おれの自転車には男の弱点がある

見てくれ、このだらんとぶら下がったものを。玉を。袋を。こんなものを、むき出しで、ぷらぷらさせて、危なくはないいのか。むぎゅっとされたら一撃必殺だ。蹴り上げられたら悶絶だ。 ハート型 自転車 テールランプ 暗がりの注意灯 リュック に取付け 夜歩き…

ともかく面白いから行け! 『書だ! 石川九楊展』

上野ステーション、ノー、パンダ。 「もしもおれが死んだら世界は和解してくれ」と書いた詩人が「ああいいなあ」と書いた書家。 上野の森美術館(たぶん初訪)。 石川九楊 in the place to be. 書だ!石川九楊展 というわけで、石川九楊展に行ってきた。 こ…

さて、帰るか

写真と以下の文章にはなんら関係ない。あいかわらずしょうもない日々だ。気分は沈んだままだ。そのうえ、腹の調子が悪い。胃ではない、腸だ。次に医者に行ったらトリメブチンを出してもらうことにしよう。それと、レキソタン以上に効く抗不安剤。あるのだろ…

マーヴィン・ミンスキー『心の社会』を読んでない

心の社会 作者: Marvin Minsky,マーヴィン・ミンスキー,安西祐一郎 出版社/メーカー: 産業図書 発売日: 1990/07/01 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 148回 この商品を含むブログ (47件) を見る 心は果たして機械であろうか? この問いに対しては、私は…

働けないものが食ったり飲んだりしてはならない

おれはいま、そうとうに働けない。おれの苦手とする分野(得意な分野というものも存在しないが)の仕事を二重、三重に溜め込んでしまって、なにをどうしていいのかさっぱりわからない。そのうえ、双極性障害、躁鬱病の鬱の方が脳みそを固めてしまって、身体…

死ぬべきものが死んでいく時代

自殺者の数が減っているという話だが、それまでは死ぬほどでもない人間が死んでしまっていただけであって、これからは本当に死ぬべきものが死んでいく時代になるのだろうと思う。たとえばおれのような。 おれのような。おれのような、中途半端に精神障害を抱…

never young beach『A GOOD TIME』を買う、聴く

【Amazon.co.jp限定】A GOOD TIME(CD+DVD)(初回限定盤)(never young beachオリジナルステッカー Amazon ver. 付) アーティスト: never young beach 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント 発売日: 2017/07/19 メディア: CD この商品を含むブログを見…

はげしく映画化希望 深町秋生『ショットガン・ロード』

ショットガン・ロード 作者: 深町秋生 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/05/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 山形の郷土料理である芋煮は、地方によって作り方が異なる。海沿いの庄内地方では味噌仕立てで、豚肉が用いら…

カゴメと伊藤園のトマトジュースどっちが好き?

※ブログのリハビリです。 伊藤園 理想のトマト (紙パック)200ml×24本 出版社/メーカー: 伊藤園 発売日: 2016/09/12 メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログを見る こいつと、 カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml×24本[機能性表示食品] 出版社/メーカ…

なんか辛いんだ

なんか辛くて、辛い。辛いから仕事がはかどらず、はかどらない仕事が辛くなる。辛いから酒を飲んで、翌日辛くなる。この世の中のすべては辛い辛い方向に落ちていって、まったく底が見えない。思えばおれは人生のほとんどをなんか辛く生きてきて、辛くない時…

かんずり酒盗とトマトジュース

かんずり酒盗とトマトジュース、お恵みありがたく頂戴いたしました。 かんずり酒盗は鰹の内臓と、唐辛子・糀・柚子の出会いが醸し出すハーモニー。いつも安い塩辛をちびちび食べているおれが、たまには! と思って希望したもの。唐辛子の風味がまず広がって…

ぼくらの知らない走り方、ぼくらの知らない泳ぎ方

http://shiropen.com/2017/07/11/26572 この記事を読んで、その動画を見て、思ったのだ。「人間の身体というもののシミュレートが進んだら、機械からもっと速い走り方、泳ぎ方を学ぶことがあるのではないか」と。 実は、欽ちゃん走り方を極めた方が100mを速…

ザ・マッカランよ、おれの幸運を祈れ

おれがおれの幸運を素直に祈ることができくなくなったのは、いつからだろうか。生まれつきだろうか。人は人それぞれにそれぞれの幸運を祈って生きているのだろうか。 ただ、ザ・マッカランはおれの幸運を祈ってくれるかもしれない。なにせザ・マッカランだか…

