なにか

興味がないことに言及すること、あるいはしないことについて

現代のインターネット世界は、言及の世界だと言っていいかもしれない。違うかもしれない。ごく一部の話かもしれない。だが、TwitterでもはてなブックマークでもYahoo!ニュースのコメント欄でもいいが、ある話題についていっちょかみしやすい情況にあるといっ…

全く新しいものの価値あるいは無価値について

なにか新しい作品が誰かによって提出される。その技法なり技術なりが、一部の有力者だったり、大勢の人々によって評価される。やがて、同じ技法なり技術なりを用いた、第二、第三の作品が出てくる。やがてそれはある分野のたしかなスタンダードのひとつにな…

ひきこもりの子供にだれがなにを語るべきなのか?

さきほど、たまたまNHKのクローズアップ現代でひきこもり特集を見た。 www3.nhk.or.jp 「学校に行かない子どもたち」の問題として1980年代に社会問題化し、2000年代にかけて大きくクローズアップされた「ひきこもり」。いま、新しい局面を迎えている。長期化…

溶解する生ハムメロン生活防衛隊日の出町駐屯地

都市の海に漂えるケアフリーワンダー、咲くなら今だと野望を声高に述べる老人、足には十五個のブレスレットはタイガーアイ。ついに夢は叶わぬカルカッタ、ベルモットの香りにファブリーズ。除霊されたモルモット女幽霊、ドスを片手に最後のカチコミ、風下に…

われわれは淘汰されているだけ - 非婚・非出生社会の根源

「生涯未婚率」男性が圧倒的に高いワケ こんな記事を読んで、やや主題とは違うところに目が釘付けになった。 15年の生涯未婚率は、前述の通り男性が23.4%、女性が14.1%。「団塊ジュニア世代」が生まれる直前の1970年には、生涯未婚率は男性…

おれに散歩ができる日は来るのか? サンポーさんに寄稿しました

sanpoo.jp 縁あってサンポーさんに寄稿しました。今すぐ読んでください。あまりの長さに辟易しながら、それでもブックマークでもなんでもしてください。お願いします。 さて、散歩について。上の記事にも書いたとおり、おれは散歩というものが苦手というか、…

おれが杉田水脈批判にいまいち乗れない理由

やっぱり人殺しの顔をしろ 杉田水脈の、問題になっている文章について、全文を目を通したわけではない。わざわざ全文に目を通した人間の目を信じる、ということになる。しかし、信じているのに、どうも杉田水脈の言説に対抗する言説に乗れないところがある。…

マイナスから立ち上がって人間らしく生きるのはむずかしい

急に暑さがつらくなってきた。おれは元からつらかった。朝、ベッドの中で目を覚まし、そこから這い出るだけでひと仕事だ。シャワーを浴びながら半ば意識を失ったりしてひと仕事だ。靴を履くのもひと仕事だ……。 これが心身ともに健康な人間であれば、おれがそ…

インターネットのおれ史観、あるいはブレイクするということは、かしこい人間にも見つかるということ

いつ、どこで言った、あるいは書いたのか知らぬが、有吉弘行の名言として「ブレイクということは、バカに見つかるということ」というのがある。いろいろ含蓄がありそうな言葉ではある。だが、一方で、ブレイクする(=有名になる)ということは、かしこい人間…

おれには、はてなブックマークが必要だ

fujipon.hatenablog.com こちらの記事に、おれはこう「はてなブックマーク」した。 「はてなブックマーク」廃止論 - いつか電池がきれるまで [はてな] おれみたいなバカにはさ、マスコミでも個人のでもいいけど、ある記事を読んでも、それだけだと不安だから…

出生は犯罪と同様となぜ言えないのか?

CNN.co.jp : 「障害児の出生防ぐ中絶はナチスの犯罪と同様」 フランシスコ法王 法王の発言内容は、事後にローマ法王庁が確認した。それによると、障害をもつ子どもの中絶については、「妊娠初期に子どもが健康か、それとも何かあるかの検査を行い、まず最初…

やはり安楽死施設は必要なのか?

カフェイン30gと睡眠薬100錠を入れて死にかけたお話 はてな匿名ダイアリーで自殺に失敗した話を読んだ。この話の真偽は知りようがないが、十分に有り得ることのように思える。 おれは自分の人生の終わりは自殺にほかならないと思っている。そう思って生きて…

ものすごく人間がくさいということは技術によって解決しよう

昼休み、ずったらずったら100円ローソンに昼飯を買いに行くいきなりの梅雨の谷間は陽射しが強い。300円(税抜き)でどういう構成にしようか思うて店に入ってガツンと脳に来たのが強烈な人間の発する悪臭であった。もとよりここは寿町の近く、とはいえこれほ…

なにか一つあれば

なにか一つおれの人生にあれば、おれの人生は今とは違っていただろう。なにか一つ、それは才能や学習や努力によって習得できる技術、そんなもの。そんなもの一つないから、おれは今の惨めな人生を生きているし、これからも生きることだろう。唐突にそれは終…

わいせつカー工場の町

アメリカの片田舎を絵に描いた。絵の中に私はいた。そんな気になった。その小さな町のはずれに、やはり小さな工場はあった。「ハイ・オン・ディーゼル&ガソリン・モーターズ」と看板にあった。工員が古いビュイックの下に潜り込んでなにか作業をしている。 …

