今さらネタバレもないだろうが……『カメラを止めるな!』で再生を止める

カメラを止めるな! 発売日: 2018/10/27 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (2件) を見る 今さらながらに『カメラを止めるな!』を見た。なんとなく見る機会を逃しつつ、「今度テレビ放送があるのか、それで見るか」と思いつつも仕事で帰れず、よ…

もしあの記者会見にいたら、おれはイチローに何を質問しただろう?

togetter.com full-count.jp イチローについてあれこれと語るのはむずかしい。あまりにも巨大すぎる存在だからだ。たとえばそれは、競馬ファンとしてディープインパクトを語るのに似ている。将棋ファンだったら羽生善治だろうか。ともかく、それについては置…

素面の人間ってなんなんだろう?

snjpn.net松本人志は作品作りについて薬物使用を「ドーピング」としたらしい。 www.sponichi.co.jp太田光は「良い面と悪い面」と言ったらしい。 このあたりの価値判断、基準というものは、とりあえず置いておく。おれもまだよくわかってないので。 しかし、…

ウィース・タン! 『天冥の標』を読了する

天冥の標X 青葉よ、豊かなれ PART1 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 小川一水 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2018/12/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 天冥の標? 青葉よ、豊かなれ PART2 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 小川一水 出版社/メーカー: 早川…

何映画? 『サニー/32』

何映画? かよく知らずに借りた。ちなみに、おれが「借りた」のはネットで借りてポストで返却のサービスであって、ネット配信が中心になった今、なぜそんな割高で面倒なサービスを使っているかというと……別の話なのでいずれ書くか。 まあいい、借りたのに見…

コンビニで売ってる498円(税抜き)のスパークリングワイン(おれは商いを知らない)

おれは先月の誕生日、シャンパンを買おうと思った。シャンパンというと正確ではない。スパークリングワイン、か。どこで買う? コンビニでだ。セブン-イレブンで買おうとした。冷蔵棚を見た。1,000円くらいのがあったので、それにした。 が、そのとき本当に…

澁澤龍彦好きは、近藤ようこの『高丘親王航海記』を読むべし

Twitterのタイムラインをつらつら眺めていたら、「コミックビーム」誌で『高丘親王航海記』の連載が始まるという記事が流れてきた。おれはすぐに楽天ブックスにアクセス、購入ボタンを押した(電子書籍ではないの? いや、だってどの電子書籍サービスがいい…

これは必見やよ、映画『スリー・ビルボード』

スリー・ビルボード (字幕版) 発売日: 2018/05/16 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (5件) を見る 「ビルボード」の方が「ビルボーズ」よりカタカナ語としては馴染みがるのはわかる。わかるが、やはり複数形では? 原題は『Three Billboards Outs…

ピエール瀧まで逮捕されちまうなんて……

俳優のピエール瀧容疑者逮捕 コカイン使用疑い | NHKニュース 0時前だったか、0時を回ったころだったか、もう寝ようかな? と思ったそのとき、女からメールがあった。 「ピエール瀧、逮捕されちゃったね!」 え? 瀧、なんで? あわててYahoo!のニュースアプ…

おれはシオランを読んだ。おれは無人島にこの本を持っていく(シオラン『カイエ』を読み終わる-02)

おれには「○○を読んだ」と呼べる作家は少ない。唯一セリーヌのみが、全集を読んだよいう意味で「おれはセリーヌを読んだ」と言えるかもしれない。とはいえ、だんだんと苦痛となってきて、しっかり読んだと言えるかはあやしい。ほとんど読んではいるが、いく…

シオランとセリーヌ、シオランとペソア(シオラン『カイエ』を読み終わる-01)

カイエ 1957‐1972 作者: シオラン,Cioran,金井裕 出版社/メーカー: 法政大学出版局 発売日: 2006/09/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る シオランは1911年に(望まなくして)生まれ、1995年に死んだ。セリーヌは1894年に生まれ、1961年…

仕事のハードルが高くなったのではない、おれのジャンプ力が弱まっているのだ

このところ、酒が翌日に残るようになった。二日酔いといっていいのかどうかしらん。しらんが、色白なおれの顔に少し赤みがさし、目は少し充血している。頭痛であるとか、あるいは普通に酔っぱらっているという感覚はないが、少しふわふわしているような気は…

【お恵み】ビール詰め合わせありがとうございです【ごくごく】

世界のビール詰め合わせお贈りいただきました。ありがとうごぜえやす。 まだ寒いのにビール? ドレハー(イタリア)。ほのかな香り、のどごしのよさ、飲みごたえもあって、何杯もいきたい感じ。 pic.twitter.com/brKzC0d5vA— 黄金頭 (@goldhead) 2019年3月3…

メイショウテンゲンが弥生賞勝ちおった

年度末の多忙、仕事をいくつか抱え込み、休日出勤待ったなし。本来なら土曜日に出て日曜日休み……というところ、金曜日のおれは「もうやばい」ということに気づいていて、案の定、土曜日は鉛様麻痺と酷い倦怠感。ただ、その解決策としてジプレキサ(オランザ…