死にたくてしかたない

一昨日よりも昨日、昨日より今日、たぶん今日より明日、死にたさが積み重なって、盛り上がって、膨れて、重くなって、このまま心臓が止まりそうなほどの気分で、止まってくれたらそれはうれしいなと思って、ただこのときが通り過ぎるのを待っている。 このと…

上原善広『石の虚塔: 発見と捏造、考古学に憑かれた男たち』を読む

石の虚塔: 発見と捏造、考古学に憑かれた男たち 作者: 上原善広 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/08/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (16件) を見る 発掘狂騒史: 「岩宿」から「神の手」まで (新潮文庫) 作者: 上原善広 出版社/メーカー: 新…

藤林真『ブレイブウィッチーズ 第502部隊発進しますっ!』を読む

ブレイブウィッチーズ 第502部隊発進しますっ! (角川コミックス・エース・エクストラ) 作者: 藤林真,島田フミカネ&Projekt World Witches 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/07/04 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 藤林真作のすばらし…

ぼくの母校、ぼくの通学路だったところ

おれは二つの「エノシマ」駅を見た。 goldhead.hatenablog.com そしてまたモノレールに乗ってすぐさま大船に帰ったのか? 否、だ。せっかくなので昔おれが通った小学校、通学路、そしておれの夜逃げするまえに家があった場所を見ることにした。 このようなこ…

サヨナラ・エノシマ・エキ

こんなニュースを読んだ。 片瀬江ノ島駅90年ぶり新駅舎へ 老朽化、東京五輪向け|カナロコ|神奈川新聞ニュース おお、小田急の片瀬江ノ島駅が新駅舎になってしまうのか。これは今のうちに見ておかねばならない。そう思った。そういうおれは湘南モノレール…

暑くなってきたらハッカ油について書くのがブロガーってもんだろう?

暑くなってきたらハッカ油について書くのがブロガーってもんだろう? おれも人並みのブロガーになりたいので、ハッカ油を買ってみたのさ。 したら、なにかこう、原液を皮膚に塗り込んだりしたらえらいことになるみたいな話だ。ある種のプラスチックを溶かす…

飽き飽きて北朝鮮

「ICBMは米独立記念日の贈り物」 金正恩氏が宣言:朝日新聞デジタル 「ICBMは米独立記念日の贈り物」 米国独立記念日の贈り物を日本の排他的経済水域に贈るもんじゃない。ハワイのあたりに届けろ……などと思ってしまうおれは平和ボケかもしれない。な…

泡盛が土くさい ~Amazonで買えるいくつかの泡盛のレビュー~

今年の五月か六月にか、女が沖縄旅行をした。同行したのはおれではない男である。その男はその女の息子とも言う。いずれにせよ、おれの頭は「沖縄=泡盛」ということになった。それからいくらかの泡盛をAmazonから買った。泡盛はリーズナブルだ。理由がタイ産…

【朗報】宝くじ当せん金の入金がありました

[楽天銀行]宝くじ当せん金の入金がありました ……うおお、ついに、おれの、おれの時代が来た! 遊んで暮らせる時代が来た! まずなにを買えばいい! というか、会社じゃ楽天銀行へのログインIDとパスワードわかんねえ! あ、iPhoneにアプリ入れてた! 指紋認…

『人類の未来 AI、経済、民主主義』(吉成真由美インタビュー・編)を読む。

人類の未来 AI、経済、民主主義 (NHK出版新書) 作者: ノーム・チョムスキー,レイ・カーツワイル,マーティン・ウルフ,ビャルケ・インゲルス,フリーマン・ダイソン 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2017/04/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…

たまにアイドルに興味を持ってみたが顔の区別がつかない

www.mouse-jp.co.jp こないだ電車に乗ったら車内がマウスの宣伝だけ、みたいな感じになってて、そんで、テレビCMの例の「マウス、マウス」ってやつもなんかかわいくて好きだし、そのうちだれなのか調べてみようとか思ってたんだけど、その車内のポスターにす…

『ゼロからトースターを作ってみた結果』を読む

ゼロからトースターを作ってみた結果 (新潮文庫) 作者: トーマストウェイツ,Thomas Thwaites,村井理子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/09/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る A プラグをコンセントに刺すタイプの電気トースターで…