優生思想の内面化と反出生主義

数日前のはてな匿名ダイアリー。 子供作りたい? 結婚しても子供は作らなくていいって考えてる男の人ってどれくらいいる? おれは結婚自体縁遠いアンダークラスなので、そもそもこの問いの対象ではないが、どんなものかとはてなブックマークを覗いてみた。 …

ユーチューブ先輩にはだれもかなわない

「北野武オフィス北野から独立問題」に、とんでもないところから剛速球が投げ込まれた。 ameblo.jp ユーチューブの前に ツイッター インスタ などなどを使って 拡散させてから… 動画アップをしたほうが 効果は大ですよ‼️ 生意気で…ごめんなさい ユーチューブ…

大山鳴動して鼠一匹っていうけど、もう大山が崩れ落ちるんじゃないの?

kabumatome.doorblog.jpなんかこの問題について書いてなかったので書く。べつに書く気もせんけど、将来というものがあるとして、ふと振り返ってみてなにも残ってなかったら、それはそれでむなしいものがあるからだ。 して、上のまとめで「大山鳴動して鼠一匹…

真面目と不真面目を分かつものはなんなんだろうな?

おれは真面目と不真面目でいえば圧倒的に不真面目だ。美徳と醜悪でいえば後者だし、真と偽でいえば偽だろう。努力と怠惰であれば怠惰。善と悪でいえば悪にきまっている。おれは人生に真面目に向き合ったことがなく、未だに向き合えず、気づいたら後戻りもや…

おれたち貧乏人は砂糖玉で病気を治す練習をするだけだ

まだこの世の名残があって、光らなくなった灯台の下にいたんだ。あたりいちめんに少し背のたかい草が生えていて、その中からぼくはたんぽぽのしっぽをさがす仕事をしていたんだ。 日が暮れたら仕事はおしまい。ぼくはセンターに帰る。たんとうのおばあさんに…

日本年金機構は人殺しの顔をしておれのところに来い!

日本年金機構というところが、ねんきん定期便という顔をしておれを訪ねる。内容はこうだ。「おまえはこれしか年金を受け取れない社会のゴミだ。受給できる額を見ろ、それで暮らしてけるわけがないだろう。さあ、さっさと国のお荷物になる前に死ね」。 まった…

東京オリンピックは夢を見る

東京 2020 オリンピック 組市松紋 エンブレム 今治 ハンドタオル 出版社/メーカー: 東京2020オリンピック メディア: この商品を含むブログを見る 平昌オリンピックで盛大なドローンと花火をやられてしまった。花火なんかはずっとやってきたことだろうが、や…

日本人はプロレスを愛しうるか

togetter.com 今日の昼休み、職場のお姉さまがたに「中邑真輔って知ってますか?」と聞いたところ、だれも知らなかった。「中村俊輔じゃなくて?」。 おれだって中邑真輔をそんなに知ってるわけじゃない。ボマイェ(向こうではキンシャサノキセキだかなんだ…

賽の河原で未成熟なロールを演じ続けるだけの人生

note.mu こちらの記事と、 note.mu こちらの記事を読んだ。 読んで思った。おそらく間違ったことは書かれていない、と。人生で一番若いのは今だ。そうに違いない。しかし、同時に、ここに書かれていることは、おれには適用されないな、と思った。 おれは2つ…

君のマグカップは、ずいぶん小さかったのだな。

君のマグカップは、ずいぶん小さかったのだな。 手にとって洗ってみて初めてそう思った。 君が帰らなくなってもう三日経った。 三日経って初めてマグカップを洗った。 ずいぶんといけない夜を過ごしたものだった。 君が「ココナッツの香りがする」と言ったこ…

笑うということはそこに行き着くしかないのか?

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4 予告編 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 連休の時間を利用して、ドキュメンタル・シーズン4を見た。今回こそは、と思った。いい具合に「お笑い」のボケ・ツッコミの応酬によって決…

人間はなぜ地獄しか作れなかったのか

人間はなぜ地獄しか作れなかったのか。 おれはつねづねそう疑問に思って生きている。この世界で幸せに生きている人間など誰一人いない。まったくいない。人間が自分の手で作り出した地獄の中を苦しみ、もがき、絶望しながら息を吸ったり吐いたりしている。自…

風の谷の一族

大学時代に大村という男と同居していた。今風に言えばシェアハウスとでも言うところだが、実のところ地方から出てきた金のない人間が、狭いアパートを折半していただけの話である。 大村はこれといった特徴のない風貌の男だったが、行動は突飛なところがあっ…

三大どうにかしてほしい四股名

日馬富士 安馬ってなかなかよかったぜ。いや、競馬ファン的には微妙だけれど、なんか小柄で俊敏な感じがあって。で、もう日馬富士になって長いけれど、「日」のどこが「はる」なのかいまだに引っかかる。春馬富士ではいけなかったのか。 阿武咲 まったく読め…

佐村河内氏の問題に関して、難聴の人のこと

こんな記事がはてなブックマークで話題になっていた。 gendai.ismedia.jpおれは『淋しいのはアンタだけじゃない』という漫画をしらなかったので、なぜ今になってこの話題? と思って読んでみた。ちなみに、「この話題」について、おれは森達也の『FAKE』を劇…