競馬

逃げ続けろ、スティールキャスト!

www.sponichi.co.jp ナリタブライアンが3冠を成し遂げた一戦で、スティールは大逃げを打った。残り1000メートルでも2番手に3秒差。最後は“歩いて”4秒4差の14着に沈んだが、レース中盤の場内の大歓声はブライアンではなく、この馬に向けられたもの…

悩みは尽きぬ、オジュウチョウサンの挑戦

www.daily.co.jp 果たして、オジュウは勝てるのか。二刀流ジョッキーは「乗ったことがないから分からない部分も」と前置きしつつ、「ペースの違う平地で同じことができるのか。全く別ものと考えた方がいいし、普通はまず通用しない」とジャッジした。 「障害…

宝塚記念を前に上半期のG1レースを振り返る

来週は宝塚記念だ。中央競馬、上半期最後のG1だ。そういうわけで、おれの上半期のG1を振り返りたいと思う。 フェブラリーステークス ○ フェブラリーS|2018年02月18日 | 競馬データベース - netkeiba.com ごーるどへっどさんはゴールドドリームを信じるよー…

今年も的場文男は東京ダービー勝てなかったよ……

第5回大井競馬 馬主服使用の地方所属馬について | News | 東京シティ競馬 : TOKYO CITY KEIBA 第64回東京ダービー。的場文男は変な勝負服を着ていた。 いや、べつに変な勝負服ではない。馬主の勝負服だ。だが、的場文男の「赤、胴星散らし」でない勝負服姿と…

ステイフーリッシュはなにもできませんでした

ステイフーリッシュはなにもできませんでした。いや、この馬場傾向でポツンをやるとは思わなかったし、スタートもとくに良くもなく、悪くもなく、そのまま中団に収まって。無理して動かすほどスローでもなかったのだろうし、あえて下げるほどハイペースでも…

オークスはアーモンドアイから

おれは先週のヴィクトリアマイルで大きな失敗をした。Twitterで「良馬場ならアエロリット、少しでも雨が降ったらリスグラシューから」というようなことをつぶやいておきながら、直前になって「クロフネにネオユニヴァース、馬場が渋ってもアエロリット固くね…

中野省吾のインタビューを読むために―『競馬最強の法則』6月号を買う

東スポと安ワインを買うためにコンビニに立ち寄る。コンビニに立ち寄るおれは雑誌コーナーを一通り見る。おれには定期購読している雑誌などない。立ち読みもしない。なんとなく、見る。通勤の行き帰りに本屋もないおれの習慣。 が、今日は違った。『競馬最強…

2018年皐月賞回顧

レース情報(JRA) - netkeiba.com ダノンプレミアムのいない皐月賞が終わった。……というほどおれはダノンプレミアムに思い入れはないのだけれど、やはりレース展開からなにからダノンプレミアムのいない皐月賞であったことは間違いないだろう。 おれの本命は…

一競馬ファンが見た『ウマ娘 プリティーダービー』

anime-umamusume.jpおれはスティールキャストが菊花賞を逃げるのを見て以来、強弱はあれども一応は競馬を見続けているので、競馬ファンを名乗ってみてもいいだろう。 そんなおれは三十路を過ぎてアニメを見るようになった。見るようになって、ついにこんな作…

古川吉洋に吉は来るのか?

news.netkeiba.com 13日の小倉競馬第7Rの4コーナーでタガノジーニアスが内側に斜行し、メイクミーハッピーがつまずいたことにより、タガノジーニアスに騎乗していた古川吉洋騎手は2月24日から3月4日まで9日間の騎乗停止となった。 次開催の出馬投票(15日)ま…

本村凌二『競馬の世界史』を読む

競馬の世界史 - サラブレッド誕生から21世紀の凱旋門賞まで (中公新書) 作者: 本村凌二 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/08/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 維新期の一八七〇年(明治三年)のことだが、来日していたイギ…

馬の代わりに人間を走らせて、その人間に金をかける競輪ほど人間の精神を侮辱するものはないって? 三好円『バクチと自治体』を読む

バクチと自治体 (集英社新書 495H) 作者: 三好円 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2009/05/15 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (9件) を見る なにやら『ヤクザと憲法』のようなタイトルだな、と思って手にとってみた。むろん…

2017年 今年の馬券を振り返る

おれの今年の馬券における目標は、回収率100%超えであった。賭けたお金より、帰ってきたお金の方が多い。だいたい25%の寺銭を取られてなお25%以上を他人の財布から奪ってくる、そういう目標だった。結果はどうだったろうか? トータル77%。……やっぱり100%は…

2017年有馬記念回顧 あるいは黒岩の6秒

前にも書いたとおり、おれはジャパンカップでキタサンブラックが負け、有馬記念で勝つと予想していた。中長期的な予想だ。有馬記念はキタサンブラックの頭から行く。それは決まっていた。 が、一つ気になる情報が飛び込んできた。最終追いきりのタイムが調教…

2017年有馬記念について考える

【有馬記念】キタサン“静”の併せ馬 余裕のクビ先着 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース 6F86秒4は陣営が想定していた80秒前後よりもかなり遅かった 【有馬記念】キタサンブラック 最終追い切り翌日に「異例」の坂路調整 ストランが刻一刻と近づい…

