精神科医のざっくばらんなお薬話『精神科薬物治療を語ろう 精神科医からみた官能的評価』

精神科薬物治療を語ろう 精神科医からみた官能的評価 作者: 神田橋條治,兼本浩祐,熊木徹夫 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2007/10/18 メディア: 単行本 クリック: 23回 この商品を含むブログ (12件) を見る 精神科医というのは、抑うつ状態になったこ…

【お歳暮】感謝のよいお酒、それとアル中カラカラおじさんについて【感謝】

お歳暮にラガヴーリンいただきました! うひょー、ありがとうございます。シングルモルトウイスキーのストックがラフロイグ一本(の七割くらい)になっていたところに、心強い贈り物です。そうです、いいお酒は常にストックしておきたい。そして、いいお酒は…

幸福の50%は遺伝によって決定されている―『幸せがずっと続く12の行動習慣』を読む

幸せがずっと続く12の行動習慣 作者: ソニア・リュボミアスキー,渡辺誠,金井真弓 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2012/02/16 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 36回 この商品を含むブログを見る おれが自己啓発本、幸せ探し本を読むのは珍し…

失われた聖地・広島について

おれの父は、自らの生まれ故郷である広島についてよくこう言ったものである。 「原爆が落とされて100年は草木も生えないと言われたものだが、木も草も生えていたぞ」 そして、言外に自分も広島で生まれたのだと。 父は双子として生まれた。双子の弟は生まれ…

おれは呆けた顔でそれを眺めていた

階段をのんべんだらりと下りながら、口には昔ながらの紙巻たばこくわえて、ちょっと立ち止まってターン、腕を開いて空を。 お前は社会の底辺を這いずって、なにも残さないって歌が聞こえてきた。ガラスの瞳、球体関節、美しい素材の肌。みにくいものとは縁な…

この世は正気ではいられない! 永田カビ『現実逃避してたらボロボロになった話』を読む

先日、こちらの記事というか、漫画を読んだ。 これ、ネットで無料公開されている『一人交換日記』(部分)も読んで、買ってみようかな? と思った。『レズ風俗』も(すべてではないだろうが)ネットで読んだ覚えがある。 togetter.com ともあれ、『現実逃避…

WBSS決勝戦 井上尚弥vsノニト・ドネアを観る

リング上のインタビュー。井上はキャリア最大の勝利かと問われると「そうですね。ドネア選手、めちゃくちゃ強かったです」と言ったが「その前にみなさん、平日木曜日にさいたまスーパーアリーナに集まってくれて本当にありがとうございました」と律儀に感謝…

なぜなんだぜ? 吉田伸夫『科学はなぜわかりにくいのか?』を読む

科学はなぜわかりにくいのか - 現代科学の方法論を理解する (知の扉) 作者: 吉田伸夫 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2018/04/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「科学はなぜわかりにくいのか?」という以前に、おれと…

あまり興味持てませんで……映画『ファースト・マン』

ファースト・マン(吹替版) 発売日: 2019/06/19 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る ファースト・マン (字幕版) 発売日: 2019/06/19 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る ル……ニール・アームストロングの伝記映画。おれはアーム…

一人でアニメを作るというと……『アラーニェの虫籠』を観る、が

おれはこの間、一人でアニメ作りをしているという人のことを知った。以下の記事である。 news.nicovideo.jp 伊勢田勝行氏である。知る人ぞ知る、というか、三峯徹的に知られているというか、まあ、そういう存在なのだろうけど、おれはこの人のことをまーった…

黄金頭さんの思う映画テン年代ベスト10:決勝順位編

こちらの記事を読んだ。 washburn1975.hatenablog.com とりあえず、おれは34作品まで絞った。 goldhead.hatenablog.com さあ、無慈悲に10作品に絞って、さらに順位までつけてしまおう……と、思って今からやるんだけど、難しくね? 「おれはこういうやつです」…

おれにはそれだけでテレビで見るラグビーは上々のものだった

今大会はいろいろなことが起こりました。これまでラグビーに興味がなかった方々も、新たに感じるものがあったのではないかと思います。そんな大会の最後に、コルビ選手が鮮やかなトライを決めたというのは、日本ラグビーにとっても大きなメッセージだったの…

自分の脳みそをぶち抜きたい

金曜日のおれは朝から抑うつの極みで、ベッドの上から動けなかった。 ようやく動けたのは午後二時ごろで、そこからおれは会社に行った。 その日は、抑うつが解消した状態で出社したので、普通に働けた。これが、解消していない中途半端な状態で出社すると、…

黄金頭さんの思う映画テン年代ベスト10:予選編34作品

こちらの記事を読んだ。 washburn1975.hatenablog.com テン年代ベストテンか……。なんか興奮してきたな。おれはそもそもだれに頼まれるわけでもなく映画を見たら感想を書き、だれに頼まれるわけでもなく年末になればその年のベストなどを考える。記憶は消え去…

流れよ我がγ-GTPとおれは言った〜四十路男の血液検査

先月、行きつけの精神科で採血をした。おれの双極性障害を抑えているジプレキサ(一般名オランザピン)は、糖尿病禁忌だからだ。ジプレキサはおれによく効いていて、これを手放すのは恐ろしすぎる。 して、おれは両親ともに糖尿病(二型)だ。おれという身体…

