『孤島』を読む

孤島 (ちくま学芸文庫) 作者: ジャングルニエ,Jean Grenier,井上究一郎 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/04/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ジャン・グルニエの『孤島』を読んだ。おれはアルベール・カミュではないので、この本を啓…

映画『ドリーム』あるいは、また私たちは如何にしてソ連の熱核弾頭を心配するのを止めて計算式を愛するようになったか

ドリーム (字幕版) 発売日: 2017/12/08 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (4件) を見る 洋画の邦題がいいだとか悪いだとかいうなにかの書き込みの羅列を見ていて、この作品が出てきた。「あ、おれ、これ見てねーじゃん」と思った。見ようと思った…

横浜の最高の場所、鎌倉の最高の場所へ

べつに栄高等学校へ行こうというわけじゃない。 天園ハイキングコースに横浜側から入るのだ。天国ではない、天園だ。 入口付近で釣り竿を伸ばしている人がいて、どこに海が、川があるのかと思ったら、無線機の長いアンテナであった。アマチュア無線、という…

いろいろの双極性障害 『坂口恭平躁鬱日記』を読む

※以下は双極性障害II型と診断されて、投薬を受けているだけの素人病人の意見、見解その他に過ぎませんのでご注意ください。あと、取り上げている書物では「躁鬱病」と表記されていますが、おれは「双極性障害」と書いてます。それも好き好きなので、気にせん…

令和二日目初夏の空

おれの令和初日、すなわち令和元年五月一日は、ほんとうになにも記すことがなかった。 前の夜はテレビでカウントダウン(ばかばかしい)を見ながら、「平成の終わりだ、酒が飲めるぞ」とばかり酒を飲み、そのあと「令和のはじめだ、酒が飲めるぞ」とばかりに…

さよなら失墜の平成

昼過ぎには休日出勤を終えて、赤レンガ倉庫のオクトーバーフェスっぽいもの(今はオクトーバーではない)に行こうという話が、仕事が長引いて行けなくなった。おれは平成最後の日の街なかを撮るつもりでいたのだが、結局は通勤路の写真を撮るだけに終わった…

平成最後の昭和の日に新宿歌舞伎町で詰められる

関西と船橋から飛んできた天狗に拉致されて、おれは都内某所のカラオケボックスで詰められた。おれは10曲連続で「歩兵の本領」と「メーデー歌」のちゃんぽんを歌った。歌ったあとに言われた。 「なぜ文芸誌に投稿しないのか?」 と、天狗。 「いや、恥ずかし…

増田俊也『木村政彦 外伝』を読む

木村政彦 外伝 作者: 増田俊也 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2018/08/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 本書の「正伝」は、言うまでもなく『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』である。『木村政彦はなぜ力道山を…

いずれにせよ世界は悲しいんだ

「ド、ド、ド、ファ、ミ、ミ、ド、レ、レ、ド」 「こないだ夜おそくに牛丼屋に行ったんだ。店員が3人いて、客はおれひとりだった。おれが注文を待っていたら、客がひとり入ってきた。ところが、そいつは客じゃなかったんだ」 「ミ、ファ、レ、ファ、レ、ド、…

植物みんな毒だらけ 『邪惡な植物』を読む

おれと植物、植物とおれ。おれは植物に興味が無いわけではありません。しかし、植物が好きなのか、詳しいのかと言われると、それはあやしい。あやしいどころではない。だいたいにして、そこらに生えている草木を見て「何か」と同定することはほとんどできま…

今の現状の広島は異常事態的なカープの深刻な弱い弱さにはカープの新戦力補強などが必要な現状

昨季まで猛威を振るった赤ヘル打線は深刻なタイムリー欠乏症に陥り、23イニング連続で適時打が出ていない。借金は8まで膨らみ、首位ヤクルトとは7ゲーム差に広がった。 誠也2戦連発!セ単独トップ7号も鯉打線深刻 23イニング連続適時打なし/広島カー…

おれが読めなかった小説、たとえば『地図になかった世界』

おれは読んだ本についてこの日記に書きつけていることにしている。読んだ本、読了した本だ。その背後には、読みさしで放置された本、期限が来て図書館に返却された本が、わりと、たくさん、ある。 「今はなんか気分が向かないな」というのもあるし、「おれに…

ルイガノMV-1、タイヤの換装(パナレーサー・パセラ)

火曜だったか水曜だったか、自宅アパート近くの路地、坂道にて自転車のタイヤがパン! と弾けた。後輪、パンク。部屋に自転車を入れてよく見てみると、おそらくは固くて鋭いなにかを絶妙の角度で踏んでしまったのであろう裂け目があった。タイヤを、チューブ…

映画『金子文子と朴烈』の感想

なぜ私は『金子文子と朴烈』を映画館まで見に行ったのか? これは言うまでもなく、おれが金子文子の『何がわたしをこうさせたか』に深い感銘を受け、これほどの本はめったにないぜ、と思っていたからである。 goldhead.hatenablog.com とはいえ、世の中それ…

貧乏だから野菜が食えないとかいうのは毎晩蒸し野菜を食わないやつの戯言にすぎない・春

貧しいからカップラーメンを食う? 惣菜パンばかり食う? 牛丼ばかり食う? なにを言ってるんだ? おれにはわからない。おれたちには蒸し野菜があるじゃないか。 蒸し野菜。 pic.twitter.com/Z0iXHR9STt— 黄金頭 (@goldhead) 2019年4月8日 蒸し野菜。 pic.tw…

今、カープが弱いのは、丸流出のせいではない!

www.nikkansports.com 王者が乗れない。広島が阪神戦で今季初の完封負けを食らい、10年以来9年ぶりに開幕から3カード連続負け越しとなった。 カープが、弱い。今年のカープは、とは言わん。だが、今現在のカープは、最下位で当然という具合だ。今のカープは…

于時、花散る卯月にて……

春というには遅く、ようするにソメイヨシノの散るころにようやく散歩などに出かける。 近所のだれかの家の庭。ここまで立派になるまで何年かかったのだろうか。 まだ椿の咲く。しかし、少し暑いな。 虫なども出てきてどれだけ経つのかどうか、年度末の仕事で…