法事

法事があった。だれの、なんの? おれの母方の祖父母の……。これがよくわからない。坊さんが言ったのと、親戚一同の取りまとめ役であるおじの挨拶で、○回忌の数字が違うのだ。あとで、どっちが正しいのかという話になっても、結局わからんで、おばが数字を伝…

武豊の世界

「ダコタはどこだ?」ではないが、昨日行われた天皇賞・秋、安定した先行から圧倒的な勝負根性で相手をねじ伏せるキタサンブラックの姿が、道中いるべきところにいなかった。スタートで安めを売って、中段からの競馬になってしまったのだ。馬場は極悪。おれ…

スプリンターズステークスは獲ったけど

第51回スプリンターズステークスの本命はファインニードルだった。これがうまい具合に差してくることを考えていた。一方で混戦だという思いもあった。だから三連複5頭ボックスという、おれが好きな買い方の割に結果が出ていない馬券も買った。まず本命のファ…

競馬初心者必見! 馬券で負けない方法5つの方法

タイトルは釣り。おれの競馬に対するスタンスは「競馬というスポーツに対する木戸銭として馬券の回収率は75%でよい」というものだった。寺銭=木戸銭。適度の興奮と夢、儚く散っても馬たちは美しい。それでよい。 が、これは敗北主義というものではいないのか…

なんかもういっぱいありがとうございますの巻

goldhead.hatenablog.com この記事でこんなことを書いた。 ところで、ブログのトップ画面を記事一覧にしたんだけど、どうだろうか。三、四人いる読者の意見を聞きたい。意見の宛先は、おれの欲しいものリストから商品を選んで、コメントをつけて送って欲しい…

【前日予想】第84回日本ダービーを予想する

馬は何のために走る? バラのために走る。 日本ダービーの話をしよう。第84回東京優駿の話を。 本命を考えるにあたって、今回は4つの考え方があるように思える。 アドミラブルの絶対能力を信じる 皐月賞で展開が向かなかったが見どころのある馬を選ぶ 皐月賞…

さあ、ダービーウィークだ! 帚木蓬生『やめられない ギャンブル地獄からの生還』を読む

病識、という言葉がある。本人が自らの病気を認識することである。病識がない、病識を持ちにくい、といった文脈で語られることが大井。 おれには双極性障害の病識がある。おれには(正式に診断を受けたわけではないが)サケダイスキなアルコール依存症の病識…

的場文男の7000勝は通過点に過ぎないんだぜ

パドックなんかで一番絵になる騎手といえば的場文男であって、直線、脚のあがった馬を腕力というか、全身の力でもって持ってくるのも的場文男なのだぜ。 news.netkeiba.com 17日、川崎競馬場で行われた11R・川崎マイラーズ(ダ1600m)で、的場文男騎手騎乗の5…

ここまでの競馬、そして天皇賞・春 (結果追記あり)

おれは競馬を生業としているわけでもないし、負けたら飯抜きというような勝負をしているわけでもない。控除率を考えて回収率75%で上々という、かなり低いハードルで馬券を買っている。もちろん賭けるのも小銭ていどだ。 とはいえ、いまのおれは馬券で負ける…

『成駿伝』を読む

成駿伝 孤独の◎は永遠に― 作者: 監修・「成駿伝」製作委員会 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2017/04/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 清水成駿とおれ、おれと清水成駿。そのことは訃報を知ったときに書いた。 goldhead.hatenablo…

2017年ドバイ国際競走 なにを買えばいいのか?

「有馬記念くらいは好きな馬を買いたい」、「ダービーは好きな馬を買うべきだ」……などなど、そんな感じのなにかが競馬にはあった。スペシャルなレースは思い入れで買え、と。ただ、今やそのスペシャルは、海外の競走なんじゃないのか、とも思う。有馬もダー…

食品館あおば元町店閉店するってよ

土曜日のメーンレースの出馬表を見ていたら、ファルコンステークスのマンカストラップという馬名が目に入った。そりゃあたしかにトラップだろうが、などと思った。ジョーストリクトリと叩き合いになったりしたら、実況が酷いことにならないかと思った。そん…

2017年 大阪城ステークス回顧

レース情報(JRA) - netkeiba.com 今週はディープインパクトの切れ味よりキングカメハメハやブラックタイドみたいのが粘り込むやで、というような情報電波が脳に入っていたので、おれは最内枠のアストラエンブレムを本命にした大阪城ステークス。前走は出遅れ…

2017年 中山記念回顧

おれは日曜日、出勤していた。忙しい年度末だ。土曜日は休んだ。日曜日は会社に出た。日曜日には中山記念があった。レースの時間になってiPhoneにイヤホン突っ込んでRadikoで実況を聞いた。片耳にイヤホン、競馬中継、昭和の『こち亀』。西のメーン。シュウ…

G1、1番人気、4角最後方、津村明秀

ちょっと迷ったが、フェブラリーステークスはカフジテイクから買った。コパノリッキーとて全盛期の行き足はないだろうし、団子になるのではないか。その団子を一刺しするのがカフジテイクの末脚ではないか、そう思った。いや、そんなことでもない。 今日は津…