おれがその件について触れたくないということについて

おれはその件について触れたくないのである。たとえ5クリックであれ10クリックであれ、拡散したくないからなのである。「君、それはやっぱりパンツでしょう」と言われれば、確かにパンツとしか言いようがないからである。おれはそのことを知っているので、石…

自由であること、自動であること

夜、雨が降るとは知らなかった。テレビの天気予報も見ないが、携帯端末で天気を調べもしない。朝は自転車、帰りは徒歩。 とぼとぼ徒歩とぼとぼ、背中のTIMBUK2のバックパックには900mlの泡盛と半額シール付き酢豚1パック。さす傘は、たとえ晴天でもバッグに…

新聞紙の薄っぺらさよ-『異教の隣人』を読む

異教の隣人 作者: 釈徹宗,細川貂々,毎日新聞「異教の隣人」取材班 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2018/10/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『不干斎ハビアン』の著者である釈徹宗が、日本に住むいろいろの異教徒と対話するのだから、これ…

セブンのジェネリックで二郎の階段登る

月曜日。朝から二日酔い……ならまだいい。前夜というか、午前三時過ぎまで焼酎を飲み続けていたので、酒が抜けていない、というのが正確なところだった。不思議なことに、これが朝どころか昼間、夕方とつづいたのだから少々薄気味悪い。脳内で快楽物質を放出…

映画『二十六夜待ち』を観る

二十六夜待ち 発売日: 2018/06/06 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 井浦新というと、おれのなかで「一翻つく」役者である。ドラでも赤五か花牌という具合である。麻雀をわからぬ人に説明すれば……面倒だからしない。ともかく、出ているだけ…

『知性は死なない』が……?

知性は死なない 平成の鬱をこえて 作者: 與那覇潤 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/04/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 双極性障害を患わった知識人である著者による平成回顧である。おれはおれ自身が双極性障害(II型)であ…

こんな40歳になるとは思うてなかった

【誕生日占い大全】2月22日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!|URASOE 2月22日生まれの人は「愛が大きすぎるゆえに、愛の配り方が分からなくなってしまう、悩み多きカリスマ的存在の人」です。2月22日生まれの人は、心が優しくて、懐が深く、奥ゆか…

コンビニの支払いをバーコードで済ませたら、携帯端末が「ペイペイ!」って鳴いたんだ(笑えよ)

おれは登録と同時にもらえる500円のために、スマートフォンに決済用アプリをインストールした。おまえは500円ほしいか? ほしくないのか? おれは500円がほしい。だからそうした。そうして、5000円分チャージした。だれかの思う壺だ。この世は強欲の壺ででき…

きちんと書き残しておくべきこと

おれが山の中の喫茶店だったかレストランだかの屋根の写真を撮っていると、声をかけられた。 「こういう苔とかを撮るのが人気ブログの秘訣ですね?」 おれは急にこっ恥ずかしくなって、しどろもどろに「いや、そんなことは、べつに、人気なんて、ないです」…

睡眠はよいことに決まっているのだ(レオパレスを笑えない)

おれはおれが双極性障害と診断されてから双極性障害についての本をいろいろ読んできた。記憶は曖昧なのだがいずれの本にも「よく睡眠をとれ」、「酒を飲むな」と書いてあったような気がする。おれはおれが夜型の人間であって夜更かしを好み、依存性的に酒を…

映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』を観る

タクシー運転手 ?約束は海を越えて?(字幕版) 発売日: 2018/11/02 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る タクシーからギューンとウィングが出てきて、時速300km/hオーバーでパリを疾走する……映画ではない。なにかレトロで可愛らしいオンボロタク…

横浜スタジアム、あるいは関内地区の今後について(おれの薄い本の電子版が発売されています)

おれの薄い本(印刷版完売御礼)の電子版が販売されているようです。 関内関外日記アンソロジー#1 ずったら ずったら | ameroad 「されているようです」なんて、まるで他人事ではないかというそしりは免れません。しかしまあ、そのあたりはお任せしているの…

『進化倫理学入門』を読んだ……のか?

進化倫理学入門 作者: スコット・ジェイムズ,児玉聡 出版社/メーカー: 名古屋大学出版会 発売日: 2018/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る この本を読んだ……のか? ということになる。一応、日本語で書かれている文字はすべて目を通…

ホワイト企業にブラック無能社員はつとめられぬ、この世の地獄

dennou-kurage.hatenablog.com ご説ごもっとも、という記事ではある。 が、おれは違和感を覚えた。例に挙げられているのが、「仕事を通じて成長をしたいと思っている人」だの、「外資系コンサルティングファームやスタートアップにそういった見返りを求めて…

おれはラジオもSkyrocket Companyも好きですよ

おれの職場では常にFMが流れている。以前はFMヨコハマだった。が、電波の具合が悪くなって(会社は横浜にあるのに)、J-WAVEになった。やがて、電波を拾うのではなく、おれの使い終わったiPhone 3GSをスピーカーにつなぎ、radikoで聴くようになった。曲は相…

【お恵み】おれの2011年10月29日に、乾杯【感謝】

おれは日本酒一升瓶いただいた。 おれの2011年10月29日のために、と書き添えられていた。 おれはおれが2011年10月29日になにを書いたか、皆目見当がつかなかった。調べればよい。おれのはてなダイアリーははてなブログに統合されているのだ。 goldhead.haten…