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』IMAX3Dで……観た?

www.disney.co.jp 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』を……観に行った。あれ? 観た? ではないの。いや、その、なんというか、2/3くらいは……ウトウトしていたので。いや、また、映画館で寝てしまった。熟睡ということはないが、話が追えてい…

フリーマン・ダイソン自伝『宇宙をかき乱すべきか』を読む

宇宙をかき乱すべきか〈上〉 (ちくま学芸文庫) 作者: F.ダイソン,Freeman John Dyson,鎮目恭夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/01 メディア: 文庫 クリック: 25回 この商品を含むブログ (20件) を見る 宇宙をかき乱すべきか〈下〉 (ちくま学芸文庫)…

2017年上半期最大の衝撃ニュースはなにか?

見聞きしたニュースとして、おれの上半期最大の衝撃はなにかといえば、メルカリで現金が売られていたことだ。カネで現金を買う。そんなことがあるのか。そういう必要性に迫られた人間がいて、そういう必要性を把握している人間がいるのか。そして、実際にそ…

五千円の一生ものってなんだ?

信号待ち。となりのおっさんが携帯でだれかと喋ってる。大きめの声なので、自然と聴こえてくる。そのなかでこんなフレーズが耳に入った。 「五千円も出せば一生もの買えるやん」 五千円で、一生もの? それはなんだ? 話してるおっさんの風体もわからない。…

Number誌『清原和博「告白」』を読む

ナンバーなんて買うのはいつ以来だろうか。Webにちょっと紹介されていた清原和博のインタビュー記事が読みたくて買った。 おれと清原、清原とおれ。おれはコロコロコミックの『かっとばせキヨハラくん』世代である。甲子園での活躍というものを見たかどうか…

モスバーガーのにくにくにくバーガーを食らう

だいたいブロガーたるもの、新商品、期間限定商品などには我先に飛びついて、そのレポートをアップするべきである。それでアクセスを稼ぐべきなのである。期間が終わった商品について、思い出したようにアップする、そんな点でおれがブロガーとしていまいち…

2017底抜け日本国

政府がどんなに無茶を僕等にしようと、僕等はそれを政府當然の仕事として受けいれる。僕等はただそれに對する僕等自身の態度をきめればいいのだ。 大杉栄「先づ彼等を叩き倒せ」 1922.2 ここで大杉栄の言う叩き倒すべき「彼等」は進歩的民主主義者である。だ…

二日前のザ・ノンフィクションの感想 あるいはおれが自死か孤独死する理由

この間の日曜日、フジテレビの「ザ・ノンフィクション」を観た。ネットでの(いや、もう違うか?)有名人phaさんが採り上げられていた。通常、おれはその時間、なぜか東幹久が司会をする競馬番組を観るのだが、気になって「ザ・ノンフィクション」を観た。 …

ユリイカ『特集・加藤一二三 棋士という人生』を読む

ユリイカ 2017年7月号 特集=加藤一二三 ―棋士という人生― 作者: 加藤一二三,羽生善治,森内俊之,佐藤康光,先崎学,糸谷哲郎 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2017/06/26 メディア: ムック この商品を含むブログを見る ユリイカなんて買うの、何年ぶりだろうか…

ななてる作『ワールドウィッチーズ2』を読む

ワールドウィッチーズ 魔女たちの航跡雲 Contrail of Witches 2 (角川コミックス・エース) 作者: ななてる,島田フミカネ&Projekt World Witches 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/06/26 メディア: コミック この商品を含むブログを見る すばらしいス…

本当にいい時間ってのは一日のうちたった数分なんだぜ

本当にいい時間ってのは一日のうちたった数分なんだ。 マジックアワーというか、そういう時間。 数分逃したら、もう空の色は変わってしまう。 逃したあとの写真なんだぜ。 逃してしまったなあと思って、それでもシャッターを切る。 もう遅いのだぜ。 酒を飲…

『ディズニーランドの社会学 脱ディズニーランド化するTDR』を読む

ディズニーランドの社会学: 脱ディズニー化するTDR (青弓社ライブラリー) 作者: 新井克弥 出版社/メーカー: 青弓社 発売日: 2016/07/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る なんか声のいい人がラジオで推薦していたから読んでみた。 言って…