『反出生主義を考える』(「現代思想2019年11月号」)を読む

おれは反出生主義者である。 おれが反出生主義者になったのは、エミール・シオランを読んだからではない。ましてやデイヴィッド・べネターを読んだからでもない。 おれの反出生主義は、おれというおれ以外にいないおれが生きてきてたなかで、自然とそうなっ…

iPhone 3GSが役目を終える

iPhone 3GSが役目を終える。3GSだぞ、3GS。 ……とはいえ、もちろん、携帯端末として使用していたわけではない。なんの役目を負っていたのか? 職場のラジオである。 goldhead.hatenablog.com 2016年にはラジオになっていた。使われ始めたのはもうちょっと前だ…

石黒正数はいま日本で一番おもしろい漫画家よな

……って、すみません。言い過ぎです。なにせおれは購読している漫画雑誌もなければ、単行本をたくさん買っているわけでもないからです。そもそも、石黒正数だって『それでも町は廻っている』のアニメが先で知った部類の人間です。ああ、だから、石を投げない…

『アリータ:バトル・エンジェル』、あるいは古舘伊知郎の使い方

アリータ:バトル・エンジェル (吹替版) 発売日: 2019/07/31 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 登場人物オールCGIのアニメーションだと思っていたので、吹替版で見た。主人公だけCGIだった。全身義体(『銃夢』を知らないのでこの用語が正…

悲しきリストランテ Secondo Piatto 「ピッツァの耳、食べてしまったのですか?」

※このエントリーには貧乏人の被害妄想が多分に含まれています。 いま、この瞬間に、この話題について考えたり、なにか考えたりしているのは、日本中でおれだけだろうと思う。この話題とはなにか。 goldhead.hatenablog.com これである。 これの対象となった…

キモくて金のない一人暮らしのおっさんの熱発日記

金曜日のことである。千葉県などに大きな被害をもたらした大雨の日である。横浜は常識的な範囲での雨だった。それでけっこう降っていた。 今朝は雨、「速乾がいいだろ」とユニクロの感動パンツ履いて出たら、無茶苦茶寒かった。夏物よな。上着も濡れて震える…

手帳

おれは「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第45条の保健福祉手帳」を……手に入れた? ゲットした? 授けられた? 恵んでもらった? 取得した? ……よくわからない。いずれにせよ、おれの顔写真、そして名前と生年月日、住所などが印字された「障害者手帳…

『光の深海展 OCEAN BY NAKED』@アソビルへ行く

『光の深海展 OCEAN BY NAKED』@アソビルに行った。本当はもっと前の日程で女が予約券をとっていたのだが、あいにく台風上陸の日となって、会場のアソビルごと休館となった。その日の予約分は、「10月ならいつでもいい」ということになって、今年限りの休日…

あんたは自分が一生で一番たくさん袖を通した服がなんだかわかるかい?

あんたは自分が一生で一番たくさん袖を通した服がなんだかわかるかい? あんたがいつ死ぬか知らないが、ともかく、今まで一番たくさん袖を通した服を。 おれには、たぶんこれだろいうという室内着がある。おれが十七歳か十八歳のころに買った室内着だ。今は…

バンク

預金したら手数料を取られる? 銀行の常識は変わるのか:朝日新聞デジタル 日本銀行の超低金利政策で、銀行はお金を貸しても収益を上げられない状況が続いている。預金を持つコストがかさむため、利息を払うどころか、逆に「口座維持手数料」を預金者から徴…

フオオオオオオオ! 『死してなお踊れ 一遍上人伝』を読む

死してなお踊れ: 一遍上人伝 作者: 栗原康 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/01/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る あと、これはさいきんの調査でわかったことなのだが、もともと『一遍聖絵』では、一遍は素っ裸だったらし…

悲しきリストランテ

※写真はイメージ画像です リストランテが炎上した。悲しい。何が悲しいって、みんな金がないことだ。リストランテを訪れた親子にも金がなかったのだろう。コースでなければ採算が取れないというリストランテも金がなかったのだろう。その不幸な出会いでお互…

キャベツが少ねえ!

キャベツが少ねえ! そう思ったのは消費税増税の前だったか、後だったか、ちょうどそのときだったか。おれがそう思ったのは、昼飯に買う100円ローソンのサラダという名の「ほぼキャベツの千切り」についてだった。「ほぼキャベツの千切り」のパックが、どう…

踊れアナーキー! 映画『ジョーカー』を観る

なんの休みかしらないが、2019年10月14日、横浜の朝は寒かった。おれは寒さで目を覚ました。目覚ましより30分以上早い。それならば、起きてしまおう。起きて、コンビニに寄って、そうだ、映画館のある桜木町のモスバーガーで朝モスしながら馬券でも買うか。…

台風におれの抑うつ連れ去られ

前の前の木曜日から、おれは抑うつ状態にあった。倦怠感のなかにあった。一週間くらい続いた。それがどうしたことだろうか、この週末、土曜日のいつからか、あるいは日曜の目覚めからか、すっかり抜け出したようになった。まだ、抜け出したかわからない。わ…