【満員】ボウモアいただきました【御礼】

suumo.jp こちらに対してお褒めの言葉とボウモア12年いただきました。ありがとうございます。しかし、「3users」くらやったらどうしよ? とか思っていたのに、望外のブックマーク驚きです。というか、おれが寄稿していること自体に驚きの言葉がちらほら見ら…

閃輝暗点になる(注:自己診断)

モニタを見ていたら、急に小さな水滴みたいなのが視界に入ってきた。しばらくすると、その水滴が数を増して、三角形の波みたいになって、視界の端から端へ移動するようになる。モザイクのようにもなって、本も書類も景色も変だ。右目をつぶっても左目がそう…

SUUMOタウンにわけのわからないことを書かせていただきました

suumo.jp じ、人生ミス、いや、人選ミスじゃあないのですか? 寄稿というより奇行種ですよ。恥ずかしながら、初めてで、こう公開されて、やはり恥ずかしい思いをしているのでありますよ。口調もおかしくなりますよ。なんでですか? 写真と文章、文章と写真、…

おれ。

おれはおれの見た、触れた、聴いた、感じた世界をだれかに伝えたがっている。それは決して美しいもの、優れたもの、ためになるものではない。いかにもどうしようもないことが大半だ。それでもおれはおれの世界をだれかに共有してもらいたくてしかたがない。 …

加藤一二三九段六十二年十ヶ月の戦い

www.huffingtonpost.jp 加藤一二三が引退する。おれが加藤一二三の名前を知ったのは小さなころだ。我が家では父が将棋のファンで、週刊将棋新聞をとっていた。そして、名前に「一ニ三」という奇妙な文字列を見たのだった。 「これは‘ひふみ’と読むのである」…

競馬初心者必見! 馬券で負けない方法5つの方法

タイトルは釣り。おれの競馬に対するスタンスは「競馬というスポーツに対する木戸銭として馬券の回収率は75%でよい」というものだった。寺銭=木戸銭。適度の興奮と夢、儚く散っても馬たちは美しい。それでよい。 が、これは敗北主義というものではいないのか…

さて、帰るか

はてな匿名ダイアリー|JKが考える そんなことはともかく、私はキモくて金の無いオッサンという生物に興味を持ち、色々と調べてみたのだが、どうやら彼らは概ね37才以上で、家賃六万円以下のアパートに独りで暮らしていることが多いようだ。特段、人生に…

近いもの、小さいもの。

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 晴れたらやりたいことは自転車に乗ること。ただし、自転車に乗ることは億劫になっているので、次点で写真を撮ること。 今日も(昨日だが)もMINOLTA AF 50mm macro f2.8をぶら下げてうろうろ。 遠くの街まで行けないから…

それでもサリーは待っていてくれるのか? 

空から降り注ぐものすべて、おれたちのものではなかった。おれたちのための時代はいつだってなかったし、積み重なったのは苦痛に満ちた言葉たちだけだった。街路樹のイチョウのひこばえが伸びっぱなしなっている。だれも気にせず通り過ぎる。ヘリコプターが…

『AKG TRIBUTE』を聴く

AKG TRIBUTE アーティスト: ヴァリアス 出版社/メーカー: KRE 発売日: 2017/03/29 メディア: CD この商品を含むブログ (2件) を見る アジアン・カンフー・ジェネレーションのトリビュート・アルバムである。「である」といったところで、おれはあまりアジア…

タカハシマコ『棺の中は黄色いバラ』を読む

棺の中は黄色いバラ (1) (バーズコミックス) 作者: タカハシマコ 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス 発売日: 2016/04/23 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る おれの好きな漫画家を十人挙げろと言われたら、タカハシマコ先生は確実に入る…

タカハシマコ『トイレの王子様』を読む

トイレの王子様 (GUSH COMICS) 作者: タカハシマコ 出版社/メーカー: 海王社 発売日: 2014/07/10 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る おれの好きな漫画家というと、いろいろといらっしゃるのであるが、少なくとも10本の指に入る漫画家と…

もうこの身体で生きるのがいよいよ厭になってきた

「さいきん、朝、起きられないのがますますひどくなって」 「じゃあ、抗不安剤半分にカットしてみたらどうですか」 というわけで、カットしてみた。ピルカッター使って……ではなく、薬飲むこと自体をカットしてみた。というか、せっかくだからこのさい、睡眠…